サポセン電波通信


第88回へ  一覧へ  第86回へ

第87回

兄:麻雀!
あ:麻雀!
P:もちつき!
兄:1月13日。
あ:12時ちょい過ぎぐらい。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPの、
兄:サポセン毒電波通信ー。
あ:いえーい。
P:どもー。
兄:明けましておめでとうございます。
あ:おめでとうございます。
P:ございます。
兄:どうでしたか、年末年始は。
P:食っちゃ寝。
兄:うわー。
あ:いいねぇ。
兄:なに、ずっと家にいたの?
P:ほとんど。2日ぐらいしか外に出なかった。9連休だったのに。
兄:9連休? ああ、1月4日も休みだったのか。
P:うん、そう。
兄:なるほど。んで、9連休の間に、外に出たのが2日だけ、と。
P:そう(笑)
兄:軽い引き篭もりですね。
P:ついでに、最終日の6日に風邪をひいて。
あ:最悪だ(笑)
兄:まぁ実家だからまだ大丈夫なんだろうね。
あ:そうか、実家か。それは大きいね。
P:大きいね。
兄:あきちゃんは・・・
あ:年末はコミケで、年始は1日と2日が仕事。
兄:大変だねぇ。
あ:1月になってから、全然休んでないよ。
P:あのね、4日って本当は出勤日だったのね。でも、サポート対象の会社が休みだから、もし出勤にしたかったら本社で自習って言われたの。
あ:自習かよ!
P:だからみんな、有休を使って。
兄:ああ、有休にしないとダメだったわけか。
P:そう。1日減っちゃった。
兄:なるほどねー。私は6連休だったんだけど、年末はコミケに向けてで、1日は実家に帰って、だらだらしてたら4日の仕事始めに。
あ:4日、どうだった?
兄:ヒマだったねぇ。何にもやることなくてね。
あ:オレんところは、そこそこ忙しかったけどな。
兄:へー。んで5日と6日もだらだらしてて、7日に仕事大爆発と。どうだったの、7日は、二人とも。
P:疲れた・・・
兄:やっぱりそうなのか。
P:電源入らないとか、すっごく多かった。
兄:パソコンってさ、相変わらず、1週間ぐらい電源を入れないだけで壊れるよね。
あ:不思議だよな。
P:あとは、メールを一気に受信するもんだから、それでトラブルになったり。
兄:サーバとかか。
あ:オレはずっと仕事だったから、いつもどおりだったよ。
兄:それはそれで、リハビリとかしなくていいからいいじゃん。
あ:連休が1回もないもんね、1月に入ってから。
兄:むしろ、普通の月のほうが休める、みたいな?
あ:3日が休みで、次が10日で、それで今日だもん。
兄:そうなんだ。さて、この3連休は、なんか予定あるんですか?
P:明日は餅つき。
兄:あ、最初に言ってましたけど。そうだ、最初に言ったのが、この3連休の予定でした。餅つきって珍しいね。どこで?
P:前に言ったこともあるけど、近所の野菜採れるところ。前に行ったときに臼と杵があって、「これなんですか?」って聞いたら「今度餅つきやるんだよ」って言われて、誘われたの。
兄:餅つきなぁ。最近見ないね。
P:やったことないの。
あ:ないんだ。
P:だから、やってみようと思って。
あ:手を叩かないように。
兄:叩かれないように。
P:気をつける(笑)
兄:ということで、今年もよろしくお願いします。今年の目標とか決めた?
P:うーん・・・そうだなぁ・・・
兄:パソコンを壊さないとか?
P:そうだ、あのね、ソーテックのパソコンね、最近調子が悪いの。
あ:お、ついに?
P:なんか動きが遅いなーって思って、イベントビュアーを見たら、ディスクのエラーがずらーって。
あ:うわ、出た!
P:アタピー(ATAPI)のエラーもずらーって。
兄:あさPエラーか。
あ:間違いない、あさPエラーだ(笑)
兄:何年目だっけ。
P:3年、あ、今度4年になる。
あ:結構使ってるねぇ。
兄:んじゃ今度は、HDD交換だね。
P:うん。
兄:安いもんねぇ、HDD、最近。今は何GBなんだっけ?
P:80。
兄:あ、なら500GBぐらいにしようか。リカバリCDは付いてたの?
P:うん。
兄:そうなんだ。でもHDD交換したら使えなくなりそうだよな。
あ:なんとなくそう思うねぇ。
P:クリーンインストール?
兄:頑張ってください。結果報告お待ちしています。
P:分かりました。まずHDDを買わないと。
あ:まず、違う種類のHDDを買いそうだな。「あれ、ケーブルが合わない!」とかさ(笑)
兄:ありえすぎる。あきちゃんのマシンの調子は?
あ:普通。
兄:いいなぁ。私のマシン、ずっと調子が悪かったんだけど、グラフィックのドライバを入れ直したら調子良くなってさ。やっぱ普段、サポートでやっていることをやってみるもんだなって思った。
あ:ドライバの入れ直しは基本だな。
兄:でもさ、自宅のマシンで、デバイスマネージャって見ないじゃん。
P:見ない。
兄:でもサポートだと、まず見るって感じじゃん。
あ:オレもそうだなぁ。
兄:今回も、試しにやってみるかって感じでやったもんだから、逆に直ってびっくりしたもん。
あ:分かる分かる(笑)

兄:さて前回、子供のときの遊びを教えてくださいってことで募集しました。あと「ろくむし」という遊びを知っていますか、というのも。
あ:そうだったね。
兄:そうしたら、メールをいただいたほとんどの人が「知っています」と!
あ:ほとんどそうだったねぇ。
兄:ほら、やっぱメジャーなんだよ!
P:えー。
あ:知らない人はわざわざ送ってこないんだろ。
兄:まぁそういうこともあるだろうけども。んで、場所と年齢も教えていただきましたが、ばらばらでした。東京、千葉、静岡、愛知、大阪、岡山、広島、島根、福岡、福島、さらに沖縄とか。年齢も、下は21歳の大学生の方から、上は40代後半の方まで。
P:知らないなぁ。神奈川は?
兄:いるいる。ってか、私は神奈川だから!
P:あ、そっか(笑)
兄:そんなわけで、メジャーであり全国区であり、世代を問わない遊びということが分かりました。それで、どんな遊びか確認したところ、Wikiに載ってました。
あ:まじかよ!
兄:「ろくむし」で検索したら、ありました。興味のある方はご覧ください。あと面白かったのが「ヤッシー」さんからのメール。『ろくむし、子供のころに遊びました。東京都昭島市に住んでいたのですが、青梅市に引っ越したら、ほぼ同じルールなのに「太平洋(またはタイヘイ)」と名前が変わっていました』
あ:えええ?
P:なんで(笑)
兄:『ろくむしはビニールボール(野球のボール位の大きさ)に対して、太平洋はドッジボールでやっていました』だそうです。
P:ボールを使う遊びなの?
兄:うん、ぶつけるの。私はビニールボールでやってたなぁ。あと静岡県民の「Chiaki」さんからは『「三度ぶつけ」という名前でした』と。
あ:オレも静岡だけど、知らないなぁ。
兄:あと「Dr.PIT」さんからは『「ろくむし」は知りませんが、私の地方で「はさみ」と呼ばれていた遊びが同じものかも』ということでルールを送っていただいたのですが、確かにほぼ同じでした。名前が違ってるんだね。どれか引っかかる名前はあった?
あ:全く。
P:ありません。
兄:なぜだ。さて、他にもいろいろ子供のときの遊びを送っていただきました。まず有名な遊びから紹介していきますと、「もう」さんのメール。『子供の時の遊びは、公園で鬼ごっことか、たかたかとか、缶けりとかですかね』と。
あ:たかたか?
兄:「たか鬼」のことかな、と。
P:ああ、高いところに登って逃げるやつ。
兄:そうそう。「なんとか鬼」って遊び、いろいろあったよね。「色鬼」とか。
あ:やったやった。
兄:あと「凍り鬼」とか。
あ:こおりおに?
P:こおりおに?
兄:うわ、同時に言われた。ハモるなよ!
あ:わはははは。
P:知らないもん(笑) なに、氷に載るの?
兄:どんな地域だよ! 触られたら凍って、仲間に触られないと凍ったままで、全員凍らされたら鬼の勝ちっていう。
あ:ああ、なんかやったことある記憶がある。やったやった。でもそんな名前だっけなぁ。
兄:あと他にあったっけなぁ。
あ:オレねぇ、缶蹴りばっかやってたからなぁ。
P:缶蹴りマスター?(笑)
あ:あのね、缶蹴りをやる場所が数箇所決まってて、「今日はあそこでやろうぜ!」って集まってやってたよ。
兄:あれか、ステージ選択からか。
P:私はインドア派だったからなぁ。
あ:子供のときからか!
P:引き篭もり(笑) お絵かきとか。
兄:あ、「翠芽」さんからのメールにあった。『「こおりおに」もメジャーですよね』って。メジャーだと思います。あと『子供の時の遊びといえば「けいどろ」ってのやりました。多分メジャーでしょうけど、地域によっては「どろけい」とも言うらしいですが、皆さんどっちでしたか?』って。どっちだった?
あ:地域によっては別の職業だったり、あと「警察と泥棒」って略さないところもあるらしいね。オレは「けいどろ」。
P:私も。
兄:私も。んで、私の小学生のときの一番の遊びは、けいどろだったなぁ。学校で禁止令が出るぐらい遊んだ。
P:禁止令って(笑)
兄:あのね、公園を中心にした住宅街でやってて、普通の人の家の庭に進入したりして、学校に苦情が来たんだよね。20人対20人とかでやったもんなぁ。
P:すごいね。
兄:クラス対抗戦で。けいどろって最初にチーム分けするけど、どっちのチームか分からなくなるじゃん。でもクラス対抗だからはっきり分かるんだよね。対抗意識みたいなのもあって、すっげー盛り上がったんだよ。
あ:なるほどね。
兄:続きまして「raiar」さんから。『影踏み』
あ:やったなぁ。
兄:次に書いてあるのが・・・『靴かくし』
P:なにそれ、いじめ?
あ:それじゃ、遊びじゃねーよ(笑)
兄:なんだろなぁ。あと『ゴム飛び』
P:やったやった。
兄:『飛び越えるのではなく、アルプス一万じゃくのリズムに併せてゴムを足に引っかけていく遊びでした』と。これは私も記憶があるな。でも女の子がやってたから、自分でやった記憶はないかも。
あ:ちょっとやったぐらいかな。
兄:最後に『ぼんさんがへをこいた』
P:なんか聞いたことあるけど。
兄:これ「だるまさんがころんだ」だね。
あ:あ、そうなんだ。なんか聞いたことだけあった。
兄:確か、関西がこの呼び方じゃなかったっけな。あ、そうだね、raiarさんは大阪市の方でした。
あ:なるほど。
兄:あ、そうだ! あのさ、「どちらにしようかな てんのかみさまのいうとおり」ってやったじゃん。
あ:うん。
兄:あの続きってなんだった? ウチだと「なのなのな おせんべやけたかな たまごやきやけたかな」。
あ:ぎゃははははは。
P:なにそれ、なにそれ(笑)
兄:「ぶっときてぶっときて ぶっぶっぶっ」で終わりだったんだけど。
あ:ぎゃはははははははははは。
P:全然違う(笑)
兄:えー、どんなんだった?
P:「てっぽううってばんばんばん かきのたね」だった。
兄:なにー?(笑)
あ:それもすごいな。
兄:あきちゃんは?
あ:「ぎったんばっこんぎったんばっこん てんのかみさまのいうとおり」だったな。
P:えー?(笑)
兄:え、いきなり「ぎったんばっこん」からなのか?
あ:いや、「てんのかみさまのいうとおり ぎったんばっこんぎったんばっこん てんのかみさまのいうとおり」って2回言った。
兄:意味分かんない(笑) なに、それは「ぎったん」で1回「ばっこん」で1回なのか? それとも「ぎっ」で1回「たん」で1回なの?
あ:「ぎっ」で1回。
兄:そーかー、面白いなぁ。これ募集したらどうなるかなぁ。
あ:これはさぁ、学校が違うだけでも違うだろうから、無理だろ。テレビとかでも散々やってるし。
兄:そんなもんかぁ。しかしこんなに違うとは思わなかった。さて次。「ひじり」さんから送っていただいたのは、私もやってた。『へびじゃんけん』
P:なにそれ。
兄:『2チームに分れ、地面に書いた線の両端から一人ずつスタート、鉢合わせした所でじゃんけんして、勝つとそのまま進み、負けると自分のチームの最後尾に戻って次の子がスタートしてまたじゃんけん、をくり返し、相手チームのスタート地点まで到達したら勝ちという遊び』。その地面に書いた線ってのが、S字にするんだよね。だから、へび。
あ:「Sけん」じゃない?
兄:あ、それはさ、けんけんで進んでいかなかった?
あ:あ、そうだ、そうだそうだ。
兄:んでさ、線の上から落ちたら、っていうか外れたら、スタートに戻らなきゃいけないってルールだったよね。私のところでは「S字」って呼んでたな。
P:知らない・・・
兄:あれ、あさPだけ知らないらしい。
あ:男の遊びと女の遊びで違うのかもね。あと、インドア派だったんじゃ仕方ない(笑)
兄:ちなみにこの方は群馬の方。んじゃインドア派の遊びとして、『牛乳瓶のフタでメンコ』
P:やらなかったなぁ。
兄:あと『消しピン。消しゴムを指で弾いて飛ばして落としあう』
P:それはやった!
兄:スーパーカー消しゴムでやらなかった?
あ:やったなぁ。
兄:タイヤの裏にさ、ロウを塗って滑りやすくしなかった?
あ:オレはね、裏を削ってセロハンテープを貼ってた。
兄:やっぱやるよな! あと机といえば、机に彫り物をしたりとか。
あ:デフォルトだな。
P:それもやらなかったなぁ。地道に消しゴムのカスを集めて丸めたり・・・
兄:えーっと、あなたは暗い遊びしかやらなかったのか?(笑)
あ:でもやったけどな!
P:おっきくすると、達成感があるの(笑)
兄:机に穴があったりすると、消しゴムのカスで埋めたり・・・
あ:やった! それはやる!
P:やるやる!
兄:ああ、やっぱやるのか、これは(笑)
あ:理科室とか、移動教室で、机の上に書いておくと、別のヤツから返事が書いてあって、文通みたいになったりとかな。
兄:あるある。誰だか分かんないんだよね。
あ:面白かったなぁ。
兄:さて次に「まあ」さん。『ローカルルール&呼び名がいっぱいある遊びとして「ぺこたん」ってのがあるかと思います。鬼が壁をむいて目をつぶり、「ぺこたんぺこたん だーれがつっついた?」と言う間に誰かが背中をつっつき、つっついた人をあてたら鬼交代、当てられなかったらそこから陣取り鬼ごっこ、みたいな遊びでした』と。
あ:知らないなぁ。
P:知らない。
兄:実は私も知りません。で「とみー」さんから『「ぽこぺん」という遊びをしました』と。
P:ぽこぺん、可愛い(笑)
兄:ルールも書いてありますが、同じでした。ただ歌が若干違うだけっていう。この時点で2種類だから、他にもあるんだろうね。
あ:「ぽぽたん」とか(笑)
兄:それは違うものだ(笑)
P:「かごめかごめ」みたいな遊びだね。
兄:ああ、そうかもね。童謡の遊びだと他に「はないちもんめ」とか。さて若干系統が変わりまして「モーグラ博士」さん。『銀玉鉄砲が流行りましたね』と。
あ:ああ、遊んだなぁ。
兄:あさPは、さすがにやってないか。
P:BB弾は流行った。
あ:それはかなり後だね。モデルガンが流行った時期だから。
兄:この系統だと、かんしゃく玉が流行ったなぁ。
あ:投げつけるんだよな。
兄:ウチらは道路に撒いたりした。んで遠くから車が来るのを待って、通過するときにバンバンって鳴って、運転手がびっくりして飛び降りるのを笑って見てた。
P:ひどい(笑)
兄:子供の可愛いイタズラですよ! みんなやってたって!
あ:そういうのはやってない(笑) かんしゃく玉は、手で爆発するのが怖かったな。
兄:そうなんだよ! パチンコなんかで飛ばそうとして、ぐっと握ったら爆発してね。怖かったなぁ。
あ:痛いんだよ。
兄:駄菓子屋も行ったなぁ。
P:私、あれが好きだった。ヨーグルトの。
兄:ちっちゃいやつか。最近、コンビニで復刻版で出てたね。
あ:今週の「みなみけ」にも出てたし。
P:出てた! 見た。
あ:見たんだ。いっぱい食ってたよね。
P:がさがさあった。
兄:「みなみけ」というのは、アニメの話です。と説明を入れておこう。あと、結構多かったけど私の知らなかったのは「十字架」って遊びかな。知ってる?
あ:知らないなぁ。
P:知らない。
兄:関東付近では存在しないのか、世代が違うのか。さてここからバイオレンスな遊びを紹介。「かわうそ」さんから。『うちの小学校では「登り棒の殺し合い」というのがありました』
P:なんだそれー(笑)
兄:『2本の棒の間に両手両足で大の字につかまり、高度2〜5メートルくらいで横移動・縦移動しながら敵チームの上に回り、蹴り落としあう、というもの。横の敵を蟹ばさみから引きずり落とす、という技などもありました』
あ:危険すぎる! 登り棒で遊んだことは遊んだけど。
兄:続きがあります。『残念ながら私が4年生の時に、頭から落ちて一時記憶喪失になった児童が出てしまい、このスポーツは禁止となってしまいました。今考えるとよくあんな危険なことをやっていたものだ、と』
あ:そりゃそうだ。
兄:さらに続きます。『なお、記憶喪失になったのは私です』
P:やばいやばい(笑)
兄:『その前年には腕から落ちて骨折もしてました』。危なすぎる遊びだ。
あ:でもね、子供はそうあるべきだよ!
兄:ブランコでさ、どれだけ遠くに飛べるかとかで遊んだもんな、そういえば。
あ:鉄棒で大車輪とか。
兄:あとさ、うんていの上に乗って歩いたり。
あ:やったなぁ。
兄:あれは怖くて、私はできなかったな。
あ:いや、余裕だよ。
兄:マジで? 無理だった。
P:鉄棒にスカートを巻き付けて、ぐるぐる回ってた。
兄:あー、女子はそんなこともやってたなぁ。さて、さらに危険と思われる遊びを「たまぴよ」さんからいただいています。『小学校の頃に流行ったスポーツというか遊びは、「校舎の2階から飛び降りる」です』
P:えー!?
あ:それは遊びなのか?(笑)
兄:『下は砂地の柔らかい所に着地するんですけど、先生に見つかって速攻、禁止になりました』だそうで。でも、子供のときって、高いところに登りたくなったもんじゃないさ。
P:あー、高い塀に登ってジャンプしたりはしていた。
兄:子供のときって、怖さってものを知らないもんね。
あ:最近の子供は、やらないだろうけどね。
兄:だってさ、公園に集まってDSで遊んでるんだもんな。部屋で遊べっつーの。
あ:あさPさんが増えてるんだよ。
兄:想像すると怖いことに!
P:あはは。
兄:ということで、皆さんありがとうございました。

兄:そういえば、さっき今年の目標を聞きそびれたけど。
P:うーん、髪の毛をあと10cm伸ばす。
あ:それは、勝手に伸びるだろ!
兄:目標にするには、ちょっとなぁ(笑) でも結構伸びたよね。
P:うん。
兄:なんで伸ばしてるの?
P:あのね、くせっ毛だから、伸ばして重さを。
兄:重力で直すのか。
P:そう!
兄:へー。あきちゃんの目標は?
あ:もうちょっと痩せたいな。
兄:うわ、まさに今、それを言おうと思ってた(笑)
あ:今、80kgないんだよね。
兄:そうなんだ。そうすると私の目標は「太る」になるから、面白くないなぁ。さっき、なぜかここに体重計があるので乗ってみたら、60kg弱でした。あきちゃんは?
あ:どれどれ。んーっと、78kgぐらい。
兄:ホントだ。んじゃ目標は?
あ:70kg前半かなぁ。
兄:70kgにしなよ。あ、それなら、私も70kgを目指すか。絶対無理だけど。どういするよ、来年になったら、体重が逆になってたら。
P:あははは、すごいね。
あ:想像できないな!
兄:ありえないけどね。自分の体重が70kgって、一時期より15kgぐらい重いんだもん。子供一人分でしょ?
あ:オレは子供一人分減らすってことか。
兄:怖いなぁ。
P:んじゃ私も痩せるか。
兄:ここであさPさんにも体重計に乗って欲しいところですが、なんか言われそうなのでやめておきます。あれだ、WiiFitで。
P:そうか!
兄:あきちゃんもそれだろ。
あ:兄貴は食うしかないね。
P:筋肉をつけよう。
あ:ぷろていーん!
兄:そっちかよ! もうちょっと運動とか。やっぱWiiFitか?
あ:結局結論がWiiか(笑)
兄:んじゃ次回のアンケートはどうしようかなぁ。最近気になったこととかある?
P:気になったっていうか、今年から何か始めようと思って、「けいことまなぶ」って雑誌知ってる?
兄:うん、知ってる。通信講座とか習い事の本だよね。
P:そう、あれを読んでたら「空手」があって、気になった。
兄:・・・空手? 通信教育の?
P:いや、ちゃんと道場で習うやつ。
兄:え、やろうと思ってるの?
P:ちょっとやってみようかなって(笑)
あ:いろいろ手を出すねぇ(笑)
兄:分かりました。次回は「今年、始めようと思うこと」「始めたこと」、そして「あさPさんにやってもらいたい習い事」を募集したいと思います。
あ:ぎゃはははは、面白そうだ!
P:何が来るんだろう(笑)
兄:以上、第87回サポセン毒電波通信でした。
あ:おつかれ。
P:おつかれさまでした。
あ:今日は勝つぞ!
兄:リャンペーコー!
P:りゃ、りゃん?


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。
今年から始めたいこと、始めたこと、あさPさんにやってほしい習い事もこちらにお書きください。



ありがとうございました。




第88回へ  一覧へ  第86回へ