サポセン電波通信


第98回へ  一覧へ  第96回へ

第97回

兄:暑かったー。
あ:疲れたー。
P:汗かいたー。
兄:8月23日。
あ:11時40分。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPの、
兄:サポセン毒電波通信ー。
あ:いえー。
P:いえー。
兄:コミケお疲れ様大会ー。
P:お疲れ様でしたー。
あ:疲れた・・・
兄:前回が7月上旬で、コミケ前にもう1回って思ってたんですが、案の定この時期になってしまいました。まぁコミケ前は、あきちゃんがね。
あ:いろいろあってね。
兄:ともかくお疲れ様でした。ではコミケの話をしていきたいのですが、今回は久しぶりに東でね。
あ:そうだったねぇ。
兄:分からない方に説明しますと、コミケというのは東館と西館で行われていまして、東館のほうが男性向けというか、ともかく人が多いんですよね。
あ:まぁ、ジャンル分けにもよるけどね。
兄:3日間行われて、それによっても違うんですが、私の参加した3日目は要するに「東のほうが人が多い」というのがお決まりで。ここ数回はずっと西だったので、ある意味平和だったんですが、今回はまぁすごかった。
あ:でも今回の3日目は、普通だったよ。
兄:人に聞くと全員が全員、3日目が一番平和だったって言うね。
P:よかった3日目で(笑)
あ:あのね、東はね、2日目が地獄だったんですよ。
兄:なんだったんだっけ。
あ:東方とヘタリア。
兄:それはひどい。
あ:ひどかったねー。
兄:そして今回のコミケの事件といえば、あさPさんが初コミケ参加という!
P:社会科見学で(笑)
兄:来たの、11時ぐらいだっけ。早かったよね。
P:9時半ぐらいに会場に着いて、普通に並んであの時間。
兄:やたら早いよね。
あ:あのね、西が混んでて、東はすんなり入れたのよ。
P:並んでたらいきなり10時に拍手が始まって、何かと思った。
兄:お約束なんだけどね。そうか、知らない人には異様な世界か。
あ:そうだろうなぁ。
兄:んで、あさPさんは同僚の方と一緒に来てましたが、その同僚の方がコミケに詳しかったと。
P:前の日も行ってたみたい。
兄:なるほど(笑)
あ:今回さ、10時の拍手がね、フライングしたヤツがいてさ。
兄:あ、そうだったな、そういえば。
あ:10時のアナウンスが流れる前に始まって、スタッフ側「ええ!?」って。
兄:変な空気だったなぁ。んで、あさPさん、どうでしたか。
P:いやー、なんかね、あんなに人がいっぱい集まるところ、久しぶりに行ったなって。下手に歌手のコンサートなんかよりも多いじゃん。
あ:いや、コンサートとかは、進む方向が決まってるじゃん。コミケはそれが違う。
兄:コンサートとかは、集まったら移動しないもんね。コミケは常に移動してるっていう。
P:駅降りたら、いきなり左右に人が分かれて進んでくし、道という道に人があふれてるし。しかもスタッフの人が誘導してるんだけど、その誘導の仕方も普通と違うし(笑)
あ:そうだねぇ。
兄:分かっている人に対するアナウンスをしてるよね。
P:そう。だって、「3歩詰めてくださーい。こびとさんが入れないぐらい詰めてくださーい」って。「こびとさん!?」って思った(笑)
あ:「スタッフ名言集」でググると面白いよ。
兄:私が聞いたのは、お姉さんが「みなさーん、合図したら1歩前に進んでくださいねー、わかりましたかー」って言ったら「はーい」って全員が元気良く挨拶っていう。よくある光景だよね。
あ:そうだね。
P:「ゲームと携帯は閉じてくださーい! 皆さんの目的はそれじゃなくて本を買うことですよねー!」って言ってた(笑)
あ:今回も名言集がアップされるんだろうなぁ。
兄:そういえばさ、ニコニコ動画の生放送で中継している人がスタッフに注意されたらしいんだけど、ダメなんだっけ。
あ:動画とかは、撮影許可が必要だから。取材腕章がないと。
兄:あ、そういうもんなのね。今回、外国人の取材スタッフをやたら見たなぁ。
P:ガイジンさんのコスプレも結構いたよ。
兄:そういえば、コミケって、世界最大の屋内イベントなの?
あ:確かそうだね。
兄:やっぱそうなんだ。60万人だっけ、今回。
あ:3日合計でね。
兄:その中に、新型インフルエンザ感染者が何人いたかって話だよな。
P:分かんないねぇ。
あ:病原体が一瞬で死滅しそうなオーラはあるけどな!
P:あはははは。
兄:とにかく2日目が地獄だったって話をよく聞くんだよなぁ。西から東への移動で1時間かかったとか。普通なら10分なのに。
P:一緒に来てくれた人が言ってたんだけど、道が詰まっちゃってて酸欠になるかと思ったって。
あ:東はね、1歩歩くのに何分ってレベル。
兄:それに比べれば、3日目の東はすがすがしいレベルだったんだろうな。
P:天国だって言ってた(笑)
兄:それにしても、あさPが来たときには驚いたなぁ。これはあきちゃんに見せねばと、連れていっちゃった。
あ:一番忙しい時間帯だったのに(笑)
兄:いや、二度見するあきちゃんが見れたので、私は満足です。
あ:まず兄貴見て、隣にいる人を見て、びっくりしたからね。
兄:「おぅ。ええっ!?」ってね(笑)
あ:とにかくびっくりした。
兄:あさPがウチのサークルに来たときに「あさPさんが来ましたよー」って軽く言ったんだけど、残念ながらそのときに買いにきてた人は、みんなあさPさんのことを知らず。
P:そうそう(笑)
兄:それからあさPさんが帰って、そのあとに買いに来たある女性に「いつも読んでます」って言われたから「さっきまであさPさんがいたんですよー」って言ったら「ホントですかー!? 会いたかったー」ってすげー残念がってたの。あまりに残念そうなので、サイン本を差し上げてね。そしたら私のblogにコメントしていただきまして。関西から来たんですって。
あ:残念だったねー。なかなか会えないもんねー。
兄:次の機会はあるんでしょうか。冬は冬でつらいけど、夏に比べればね。
あ:全然楽だね。
P:そうなんだ。でも、ひとりじゃ行けないね。迷子になる!
兄:ああ、それはやめたほうがいいね(笑)
あ:危険すぎる。
兄:そういえば、なんか買ったの? アクセサリーを買ってたみたいだけど。
P:アクセサリーとか、ハンドタオルとか。何気に3,000円ぐらい使ってるよ。
あ:いろいろ売ってるからね。見て歩くだけで面白いかも知れない。
P:面白かったよ。あと、コスプレ広場に行った。すごかった。おじさんがミニスカートで、スネ毛が見えてて!
兄:そういうのかい(笑)
あ:今回コスプレ広場は・・・3日間とも天気が良すぎて、熱気がとんでもなかったらしい。
兄:西にあるんだよね、コスプレ広場。西にいたときはちょこっと見に行こうかって気にもなったけど、東からわざわざ行く気にもなれず、今回は見てません。でさ、今回のコミケで本当に思ったのは、小学生が多くなかった?
あ:今回は滅茶苦茶多かった!!
兄:やつらは怖いものなしだな。行列に割り込んでくるし、走り回るし、お金を出すのに時間かかるし。
あ:今回びっくりした。前回は目立たなかったのよ。なんで今回からこんなに増えたんだろうって。
兄:親と一緒にってのは今までもあったんだけど、明らかに小学生単独だもん。何の影響だろう。
あ:分かんない。
兄:徹夜で並んでて警察に補導されたりもしたんでしょ?
あ:どんどんされてたね。
兄:あれは、親と一緒に徹夜で並んでてもダメなのかね。
あ:というか、徹夜自体がダメなんだけどな!
兄:あ、そうか、徹夜で並ぶのがまずダメなんだ。
あ:普通に来る分には、年齢制限ないし。
兄:あのね、注意してくださいね。コミケはそんな甘っちょろいもんじゃないんですよ!
P:あはははは、良く分かりました。
兄:あさPさん、感想としては?
P:楽しかったよ。あのね、帰りに食べたかき氷が、すっごく美味しかった。人生で一番美味しかった。手でしゃりしゃり作ってくれるやつで、シロップかけ放題だったの。
兄:わはははは、そうかそうか。
P:美味しかったなぁ。
兄:あの暑さのあとだもんねぇ。ということで、コミケの話でした。いつも差し入れを下さる方、本当にありがとうございます。なお冬の申し込みも済ませましたので、もし受かったらまたお会いしましょう。

兄:さて前回話していた日光に行こうって話なんですけども、あきちゃんの都合が悪くなったってことと、このペースだと明らかに9月の連休までに100回行かないという結論に至りまして。
あ:非常に残念な結果です。
兄:代わりになんかやろうと思うんだけど。本当は、ここにサイコロを用意して、出た目の行動をするってことを考えてたんだよね。例えば日光への行き方として、電車、レンタカー、長距離バス、私がバイクであきちゃんが原チャとか。
P:高速乗れない(笑)
兄:あとは私の後ろに乗るとか。まぁそういう選択肢を作ってやろかなーとも思ったんだけど、また今度にします。んで、9月の連休、あきちゃんが実家に帰るとかで。
あ:そう。
P:焼津だっけ。
兄:焼津襲撃しようとも思ったんだけどね。
あ:プリン食おうぜ、プリン。
P:プリン?
あ:「カントリーロード」っていう、有名な店があってね。
兄:そのあたりも検討中なんだけど、実際、あんま日がないんだよね。連休前にもう1回収録したいんだけど。
あ:そうだね。
兄:そいで日光についてもいろいろメールをいただきまして。「越後屋ポン太」さんから。『紅葉は9月の連休では時期的にかなり早いですねぇ。おそらくどこへ行っても“緑一色”でしょう。場所によっても違いますが、10月中旬〜11月が見ごろです』
あ:紅葉を見るならそうだね。でも今年は冷夏だったから、どうだろうね。
兄:あとは、やっぱレンタカーのほうがいいみたいだね。知らなかったんだけど、東照宮から華厳の滝って、かなりの距離があるのね。
P:そうだよ。
兄:だからやっぱレンタカーで行ったほうがいいっぽいね。そうなると、連休なんて大変なことになりそうだったね。
P:駐車場待ちとか。
兄:んで、私は車が苦手なので、バイクで行く、と。
あ:3人はレンタカーだね。
兄:いや、あきちゃんは原チャで。
P:あはははは。
兄:考えておきましょう。あと前回のお話で、写真を2枚載せたんですけど、「葉月文藍」さんから『ピザの写真にあさPさんの腰まわりがピースと一緒に写っていましたが、あさPさん細いですね〜。うらやましいです』って。
P:そんなことないです(笑)
あ:いや、細いよね。
P:ホント?
兄:というか、全体的に細いからね。小柄だからね。あきちゃんの半分ぐらい?
あ:そうだね!
兄:『ちなみに、横に座っていたのは誰だったのでしょうか。迷彩服の持ち主が気になります』ってことなんですが、おやまさんですね。でも迷彩服じゃないよね。
P:おやまさんが迷彩服って、ありえないよね(笑)
兄:光の加減でそう見えただけでしょう。それで、新コーナーを考えようって話をしたんですけど、まぁあきちゃんはやっぱり食べ物ですね。
あ:あのね、ひとつだけ言っておくけどね、ゲテモノはダメですから!
兄:あれー、多かったんですけどねー。例えば「SAHK」さんから。『台所に大量の蟻が徘徊していたのですが、それを見た妻が「蟻って甘い?」と聞いてきました。私は胃腸が弱いので代わりにあきちゃん様が毒味・・・いやいや、味見していただけませんか?』
あ:無理! 無理!
P:蛾は厳しいんじゃない?
あ:いや、厳しいとか、そういう話じゃないから!
兄:「ぱんてる」さんからも『蜂の子など、ゲテモノ系の試食をしてください』と。
あ:蜂の子は美味しいらしいね。すごく甘くて。
P:へー。でも見た目がね・・・
あ:そこがねー。ちょっとゲテモノは勘弁。
兄:他で良さそうだったのが「まこ」さんの提案。『ダイエット食品の食べ比べをして味を評価してもらいたい。あきすてさんが一番満足できたダイエット食品を紹介してほしい』って。あきちゃん、ダイエットしたことあるの?
あ:ない。
兄:お話終わりにゃ。
P:あはははは。
兄:ダイエット食品って、錠剤とかそういうのじゃなくて、食べ物としてどんだけあるんだろう。
P:結構あるよ。ほらさ、リゾットとか、カロリーオフのパスタとか、食物繊維のとか。
兄:ああ、春雨とか。
P:そうそう。
兄:どうですか、やってみますか。
あ:いいかも。
兄:んじゃ、まず食べて味の感想をもらって、その中から選んで1ヶ月ぐらい続けて結果を発表するとか、やってみようかな。検討します。

ここで、ハニトー登場。

兄:来ましたね。写真撮っておきますけどね。
あ:でかいな。3人じゃ無理だろ。
P:店員さんに騙されたかも(笑)
兄:3人でちょうどいい大きさって言われたんだけどね。ま、ダイエット企画を考えておきましょう。他の食べ物シリーズとしては、「コウク」さんから。『「さよなら絶望放送」というネットラジオにて「冷凍唐揚げを凍ったまま”アイス肉”として食うのが好き」という旨の投稿があり、パーソナリティやスタッフで実際にやっていたので、あきすてさんや他の皆さんにもやってみていただきたいです』って。
あ:食べたことあるよ。
兄:あるんかい!
あ:冷たくて美味しいよ。がりっと。
P:それは何で食べたの。待ちきれないから?(笑)
あ:いや、なんとなく・・・
兄:美味しかったそうです。
P:さぁ切り分けよう。
あ:オレ、バナナいらないから。
兄:あれ、嫌いなんだっけ。
あ:好き好んでは食べないな。
P:私、生クリームが嫌い。
兄:私が生クリームとバナナになっちゃうじゃないですか! さて、こんなメールもいただきました。また「葉月文藍」さんからなんですが、『あきすてさんには是非、仙台銘菓の「ずんだもち」を食べてほしいです。私の地元が仙台で、かつ、私が一番好きなのに周囲の人たちには全く受け入れてもらえない「ずんだ」の魅力を、食べて伝えてほしいです』って。
あ:美味いよ。
P:美味しいよね。
兄:二人とも食べたことがあり、好評のようです。私は食べたことないんだけど、豆だっけ?
P:豆の甘さが引き立ってる。
あ:枝豆にしては甘いな。大量に食べるほどじゃないけど。
兄:そうなんだ。「黒しゅう」さんからは『アメリカ製のカップヌードルを食べてください』という提案が。
あ:食った! あっちで食った!
兄:なに、不味いの?
あ:日本のと比べると、全然違うね。不味いというか、味がなんかもう、違う。
兄:そうなんだ。日本で買えるのかな。買えるなら、ちょっと食べてみたい気もするけど。
P:輸入店とか・・・
兄:そういうところか。見かけたら買っておきます。続いてあさPさんのコーナー案は、食べ歩きとか心霊スポット巡りとか・・・
P:え、絶対ヤダ。
兄:あれ、心霊とか苦手なんだっけ。
P:嫌い。怖い。
兄:これは考えておく必要がありますね。
P:イヤです!
あ:そういえば、なんだっけあの海外で行きたいって言ってたところ。
P:ボラボラ島?
あ:そうそう。この前、こち亀で出てたよ。
P:ホント?
あ:ここは天国だとかなんとか。水上コテージとか。
P:そうなんだよね。水上コテージで扉を開けたら海! でも1泊10万は考えておいたほうがいいの。
兄:行きたいけど無理だよなー。そんなわけで、まだまだコーナー案を募集しますので、どしどし送ってください。
あ:お待ちしてます。

兄:ということで、今回はコミケの話と新コーナーの話をしてきました。前回募集した「サポセン面接」のコーナーは、次回やりたいと思います。まだ間に合いますのでメールお待ちしております。
P:待ってまーす。
兄:同人誌の感想もお待ちしております。トップページから送れますので。以上、第97回サポセン毒電波通信でしたー。
あ:おつかれー。
P:お疲れ様でした。
兄:アニサマの次はプロレス観戦!
あ:寝ます!



おまけ
収録のあとにゲーセンに行って、カピパラさんを大量捕獲してほくほくのあさPさん。



お名前(必須:公開される可能性があります)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

「サポセン面接(仮)」のお題です。「あなたの特技はなんですか?」
「特技」と「それを持っていることのサポセンでの利点」を書いてください。
※無記入でも大丈夫です。



ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。
あきちゃんに食べ物、あさPに旅行のスポット、おやまさんに映画のオススメ情報もお待ちしております。


ありがとうございました。




第98回へ  一覧へ  第96回へ