サポセン電波通信


第87回へ  一覧へ  第85回へ

第86回

兄:ヤギ対ロシア女。
あ:やべぇ、全然わかんねぇ!
兄:よし!
P:あはは。
兄:12月8日。
あ:13時18分。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPの、
兄:サポセン毒電波通信ー。
あ:いえーい。
P:いえーい。
兄:あさPさん、おかえりなさい!
P:ただいまー!
兄:どうでしたか、ヨーロッパは。
P:ヨーロッパねぇ、すごいよ、トラブル続きで!
あ:ぎゃははははは。
兄:いきなりそこからか!
あ:行く先々でトラブルなんだな、やっぱり!
P:すごかったよー(笑)
兄:ということで、前回、あさPさんがヨーロッパに旅行に行くという話をしていて、送り出したわけですが。今日はその話をいろいろ聞いてみたいと思っていたのですが、なにやらいきなり暗雲が。結局、何ヶ国行ってきたの?
P:えっとね、ドイツとスイスとフランス。
あ:いいねぇ、いいねぇ。
P:あと、空港の関係で、一応オランダ。
兄:では早速ですが、トラブルその1を。
P:初日ね、12時間ぐらいかけて向こうに行って、現地時間の夜の11時ごろにホテルに到着したのね。「やっと着いた!」と思ったら、ホテルのフロントの人と添乗員さんがもめてるの。
兄:ほう。
P:なんでかと思ったんだけど待つしかなくて、1時間ぐらい経ってもまだもめてて、そしたら「すいません、皆さんの予約が入っていませんでした」って。
兄:ええええええ。
あ:最悪だ(笑)
兄:ツアーだよね。自分でやるわけじゃないよね。それで予約入ってなかったの?
P:うん。んでね、12km先に同じ系列のホテルがあるから、そっちに行くってことになったんだけど、ウチらを乗せてきたバスはもう帰っちゃったのね。んで、そのホテルに同じツアーの別のグループが泊まってて、そのグループの運転手を叩き起こして、バスを出してもらって、移動!
兄:すげー。
あ:ありえなさすぎる。
P:結局、ホテルに到着したのが、午前1時ぐらいで。
兄:いやー、そんなことあるのか。それは返金とかあったの?
P:あ、うん、2%返金。3500円ぐらいかな。
あ:一泊分だよね。
P:なんかね、ツアーの旅行会社が、現地の旅行会社に予約とかを頼んでるんだって。その現地の旅行会社とホテルが、うまく連絡取れてなかったらしい。
兄:それはどこの国?
P:ドイツ。
あ:でも、泊まれて良かったよね。空いてなかったらやばかったよな。
P:そうなの! 32人のツアーだったんだけどさ、路頭に迷うところだったよ。
兄:「ここをキャンプ地とするっ!!」ってやつだ!(笑)
P:そうそうそう(笑)
兄:「水曜どうでしょう」が分かる人だけ分かるネタですが。リアルでそんな自体になるのかー。
P:しかもさ、その最初に行ったホテルの周り、本当に何にもなくて。
兄:テント張るしかないね!
P:寒い寒い(笑)
兄:それが初日か。続いて何が起きましたか。
P:次にパリに行ったの。で、昼食がツアーに入ってて、「昼食のレストランに行きます」って言われて移動して、最初に飲み物を注文して、そのあとに前菜が出てくるものだと思って待ってたんだけど、なかなか出てこないの。
あ:イヤな予感がするな(笑)
P:30分経っても1時間経っても出てこなくて、そしたら入り口付近に日本人がいっぱい入ってきて、何でかと思ってたら、また添乗員さんがもめてるの。
兄:来たぞおい。
P:そしたら「すいません、皆さんのグループは別のレストランでした」って(笑)
あ:ぎゃはははははははは。
兄:そう来るか!
P:「バスに乗って移動しますー」って言われたから外で待ってたんだけど、バスが来るまで15分ぐらいかかって、外で寒いのに待たされて。しかも雨。
兄:それってホテルの添乗員と同じ人なんだよね。
P:違う違う、別の人。現地のツアーガイドさん。
兄:そうなんだ。しかしすごいな。それは返金とかあったの?
P:それはなかった。ごめんなさいってお菓子をくれたけど。
兄:いやー、それはね、他のツアー参加者の人がかわいそうだね。あさPと一緒になったのが運の尽きだね。
あ:まったくだ。
P:それでね、そのあとにね・・・
兄:まだあるのかよ!
P:ベルサイユ宮殿に行ったの。んで駐車場にバスが止まって、「皆さん、17時にバスに直接戻ってください」って言われて。「バスの番号を控えましたか?」とか言われて解散したのね。そのあと、イヤホンガイドを渡されて、いろいろ見て回ったんだけど、私と友達はあんまり見るところがなくて、すぐ帰ってきちゃったのね、集合時間の30分ぐらい前に。さすがにそのときには誰も戻ってなかったんだけど、17時になっても誰も戻ってこないのね。
あ:またイヤな予感がするな(笑)
P:あれって思ったんだけど、運転手さんは間違いなく同じ人だし、バスも同じなのね。5分経っても誰も戻ってこないし、運転手さんはフランス人だからフランス語が分からなくて聞けないし。とりあえずもうちょっと待ってみようってことにしたんだけど、10分経っても誰も戻ってこないの。
兄:おいおい。
P:友達とふたりで「どうしよう」って心配になってたら、ようやくみんな戻ってきて「あ、いた、ここにいたんだ!」って言われて。
兄:え?
P:「みんなで探してたんだよ!」って(笑)
あ:なんでだ(笑)
兄:直接戻って来いって言われたにも関わらず、直接戻ってきてたら探されていた、と。
P:「迷子になってると思って、みんなで探したんだよ!」って。探されてたの。
兄:誰かバスに戻ってくるって発想はなかったのかよ。
あ:だよなぁ。
P:でね、同じグループでベルサイユ宮殿に行ったのが15人ぐらいいたんだけど、あとで聞いたら、ツアーガイドの人が出発してしばらくして「はぐれると大変なのでここで待っててください」って言われたらしいの。ウチらと分かれたあとに。
兄:またか!
P:寒い中、待たされたって。
あ:雨は?
P:降ってるどころか、暴風雨(笑)
兄:散々だな(笑)
P:それもあって戻ってきてたんだけど、逆に捜索されてて。なんにも悪いことしてないのに、あとでみんなに謝ってまわった。
あ:さすがすぎる。
兄:だなぁ。それで、まだあるんですか?
P:あのね、夜にね・・・
あ:あるんだ(笑)
P:シャンデリゼ通りに行ったの。
兄:おお、有名なところだ。
P:友達がヴィトンに行きたいって。でも、パリに行ったのが日曜日で、キリスト教って日曜日は休みなの。安息日とかで。
兄:びっくりするぐらい休みだよね、確か。
P:うん、みんな休みなんだけど、ヴィトンの本店だけは営業してるって話で、友達がどうしてもヴィトンのキーケースが欲しいって言うから、行ったのね。閉店の30分ぐらい前に。
兄:ぎりぎりだ。
P:友達が必死に歩いて、私がそのあとを追いかける感じだったんだけど、ふと見たら、黒人の人が、セーターとニットの帽子の格好で立ってたのね。でもよく見たら、下は何も着てなかったの!
あ:ぎゃははははははは!!!
兄:マジかよ!!!
P:「こんなところにー!」って(笑)
あ:出たよ! ついに来たよ!
兄:え、そこってシャンデリゼ通りなんだよね?
P:うん、高級店立ち並ぶ。
兄:人通りは?
P:まばらだった。雨も降ってるしお店もやってないし。
兄:ああ、そうか。んでそこを、日本人の若い女性が2人で歩いてたら、目の前に下半身丸出しの黒人が登場、と(笑)
あ:ありえん(笑)
P:んでね、友達は必死に歩いてたから気付かなかったの。「私だけ見た!」みたいな状態で、いやーって。
兄:あとで同意を求めてもダメなわけか(笑)
P:そうなの! 「いたよね、変質者!」って聞いたら「え? いた?」って言われて。
あ:さすがだ。
P:そしたらね、後ろにもうひとり、ツアーの人が来てたらしくて、その人が「いたよねー」って言ってくれて。
兄:それは良かった(笑) しかしありえないな。
あ:ありえねーな。
P:ありえないよ。びっくりした。
兄:もうないか、もうないか、大丈夫か。
P:それでね、ご飯がね・・・
あ:あるんだ(笑)
P:ご飯が合わなくて、大変だった。飛行機の機内食が超まずくて。朝ごはんにリゾットみたいなのが出たの。イメージ的にはしょっぱいかなって思って食べたら、甘酸っぱいの!
兄:あー、そういうのつらいよね。
P:なんか、ご飯をヨーグルトで煮込んだような。
あ:それはきつい。
P:でね、隣の席にビジネスマンっぽい人が座ってたんだけど、その人も顔をしかめてて、私だけじゃないんだって思った。
兄:わははは。そういうのって別のに変更できないの? 機内食って何種類かあるんじゃないの?
P:朝は1種類だけだった。あとね、夜の機内食もおかしくて、ご飯と、パンと、うどんと、お寿司が出てきたの。一気に。
兄:え? なになにごめん、その中から選ぶんじゃなくて?
P:一気に出てくるの。
兄:ご飯と、パンと、うどんと、お寿司?
P:そう(笑)
あ:どれかにしろよ(笑)
P:どれがおかずなんだろうって。
兄:え、おかずは別にないの?
P:ちょろっと野菜みたいなのが。
兄:すごいな、間違った日本だな。どこの会社?
P:オランダの。
兄:そうなんだ。そんなところでいいですか?
P:こんなところです。
兄:大丈夫か、楽しい思い出はあったのか(笑)
あ:いい思い出が何もなさそうだぞ!
P:あのね、モンサンミッシェルとか、すごい綺麗だった。しかもね、虹がかかったの!
兄:おお、綺麗だ。
P:すごくない? すごくない?
兄:その日は暴風雨じゃなかったの?
あ:暴風雨の後だったからじゃね?
P:暴風雨の後で、朝はまだすごくて、バスから外が見えないぐらいだったんだけど、モンサンミッシェルに到着する5分ぐらい前に晴れて、虹が出たの。しかも2本かかってた!
兄:だからね、人生ってのはプラスとマイナスがあってね、そんだけマイナスがあったら1つぐらいプラスがあるってもんだよね(笑)
あ:下半身裸のヤツは出てくるし(笑)
兄:マイナス多すぎ!
P:パリで見ることになるとは・・・
兄:あさPの自伝の重要な部分を占めるね、今回のこの旅行は。
あ:すごいなぁ、いいなぁ、1回の旅行でそれだけ盛りだくさんだもんなぁ。
兄:一緒に行った人は大変だよ。みんな大変だよ。なんかトラブルがある度に「またお前か!」と。
P:無事に帰ってきました。
兄:以上、あさPさん珍道中でありました。またどこか行くときには事前に教えておいてください。
P:分かりました。
兄:さて前回、旅の思い出や海外の思い出を募集したところ、たくさんのメールをいただきました。ありがとうございました。
あ:本当に多かったね、今回は。
兄:その中から紹介していきたいと思いますが、まずは「オゾム電気パルス」さんから。『あさPさん、フランスに行かれるのですか。この夏、姉がツアーではない旅行で行ってきたのですが、かなりご立腹でした。なんでも、ナンパが凄いらしく、フランス人男性に道を尋ねたら「そこに行く途中にボクの家があるんだけど、寄ってかない?」と言われた事すらあったそうで、断ってもしつこく食い下がってくるとか』。あさPさん、どうでしたか。
P:あんま歩かなかったから。暴風雨だったし、必死だったし。
あ:そうか、ナンパどころじゃないのと遭遇したのか(笑)
P:でもね、スイスで登山鉄道に乗って、3500m級の駅まで行って氷河を見たんだけど、その電車の前で記念撮影をしてたら、いきなりおじさんが現れて、腰をガシッって触られたの。
兄:え、それは大丈夫だったのか?
P:最初はスリかと思ったんだけど、実際は駅の人だったらしくて。
兄:ああ、記念撮影に参加してやるよ、みたいな感じで?
P:うん。でも、日本でやったらただのチカンじゃん?(笑)
あ:間違いなく捕まって終了だな。
兄:へー、国民性なのかなぁ。
あ:陽気な人が多いんじゃない?
兄:そうなのかな。続いて「まなか」さんから。『フランスのモンサンミッシェルは卒業旅行で行きましたが壮大でしたよ。お土産屋さんで日本語話せる人募集してたので、あさPさん働いてみては?』
あ:ぎゃはははははは、いいね!
兄:どうよ現地で(笑)
あ:まずは現地語から習わないとな。
兄:でも日本語しゃべれるから平気だろ。
P:周りは日本語しゃべれないから無理無理(笑) しかも、周りには何にもないの。
あ:そうだよなぁ。
兄:いやー、働いて欲しいなぁ。面白いのになぁ。
P:いやいや。
兄:次に、珍しいところに行ったことがあるという方を紹介していきたいと思います。まずは「tmk」さん。『珍しいところとしては、ペルーのマチュピチュ遺跡ですかね』
P:あ、行ってみたい!
あ:すごいところだな。
兄:あれって山のかなり上のほうなんだよね。『でも、幼稚園児だったのであんまり覚えていません』だそうですが。
P:幼稚園児のときに行ってるほうがすごくない?
兄:うん、それだけで一生使えるネタだよね。『今だと、30万円ぐらいかかるみたいです』と。
P:高いんだよね。
兄:まぁ場所が場所だからね。何時間かかるんだろう。ってか何日かかるんだろう。でも1回行ってみたいなぁ。「世界ふしぎ発見」で見たけど、すごかった。
P:見た見た(笑)
あ:オレはあんまり興味ないかなぁ。行くなら自然がいい。
兄:自然じゃん。
あ:遺跡じゃん。
兄:ああ、そういう意味か。
P:んじゃ、スイスの山とか?
あ:うん、そういうのが好きだよ。
兄:次は「玉露@東京」さん。『一番遠かったのは夏休みに行った南アフリカです。成田−香港で4時間、香港−ヨハネスブルグで13時間半、さらに最初の目的地のジンバブエのビクトリア・フォールズまで2時間かかったので、往路はトータルで17時間半も機内にいたことになります』と。ビクトリア・フォールズってすごい滝だよね。世界三大瀑布の1つだっけ。
あ:そうそう。
兄:んじゃぜひ行ってみてください、17時間かかりますけど。
あ:オレはエンジェルフォールが見たいってんだってば。
P:そういえばね、今回のツアーで一緒に行った添乗員さん、日本に帰ったあとは3日ぐらい事務処理するんだって。それで、そのあとは南アフリカに行くのが趣味なんだってさ。
兄:そうなんだ。
P:「好きなんだけど、遠いんだよね」って言ってた。
兄:そりゃそうだろうなぁ。
あ:時間がかかりすぎるのがなぁ。
兄:遠いということであれば、「ひろちー」さんからこんなメールが。『ブラジルに行きました。父が仕事先で倒れ入院。父の会社の人と渡航しました。直行便が取れなかったのでアメリカ経由(乗り継ぎ2回)31時間かかりました』
P:うわっ!
あ:それはすごい。丸一日以上だもんね。
兄:今回、あさPさんはエコノミーで?
P:もちろんです。
兄:その状態で31時間はどうですか。
P:無理です。
兄:ですよねぇ。
あ:12時間でもきついよなぁ。
P:昨日整体に行ったら「背骨曲がってるよ」って言われた(笑)
あ:ヨーロッパ疲れか。
兄:体調は大丈夫だったの?
P:いや、だから食事が合わなくて。あんま食べてないの。気持ち悪くなって。
あ:旅行で一番大変なのは、やっぱ食事だよね。
兄:では続いて「蓬莱聖鬼」さん。『新婚旅行でモルディブへ行ってきました』
P:わー、すごい!
兄:『11月に決まり、行って来ました』
あ:行ってきたばっかりなんだね。
兄:『5泊7日だったんですけど、初日に飛行機の離陸が遅れるわ、二日目に部屋に付いていたプールサイドで足をケガするわ。そんなハプニングもありましたが、景色もきれいだし、時間の流れがゆったりで、贅沢な時間の使い方だな〜と思いました。最終日には日本に帰りたくなかったです』
P:いいなぁ。
あ:暴風雨もなかったんだろうね(笑)
兄:違いないね。
あ:ゆったりできるのはいいよね。
兄:今回、あさPさんはどれぐらいの期間だったんだっけ?
P:8日間。
兄:結構な長さだけど、ホームシックとかにならなかったの?
P:全然(笑)
あ:それぐらいじゃならないだろ。
兄:そういうもんか。私は日本から出たことないので、寂しくなるのかなーって思っちゃうけど。
あ:旅行だし。
P:あのね、日本のフランス料理は美味しいなって思った。
あ:日本人の好みにしてるからね。
兄:そうだね。海外の日本料理が奇妙なものだったりするのと同じなんでしょ。
あ:韓国の焼肉が食いたい。
兄:美味いらしいねぇ。続いて「まあ」さん。『ベルギーにいきました。ベルギーの観光地(ブリュージュ)の町を歩くと、チョコレートショップ・レースショップ・織物屋さんだらけでした。日本で言うところの鎌倉みたいなイメージなのかも』と。
あ:確かにチョコレートぐらいしかイメージがないけど。
P:ビールとか?
兄:あー、そうなんだ。向こうでお酒は飲んだの?
P:私はあんまり飲まなかったけど、他の人はがんがんワインとか飲んでた。あのね、水よりワインのほうが安いの。
兄:え、そういうもんなんだっけ。
P:そうなの。水が5ユーロとかするのに、ワインは3ユーロ。
兄:1ユーロっていくらぐらいだっけ。
P:160円。
兄:え、うわ、水、バカ高いじゃん!
P:そうなの、500mlでその値段。
兄:えー、なんで?
あ:そういうもんだから。
P:そういうもんだから。
兄:ハモって言わなくても(笑)
あ:日本ぐらいだよ、水がこんなに安いのは。
P:向こうは他のも全部、物価が高くてさぁ。マック行ってセット頼んだら、7.5ユートとかかかって。
兄:いやいや、ヨーロッパのマクドナルドは高いってのは知ってるぞ!
P:びっくりしちゃった。
あ:マック行くならアメリカ。アメリカのはすごいから。
兄:私には食べきれない量なんだっけか。
あ:でかい上に安い。
兄:さて次に、いっぱい海外に行っている人を紹介。「DMH17H」さん。『ドイツ、イギリス、ベルギー、フランス、イタリア、スイス、オーストリア、オランダ、ルクセンブルク、ハワイ、マレーシア、沖縄、九州、四国、北海道くらいです』
あ:「くらい」じゃねーよ(笑)
兄:後半はともかく、かなりの量ですが。
あ:ヨーロッパはかなり回ってるんだね。
兄:あ、うん、『ヨーロッパに行くと「海外」という言葉が意味なしになるのが面白いです。特にEUになってからは、国境がどこか判らない所が増えて来ました』と。
P:あ、そう。パスポートにハンコを押すんだけど、最初に入った国で押されるから、スイスにもドイツにも行ったんだけど、今回押されているのがオランダのアムステルダムだけ。
兄:そうか。まぁ日本で言うと、本州から九州行くのにパスポートいらないって感覚なんだろうね。あ、パスポートといえば「けーじ」さんから。『行ったことのある海外旅行は台湾ぐらいです。そのときに作ったパスポートはその後、最後のアメリカ横断ウルトラクイズ出場の為以外には使われませんでした』って。
P:行ったんだ(笑)
あ:懐かしいねぇ。
兄:あさPさんは結構海外言ってるよね。パスポートにもハンコ多いの?
P:いや、今年の2月に切れたから、新しいヤツ。チップの入ってるヤツ。
兄:あ、そうなんだ。あきちゃんは?
あ:オレのもついに切れたので、新しく取らないと。
兄:へー。あとメールで、留学していたという人が結構いたのですが、「綾那」さんからこんなメールが。『現在高校1年生ですが、外国に行ったことはありません。にも関わらず、来年の夏から10ヶ月間アメリカ留学です! 大丈夫なんでしょうか。もう決まっていることなのに、今更不安です(笑)』と。
あ:いや、アメリカ留学でしょ? 他の国より、すんなり行けるよね。
P:確かに英語だから、まだ耳慣れているよね。ドイツとかフランスだと、ホントに分からないから。
兄:高校1年でしょ? 中学英語は習ってるし、頭も柔らかいんだから、余裕でしょ。
P:うん、余裕余裕。
あ:10ヶ月も行ってたら、普通に話せるようになってるんじゃないの?
P:うん、3ヶ月経つとスイッチが切り替わるって言うよね。
兄:もうさ、私らの年だとちょっと怖いっつーか無理じゃないかと思うけど、その年ならねぇ。
あ:オレらだと、何年もいないと無理だろ。
P:本当に、そこで生きていくって覚悟がないと(笑)
兄:ということで、皆さんメールありがとうございました。

兄:あと他のメールをいくつか紹介しておきます。前回、あさPさんがPSPで音楽ファイルを再生する方法が分からず悩んでいるって話をしてましたけど、その後どうなりました?
P:あ、うん、大丈夫だった。
兄:良かったね。何通もメールが届いたんですけど。ググったの?
P:なんかね、MP3のファイルをね、えいって保存したらね、できた。
あ:ぎゃはははははは。
兄:それだけかよ!
あ:さすがだな。
兄:あと「mads」さんから。前回、この毒電波通信をどのように作っているかって話をして、テキストにするのが大変だって言ったらですね、『毒電波通信のような対談は、チャットでやると編集が楽ですよ。兄貴さんたちが三人で寄り集まって、無言のままひたすら自分のキーボードを叩く・・・そんな新興宗教』
あ:怖い怖い。
P:黙ってキーボード叩くの?
兄:そう、隣にいるのに、画面だけ見てチャットで会話。
P:疲れそうだね。
兄:っていうか、集まる必要が無い(笑)
あ:家でできるな。というかね、実は過去にね。
兄:うん、実は1回、私とあきちゃんでやってたときに、どうしようもなく都合が合わなくて、チャットでやったことがあったんですよ。
あ:さて、第何回でしょうね。
兄:絶対分からないよね、そういうふうに会話したから。
P:そうなんだ。
兄:それと告知をいくつか。コミケですが、参加します。大晦日です。あきちゃんは例によってスタッフで。
あ:東の4ホールです。
兄:頑張ってください。私は西ホールです。来る方はお気をつけて。あさPさんには、また渡しますので読んでね。
P:はい。
兄:はい他に、あきちゃんなんかある?
あ:ないっす!
兄:あさPは?
P:ないっす!
兄:んじゃ終わろう。
P:あはははは。
兄:次回のテーマですが、「リーヤ隊長」さんから面白いのをいただきました。『小学校の時やったマイナーなスポーツネタを!』と。
あ:スポーツ!?
P:あんまやってないなぁ。
兄:『キックベースボールとかドッジボールとか、ポートボールとか』ということで。
P:それってマイナーなのかなぁ。
あ:メジャーだよね。
兄:だね。「ろくむし」とかはどうなんだろう。
あ:なにそれ。
P:知らない。
兄:ええええええ!? 知らないの!?
P:なにそれ。
兄:往復して、ボールぶつけて・・・
あ:知らねーよ!
兄:うそぉ。まぁこのように、スポーツに限らず、子供の頃に流行っていた遊びなんかを教えていただければと思います。
あ:いやー、なんじゃその遊びは。
兄:みんなやってるって! 分かった、「ろくむし」を知っている人はぜひメールを。遊んだ地方と、年齢を教えてください。
あ:あ、年齢は教えて欲しいね、もしメールくれる人は。
兄:はっきりした年齢じゃなくてもいいです。何年ぐらい前の遊びで、みたいな感じでもいいので、送ってください。以上、第86回サポセン毒電波通信でした。
あ:おつかれ。
P:お疲れ様でした。
あ:ファミスタDS!
兄:360万歳!
P:うぃー!


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。
子供のときの遊びもこちらにお書きください。



ありがとうございました。




第87回へ  一覧へ  第85回へ