サポセン電波通信


第99回へ  一覧へ  第97回へ

第98回

兄:ありゃりゃぎさん!
あ:渡りパンツ!
兄:10月25日。
あ:13時20分ぐらい?
兄:お、すげぇ、ぴったり。
P:すごーい。なんで分かったの?
あ:腹時計(笑)
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPの、
兄:しゃぽしぇんどくでんぱちゅうしーん。
あ:どうした!?
兄:失礼、噛みました。
P:なにそれ。
兄:いや、化物語ってのにハマってまして。さて、前回が8月末。すぐやるって言っておいてこの体たらく。
あ:お約束ですね。
P:いつものことだね。
兄:社会人は厳しいんです! いろいろ!
P:社会人だからね!
兄:という理由にしておきます、ごめんなさい。9月の連休になんかやるって言っておいて、結局何もしないという。あ、私は旅行に行ってきましたが。
P:私も。
あ:オレは実家に帰ったので。
兄:それがあって集まれなかったんだよね。私は東北方面に。
P:私は大阪!
あ:静岡! 東海!
兄:ばらばらだなー。大阪に何しに行ったの? アヒルを見に?
P:え? アヒル?
兄:えー、知らないか。巨大なアヒルがあったの知らない?
P:知らない。
兄:ネットで調べてみ。想像以上に巨大なアヒル。
P:生きてるの?
兄:いや、ゴム製。高さが9mで・・・
P:9m!?
兄:長さが11mとか読んだ。
P:え、どこにいるの? 大阪?
兄:芸術作品で、世界を渡り歩いているというか泳いでいるらしい。んで、9月末まで大阪にいたの。
P:へー、知らなかった。ちょうどその時期に行ったんだけど。
兄:私も実は10月に入ってから大阪に行ったんだけど、そのときにはもうなくてさ。あ、初めて道頓堀に行ったよ。
P:あ、私も!
兄:え、グリコ見た? グリコ。
P:見た見た!
兄:写真撮った? 撮った?
P:撮った撮った(笑)
兄:あと、かに道楽のカニね!
P:いたいた! 目の前で写真撮った!
あ:楽しそうだなぁ(笑)
兄:あとあれ見た? くいしんぼう仮面じゃなくて、くいだおれ人形。
あ:え、あれ撤去されたんじゃないの?
兄:いや、帰ってきてるんだよ。いたんだよ。
あ:なんで? 阪神負けたから?
兄:いや知らないけど。記念撮影とかできてたよ。道頓堀で、たこ焼きだけ食べた。あとはロッテリア。
あ:だからさぁ、なんでそこまで行ってさぁ!
兄:ばか! 私がロッテリアに普段行くか!?
あ:いや、行かないけどさ!
兄:関西まで旅行に行ったからこそのロッテリアだろ!
P:兄貴ならそうかも知れない(笑)
兄:んで、あさPさんは旅行?
P:うん。USJに行ってきた。
兄:へー。ひとりで?
P:いやいや(笑) ひとりで旅行って行ったことない。
兄:私はひとりでばっかだけど。今回の大阪もプロレス見に行っただけだし。
P:それでね、USJね、ジェットコースターに乗りたくなかったんだけど、エクスプレスパスってのがあって、お金でそれを買うと優先的に乗せてくれるのね。すっごい並んでても、それを出すと先頭に並ばせてくれるみたいな。
兄:へー。そんなのあるんだ。
P:でね、一緒に行った友達がジェットコースターに乗りたいって言ったから行ったら、ものすごく怖くて!
兄:え、苦手なんだっけ。
P:うん。それで、もうイヤだって思って他のを回ってたんだけど、最後にまた乗りたいって言い出して。
兄:また同じのに?
P:そうなの! でも行ってみたら受付終了って書いてあって「あ、もう終わってるじゃん」って言って。でもその友達が受付のお姉さんに「もう終わりですか?」って聞いたら「どうぞ!」って笑顔で言われて!
あ:ぎゃははははははは。
兄:素晴らしい(笑)
P:あとは、バックトゥザフューチャーが、床が揺れて気持ち悪くなった。
兄:あー、それはなんか想像できるな。んじゃ、同じ時期に大阪に行ってたんだね。私は9月の連休から県庁巡りの旅をかなりこなしてきました。10月に大阪と和歌山で、9月の連休では盛岡、青森、秋田、山形。1泊2日で。
P:2日で!?
兄:1日12時間走って、全部で1600km。ひたすら走った。
あ:それはすごいな。
P:それは・・・楽しいの?(笑)
兄:楽しいよ! バイク好きだし。十和田湖から奥入瀬渓流、んで八甲田山の峠を越えて青森ですよ。なかなかのコースでしょ。
P:フルコースだ。
兄:十和田湖とか、午後3時ごろに到着して、夕日が綺麗だったなぁ。
P:私が前に十和田湖に行ったときは、夜中に車だったから何にも見えなかった(笑)
あ:夜じゃなぁ。
兄:いや、街灯が少ないっていうか無くてさ。山の中とか怖かったぜ。
P:昼間の十和田湖が見てみたい。
兄:1回行ってみるといいよ。そしてあきちゃんは実家の焼津、と。
あ:実家に帰っただけだよー。つまんない。
兄:ということで、近況報告でした。

兄:さて、今回の本題です。パソコンブランドイメージ満足度ランキングー。
あ:いえーい。
P:いえーい・・・ブランド?
兄:いやぁ、名前が変わりましたね。昔は「パソコンサポートランキング」で、そのあと「パソコン満足度ランキング」になりまして、ついにブランドイメージに。
P:なんかリッチになった感じ。
あ:それは「ブランド」って付いたからだけだろ(笑)
兄:説明しますと、雑誌「日経パソコン」で毎年やっていた、パソコンサポートランキングが徐々に変わってきまして、今はイメージランキングになってます。今年は忘れそうになってまして、これは8月24日号ですね。
あ:あぶねーな。
兄:慌てて通販で注文しました。そんなわけで、やっぱり気になるのは・・・
あ:ソーテックだね!
兄:そこからいきますか。いやー、ソーテック、なくなるって報道がされましてね。
P:そうなの!?
あ:え、知らなかった?
兄:オンキヨーに。
P:そうなんだ!
兄:オンキヨーが吸収合併して、ソーテックっていうブランドもなくなるって言われてまして、その後よくわかんないんですけどね。いやー、メールがいっぱい来ましたね。「ソーテックが! ソーテックが!」って。
あ:来ましたねぇ(笑)
兄:まぁ、あれですよ、僕たちの心の中で生き続けますよ。
あ:第一部、完!
P:終わった(笑)
兄:んじゃまずは、やっぱり我々が一番気になる「サポートの満足度」からいっていましょう。平均が3点で満点が6点だと思うんですが、とにかくエプソンダイレクトがダントツです。
P:すごい!
兄:5.84点。これで3年連続の1位なんですが、2位のパナソニックが3.74点で、あと団子状態ですので、とにかく飛び抜けてます。
あ:ダントツだね。
兄:3位が東芝、4位がNEC、5位が富士通で、ここまでが平均以上。ソニー、レノボ・ジャパン、デルなどが続きます。我らが旧ソーテックであるオンキヨーは13社中12位で1.56点と。ちなみに最下位は日本エイサーですね。
あ:頑張った!
P:頑張ったのかな(笑)
兄:エプソンダイレクトの評価の高さは「とにかくすぐに電話が繋がる」「修理が迅速丁寧」って。
あ:ずーっと評判いいね。
P:売れてるのかな。
兄:回答数からすると、やっぱNECや富士通やデルが多くて、その1/5ぐらいしかいないね、エプソンダイレクトは。
P:そんなもんなんだ。
兄:しかし、ここまでダントツだと、なんかすごいなぁ。ちなみに下のほうのメーカーの評価というか感想は「サポートには期待していない」と。
あ:期待してたらそのあたりのメーカーのは買わないってことだね。
兄:そうだね。自作よりも楽だって感じ?
あ:だろうねぇ。
兄:エプソンダイレクトのユーザー層を見てみると、初級者は3.9%しかいないんだよね。それに対してNECや富士通は2割近くが初級者。そういう意味で、エプソンダイレクトのサポートは、中級者や上級者に対しても満足されているってことになるから、さらにすごいんじゃないかな、と。
P:スキルが高そう。
兄:そういうイメージだよね。NECや富士通は、初心者向けのサポートで、分かりやすく説明しなきゃいけないわけで、そこでサポートの差が出ちゃってるのかな。
あ:でも、あんま知られてないんだろうな、この結果。
兄:NECがサポートランキングで1位になってたころは、CMでばんばん流してたもんね。今は「知る人ぞ知る」って感じになっちゃってるか。
あ:そうだねぇ。
兄:それで次に、ちょっと面白いデータがありました。「メーカー認知度」と「ブランド認知度」です。
P:何が違うの?
兄:ブランドのほうは、VAIOとかダイナブックとか、パソコンのブランド名ね。メーカーは会社名。
P:あ、なるほど。
兄:それで、まずメーカーの認知度から行くと、やっぱ富士通とかNECとかソニーとか東芝とかは、そりゃあ高くて99.5%とか。
あ:知らない人はいないよな。
P:100%じゃないんだ(笑)
兄:そんな感じだよね。パナソニックが98.5%、シャープが97.6%ってのが逆に低いって感じちゃう。そしてエプソンダイレクトが90.4%。
あ:低いね。でもそんなもんなんじゃない?
兄:エプソンは知っててもエプソンダイレクトは知らないって感じかな。んでブランド認知度ですが、トップはVAIOの96.1%。
あ:さすがだね。
兄:その次がダイナブック。この2社はCMでよく見るね。
P:そうだねー。
兄:そして次です。1位がVAIO、2位がダイナブックと来て、3位が・・・なんとソーテックです!!
あ:おおおおおお!!
P:すごい! どうしちゃったの(笑)
兄:4位がバリュースター、5位がiMac、6位がFMVですよ。この上ですよ。
あ:知名度だけは高いんだな(笑)
兄:やっぱ、あの一時期のCMのパワーがすごかったんだろうね。あれはもう何年前かねぇ。
あ:懐かしいねぇ。
兄:ちなみにソーテックのメーカーであるオンキヨーの知名度は53.7%しかないし。あと、デルのブランド名の「Inspiron」って、知らなかったなぁ。
P:知らない。
あ:ノートだっけな。
兄:メーカー名で売るかブランド名で売るかも、路線が違うのかもね。次に「買ったあとの満足度」ですけど、ノートはレノボ・ジャパンが1位で、富士通とNECがビリ争い。デスクトップはエプソンダイレクトが1位でNECと富士通がビリ争い。まぁ、上位以外は差がないですけど。
あ:上位が飛び抜けてるね。
兄:そうだねぇ。あ、面白いデータがあります。メーカーイメージってことなんだけど、例えば富士通やNECは「性能や機能が信頼できる」で、ソニーは「デザインが優れている」なのね。
P:納得。
兄:ところが東芝やデルは、イメージの2位が「分からない」。
あ:え?
P:あはははは。
兄:シャープやエプソンダイレクトにいたっては、イメージの1位が「分からない」なんだよね。
あ:ん? ん?
兄:これが面白いなと思ったんだけど、でも例えばあさPさん、パソコンメーカーとしての東芝のイメージは?
P:・・・わからない(笑)
あ:ぎゃははははは。
兄:だよねー。富士通やNECは初心者向け、ソニーはデザインってイメージがすぐ浮かぶけどさ。んじゃあきちゃん、東芝のイメージは?
あ:うーん、家電だよなぁ。
兄:例えばデルって言われても、シャープって言われてもって感じだし。そういう意味では、ソニーとかはやっぱ強いなって。
P:ポテトの盛り合わせが食べたい。
あ:おけ。
兄:はい。いつものカラオケボックスで収録しております。そういうわけで今回の締めとしては、ソーテックが残念なことになりましたが、知名度の高さは証明された、と!
あ:それだけが救いだね!
兄:でも、私たちの胸の中でいつまでも!
P:あははは。
兄:以上、ブランドイメージ満足度ランキングを読んで、でした。

兄:さて続きまして、前々回に募集した新コーナー、「サポセン採用試験」をやってみたいと思います。
P:はい。
兄:今回の質問は「あなたの特技はなんですか」というものでした。面接官のあきすてさんとあさPさんは、書類選考を通過した方々の中から、この人を入社させたい!というのを決めていただきたいと思います。
あ:おう!
P:書くもの書くもの・・・
兄:あ、メモとかある?
あ:ペンだけある。
P:ペンだけある。
兄:あんたらなぁ(笑) はい、んじゃこのノートを使って。
あ:ほい。
兄:ではそうだな、10点満点で点数を付けていって。あとで合計を出してみよう。
P:了解です。
兄:では1人目。「こむ」さんです。特技は『ボウリングをスポーツとしてやっています。とりあえず、何でも転がします。そして曲げないと気がすまないです。ですので、お客様の苦情や質問も、転がして曲げて・・・でOKでしょうか?』
あ:面白いな!
兄:お客様を手の上で転がすというのは有効かも知れないけども。
P:曲げるんだ(笑)
あ:とりあえず、これ基準にして。
P:5点で。
あ:オレも5点で。
兄:基準だ(笑) はいでは次は「越後屋ポン太」さんです。特技は『デスクで居眠りしてても、入電したら即全開で対応できます』
あ:いいねぇいいねぇ。オレも寝てたしな。
兄:なにぃ?
あ:んー?
兄:どんどんいきますね。「もう」さんです。『どんな相手、どんな内容でも最後には泣いて喜ばれる対応が可能です』
あ:素晴らしい。
兄:でも、具体的にどうやるかが書いてないね(笑)
P:そこが問題ですね!
兄:4人目は「葉月文藍」さん。『私の特技は妄想です』
P:妄想!?
兄:『何か問題があったら、数々の可能性を考える力があります。場合によっては遠回りになってしまうかもしれませんが、絶対に問題を解決する自信はあります』
あ:おお、すごい。
P:でも特技は「妄想」(笑)
兄:5人目は「黒しゅう@仕事サボり中」さん。『特技など無い』
P:え?
兄:『利点は、変に特技など無いので目移りすることなく、目の前の仕事に専念できます。です。はい』
あ:考え方がいいね。アピールがいい!
兄:個性がないってのは面接の段階ではアレなんだけど、今回に限っては面白いね。6人目は「ぱんてる」さん。『どこでも冗談を言えます。どんな人でも(社長や重役でも)自分の冗談に巻き込めます。怒っている人を和ませるのに使えませんか?』
P:冗談を言うのはいいけど、それでクレームになったらイヤだね(笑)
あ:面白くない冗談を言って怒らせたりするのか。
兄:難しいところですね。さてここから連続技になります。まず「まこ」さん。『特技はカラオケで、アカペラもOK。利点は、電話の保留音は自分で歌います』
あ:歌いながら考えなきゃいけないのか!
兄:『ロックやクラシックなどリクエストも可』
あ:ぎゃはははは! 「今から保留にしますが、何の曲がいいですか?」って聞くのか(笑)
P:いいねいいね!
兄:「じゃあ、サザンのTSUNAMIを・・・」とか言われて、歌いながら調べなきゃいけないわけですよ!
あ:格好いいなぁ。これいいなぁ。
兄:続いて「hironog」さん。特技は『般若心経の暗唱。電話の保留音の代りが出来ます』
P:えーーー(笑)
あ:相手がノイローゼになる(笑)
P:心落ち着かせるかもよ?
兄:まこさんの場合は、リクエストを聞くんだけど、でも歌えない曲もあるかも知れないじゃん。そのときは相手を不快にさせちゃうわけだよね? でもその点、hironogさんの場合は般若心経で決まりだからね!
あ:オンリーだからね。
兄:これはすごいよ。強いよ。私は好きだなぁ、これ。
あ:オレは、唱え出された瞬間に切るね(笑)
P:面白いなぁ、これ。
兄:次は9人目かな。「Aqui」さん。『特技は、老人介護の精神。実際かけてくる方は、時間と暇をもてあます老人が多い・・・』
あ:うーん。
P:微妙?
兄:介護じゃないもんなぁ(笑)
P:ボランティアと商売の違いがねー。むしろ、早く切りたいんだもんね。
兄:次は「りえりえ」さん。4ヶ月の子のママさんということで、特技は『授乳できます』
あ:いや、まぁ、できるだろうけどさ!
兄:利点は『「おっぱい飲みたいの?(エド・ハルミ風)」をリアルに言えます』
P:飲ませてもらってもなぁ(笑)
兄:次行きましょう。「しゅん」さん。『特技は、1/2の確率をことごとくはずす。利点は・・・』
あ:いいなぁ、いいなぁ。好きだなぁ。満点。
P:えーーーー!?
兄:外すんだよ!? 50%を。
あ:いや、好感持てるなぁ。
兄:仕事としてどうなんだよ、この特技は(笑)
あ:いやぁ、ぜひ何かに活用してほしいね!
兄:さて次は「ろっきー」さんなんですけど、『特技ではないんですけど』と書いてあるところをあえて紹介。『以前、某牛丼チェーン店Yのアルバイトで33時間ぶっ通しで働いたことは今でも自分の一番の勲章です。利点として、少々のトラブルではくじけない強い心があります』
P:素晴らしい!
あ:頑張った!
兄:でも寝ちゃいそうだね、電話待ちとかしてたら。最高で何時間起きてたことある?
P:うーん、徹夜自体がありえない。
兄:え、徹夜カラオケとかやらないの?
P:うん。深夜0時ぐらいにダウンしちゃう。
兄:そうなんだ。私も2徹はしたことないなぁ。あきちゃんは?
あ:オレは結構・・・
兄:ああ、プログラマーだったときとか?
あ:そうだね。
兄:20歳とかそんぐらいんときには無理できたんだけど、30超えると急にダメになるね。
あ:そうだねー。
兄:さて最後です。「ろん」さん。これいいですよ。『特技と言えるか分かりませんが、ほとんどのものを均等に三分割できます』
あ:おー。
P:三分割かー。
兄:これを、どうやって、サポートに、役立てるかと(笑)
あ:そうだなぁ(笑)
P:ケーキとかを切るのに便利・・・
兄:サポセンでいつ活用されるんだよ!
あ:よし、分かった。得点、1/3点。
P:うまい!
兄:ということで、全部で13人の方を面接してみました。さぁ集計に入りたいと思います。

集計中・・・

兄:はい、集計が終わりました! 結果発表です!
あ:楽しみだ。
兄:ひとり10点で、最高30点満点になります。すごいです、上位が1点差でした!
P:おお!
兄:では、今回の採用者を発表します! あきちゃん、ドラムロール!
あ:ドロドロドロドロドロドロ・・・
P:なんか変(笑)
あ:ドン!
兄:今回の採用者は、特技が『妄想』の「葉月文藍」さんに決定です!
P:おめでとうございます!
あ:おめでとー!
兄:やっぱ妄想は重要だね!
P:重要だよ! 想像力がないと解決できないからね。
兄:例えそれが妄想であっても(笑) ちなみに葉月文藍さんの得点は28点でした。そして、1点差の27点だったのが・・・というか、こちらの方も採用としたいと思います! ドラムロールどうぞ!
あ:ドロドロドロドロドロドロ、ドン!
兄:特技が『カラオケ、アカペラOK』の「まこ」さんです!
あ:いえーい。
P:素晴らしい。
兄:ということで、今回の採用者はこの2名となりました。おめでとうございます。
あ:なんかあるの?
兄:いや、採用されたという名誉が(笑)
P:名誉になるのかな(笑)
兄:多分。ちなみに次に高かったのが、「越後屋ポン太」さんで20点ですので、結構差がありますね。って、ちょっと待て。特技が「居眠りしてても入電したらすぐ起きる」って、これなんで二人ともこんなに高得点なのよ。
あ:いいじゃんいいじゃん!
P:好きだよ!
兄:そっかー、低いのは私だけでした。ちなみに最低点となってしまったのは「りえりえ」さんですが。まぁ授乳はさすがにねぇ(笑)
あ:どうしようもないからな(笑)
兄:んじゃ次に、個別に特別賞を。あきちゃん、誰を。
あ:頑張ったってことで「ろっきー」さんに!
兄:33時間ぶっ続けで働いたという人ですね。
P:え、私もろっきーさんだな。
兄:お、んじゃ満場一致で特別賞はろっきーさんでした。ぜひ次回も。
あ:頑張ってください!
兄:いや、初めての試みだったんですが、結構面白いメールが多かったですね。
あ:いいんじゃない?
兄:ということで、次回の募集テーマですが、なんかある?
あ:こう、課題みたいなのを出して、それに対する対応みたいなのがいいな。
P:遅刻の言い訳とかは?
あ:おー、それいいんじゃないか(笑)
兄:面接でする質問かどうかはともかく、面白いね。それにしよう。んじゃ、どれぐらいの遅刻にしようか。
P:2時間。
あ:うわー、超リアル(笑)
兄:結構な遅刻だなぁ。では募集テーマを決めました。「あなたは2時間遅刻をしました。実際は寝坊をしただけです。さて、なんと言い訳をしますか?」ということで。
あ:ネタでもリアルでも、実際にやった言い訳でもOK。
兄:今回、見事に採用された葉月文藍さん、まこさんももちろん応募OKです。ぜひ、またお待ちしております。
あ:特にろっきーさんは!
P:また頑張ってほしい!
兄:そして2回目の「がんばったで賞」に(笑)
あ:わはははは。
兄:そんなわけで、サポセン採用試験のコーナーでした。

兄:ということで、新コーナーを始めてみたんですけど、面白かったねぇ。
P:採点するのが楽しい。
兄:それで、同じようにあきちゃんとあさPのコーナーも決めていきたいんだけど、まずはこのコーナーだけでとりあえず進めていこうかね。
あ:そうだね。
兄:なんせね、あきちゃんは食べ物、あさPは旅の関係のネタが多いんですけど、実行するのが大変なんですよね。これから考えていきますけど。
あ:次はいつごろになるのかな?
兄:いやー、どうしようかね。とりあえず、近いうちに!
あ:フラグだな。
兄:では、終わりたいと思います。第98回サポセン毒電波通信でした。
あ:おつかれー。
P:お疲れ様でした。
あ:最近はハンゲパチを。
兄:最近はありゃりゃぎさん。


お名前(必須:公開される可能性があります)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

「サポセン採用試験」のお題です。「2時間遅刻をしました。さて、言い訳をしてください」
※無記入でも大丈夫です。


ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。
あきちゃんに食べ物、あさPに旅行のスポット、おやまさんに映画のオススメ情報もお待ちしております。


ありがとうございました。




第99回へ  一覧へ  第97回へ