サポセン電波通信


第69回へ  一覧へ  第67回へ

第68回

兄:みなさま、こんにちわっちわっちわ、FOX−兄貴でーす。
あ:すごにちわ、あきすてです。
P:なにそれー(笑)
あ:分かる人には分かるんだよ(笑)
兄:えーっと、1月28日。
あ:12時15分ぐらい。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPの、
兄:すごい! サポセン毒電波通信ー。
あ:いえーい。
P:ぱちぱちぱち。
兄:ひさしぶりっ!
P:久しぶりだねー。今年初めて?
あ:2ヵ月半ぶりぐらい。
兄:そうだね。ご無沙汰しております。いろいろみんなありまして、この時期になってしまいました。
P:お待たせしました。
兄:リアルでですね、いつ更新するんだまだ更新しないのかって言われました。
あ:誰によ。
兄:けんちゃーん、お待たせー。
あ:そっち方面か(笑)
兄:はい、そういうことで行ってみたいと思いますが。まずは近況報告から。前回が11月の初めですから。
あ:そうだよなぁ。いろいろあったねぇ。
兄:一番あったのが、あさPさんですが。まずは会社を辞めまして。
P:辞めたっ!
あ:おめでとうございます。
P:ありがとうございます。
兄:何年いたんだっけ。
P:2年半ぐらい?
あ:あ、結構いたんだね。もっと短いと思ってた。
兄:前の会社で、何を残せましたか、自分の中で。
P:残せたこと? そうだなぁ、B型の輪を増やした(笑)
兄:はぁ!?
あ:意味分かんねーよ(笑)
兄:ああ、会社の中にB型の人がいっぱいいたのね。
P:そう。
兄:あ、ちなみに今、あきちゃんが朝飯というか昼飯を食ってるんですが、ラーメンとココアですよ!
あ:美味い。
P:美味しそう。
あ:うん、美味い美味い。
兄:間違ってるだろう!
あ:しかも味噌ラーメンだからね。
兄:要するに味噌ココアラーメンですよ。
あ:腹の中ではそうなるね。
P:ブレンドされて。
兄:大問題だよ(笑) まぁ話を戻すと、会社を辞めました、と。そしてその後に・・・
P:2日後に入院。
兄:えーっと、一部の方がビックリというか心配されてるんですが、その後は?
P:大丈夫です。
兄:無事に手術も終わりまして、と。
あ:見た目も変わってないし。
兄:見た目も変わっちゃうぐらいだったらヤバイだろ。
あ:でもほら、入院してたらさ。
兄:声が太くなって、背が高くなって・・・
あ:どんな手術だそれは(笑)
兄:「あさPで〜す」って、すっげー太い声で(笑) んで私らが「あ、あさPくんっ!?」とか呼ぶような手術だったらビックリだろ。
あ:そりゃビックリだ。そりゃあもうビックリだ。
P:服とか困るよね。
あ:ああ、まぁ、困るだろうねぇ。
兄:逆のパターンだと漫画とかアニメとかでよく見るけど。
P:男になるって、あんま見ないよね。
兄:見ないね。
あ:そうか、オレらが買い物とかに付き合うのか。洋服の。
兄:トランクスとかか。
あ:つらいな。
兄:・・・ばっかじゃねーの(笑)
あ:試着室を覗くわけだよ。
兄:トランクスの試着をするのかよっ!(笑)
P:でも1回ぐらい、男の人になってみたいけど。
兄:そんなもんかねぇ。
あ:それは、今見ているアニメがそうだからだろ?
P:そっかー(笑)
兄:え、「かしまし」見てるの?
P:あのね、「ARIA」を録画して見てたんだけど、忙しくて見てなかったのね。んで録画溜まっちゃったから見てみたら、違うのやってて。
兄:「かしまし」かぁ。私は2話まで見てヤメちゃったなぁ。
あ:オレは見てるよ。
兄:えーっと説明しておきますと、「かしまし」というのはアニメのタイトルで、男の子が女の子になっちゃう話です。
P:今もマンガの読んでました。
兄:話を戻しますと、今はもう元気ですか。
P:今はねぇ、振動に弱い。
兄:手術自体は短かったんだっけ?
P:2時間ぐらいで終わったらしいんだけど、全身麻酔だったから、気が付いたのはもっと後だった。
兄:へー。手術って初めて?
P:2回目。
あ:ごちそうさま。
兄:うわ、食い終わってる。あきちゃんは手術したことあるっけ。
あ:うん、目のを。
兄:あ、そか。あれって全身麻酔?
あ:いや、局部麻酔。
兄:そうなんだ。んじゃ時間の流れって普通に感じたんだ。
あ:そうだね。
兄:時間は長かったの?
あ:いや、20分ぐらい?
P:短いね。
あ:短い短い。
兄:あきちゃんが1回で、あさPが2回か。私はないんだよね。あのね、小学校んときに教室で転んで、ほら小学校の椅子って鉄パイプになってるじゃん。
あ:ああ、そうだったねぇ。
兄:そこにおもいっきり額をぶつけて、3針縫った。そんぐらいだな。
あ:それは手術じゃないな(笑)
兄:ある意味、オレは健康なんだよ!
あ:まぁ、ある意味な。
兄:うむ、そういうことで。ともかく、今は元気と。
P:元気です。
兄:良かったです。そしてその後、新しい会社に入った、と。
P:入りました。
あ:日記読んで、大爆笑だよ。
兄:なに、なにがあったのよ。
P:分かんない(笑)
兄:えーっと、あさPさんがいきなり、正体がバレたらしいです。何をしたんですか、あなたは。
P:えー、普通の自己紹介のメールを出しただけなんだけど。
兄:何を書いたの。うさぎ飼ってるとか書いたの?
P:うん、書いた。
あ:書いたのかよ!(笑)
兄:あとは?
P:趣味とか・・・
兄:趣味か。なんて?
P:スノボとか、旅行とか・・・
兄:あー、趣味がスノボと旅行で・・・
あ:うさぎ飼ってて、入社したと。完璧じゃん!(笑)
兄:プロファイリングにより、100%あさPさんですね。
あ:間違いないね。
兄:新しい会社の人、よろしくお願いします。
P:よろしくー。
あ:可愛がってあげてください。
兄:あのー、小動物みたいな生き物ですけど、小動物ですので。
P:えへへ(笑)
兄:んでなに、今は研修中?
P:いや、一応ね、研修終わって現場に行ってるんだけど、まだ直接ユーザーとやり取りはしていないの。
あ:へー、これからなんだ。
P:現場に出て、3日目。
兄:会社は楽しいですか。
P:あのね、昨日飲み会があったんだけど、すっごいみんなはじけてて(笑)
あ:いい会社だ(笑)
P:入ったときはすっごい静かで、誰も無駄口していない感じで、しゃべっちゃいけないところなのかと思って、3日間苦しかったんだけどね。
兄:ほぉ。でもついに分かったのか!
P:分かった!
あ:飲むとはじけるのか!
P:みんな我慢してたみたいで(笑)
兄:同期がいっぱいいたの?
P:いや、同期はいなくて私ひとりだけ。でも周りがみんな、しゃべっちゃいけないと思ってたらしくって。
あ:「もっとフレンドリーにしてくれー!」って思ってたのね。
P:それで、席が微妙に離れてるの。だから話づらくって。
兄:広いのね、部署が。
あ:それで、周りにはほとんどバレたの?
P:いや、その人だけ。その人と、あとひとりぐらいかな。
兄:それで「あさPさんなの?」って聞かれて「はいそうです」って言ったの?
P:うん。
兄:言ったんかい(笑)
P:だってもう隠しようがないから(笑)
兄:「ち、ち、ち、違うよぉ!?」とか言えば良かったのに。
あ:どもりながらな。
兄:ということで、即座にバレたあさPさんでした。
あ:すごいよな。
P:びっくりした。
兄:さて、あさPさんの話はこれぐらいで、続いてあきちゃん。ここ2ヶ月ぐらい、どうでしたか。
あ:そうだねぇ、オレは新しい会社で現場に出てやってる。配備されて電話取って。
兄:毎日つらそうだねぇ。
あ:つらいね。
兄:あきちゃんはバレてないわけ?
あ:バレてないんじゃないかな。バレようがないし。
兄:自己紹介で「ロリです」とか言わなかったんだ。
あ:いやいやいや、ありえないから。
兄:あと、会社のパソコンの壁紙が変えられないんだって?
あ:そうなんだよ。変えたいんだけどさ。
兄:怪しげなカレンダーとか貼ってないの?
あ:あのねぇ、貼りたいんだけどさぁ・・・
兄:貼りたいのかよ!
あ:貼るスペースがないんだよね。
兄:へー。小さいフィギュアを机の上に置いたりとかは?
あ:そういう人もいるんだけど、まだオレの席が確定してないから。
兄:なるほど。ということで、もうしばらくしたあとに机の上にフィギュアが並び始めた人がいたら、あきちゃんかも知れません。
あ:やべぇ、バレる!
兄:現場の人は気を付けてください。あとはなんかあった?
あ:うーん、コミケ?
兄:ああ、お疲れ様でした。さっき、あさPに最新刊を渡しましたけど。私の年末年始の重大ニュースはコミケです。来てくださった方、ありがとうございました。
あ:ありがとうございました。
兄:いつものようにコーヒーを差し入れてくださったりとか、子連れの方とか、お父さんがファンの方とか。あ、そうそう! お父さんからメールもらったよ!
あ:おお、すごいな。
兄:「息子が行きまして、ありがとうございました」って(笑)
P:いいお父さんだ、すごい。
兄:いつも「父親に頼まれて買いに来ました」って方がいるんですよ。嬉しかったなぁ。あ、そうそう。「あさPネタが読みたいです」って意見があったよ。
P:なんにもないんだよなぁ。
兄:日記ぐらいのネタでいいからちょうだいよ。
P:日記に書いちゃうからなぁ(笑)
兄:日記に書けないぐらいの長文のとか、よろしく。あ、通販します。虎の穴さんで。よろしくお願いします。
あ:いつ頃から?
兄:来月頭ぐらいかな。また告知します。
あ:買い逃した方はそちらでどうぞ。
兄:夏もまた頑張ります。
あ:そろそろ総集編だろ。
兄:いやさー、前の原稿がHDDクラッシュで消えちゃってるからさぁ、面倒くさくって。
あ:ああ、そうだったねぇ。
兄:手打ちでまた入力するの大変なんで、二の足を踏んでしまっているんだよね。
あ:誰かに頼めば?
兄:・・・よろしく!
あ:オレかよ!
P:あはははははははは。
兄:さて、あと私は・・・新しい職場で普通に頑張ってます。全くバレてないと思うよ、多分。
P:へー、そうなんだ。
兄:今の職場ね、ホントに人付き合いが無いからね。飲み会もないし。
P:何にもないの?
兄:ないの。すっげー嬉しい。
P:嬉しいんだ(笑)
兄:定時になったら即みんな帰るからね。楽でしょうがない。
あ:そういう会社もアリなんだろうね。
兄:リーダークラスもさっさと帰るからね。
あ:んじゃあ、兄貴がリーダーになって、そういうところを変えていかないと!
兄:いやさぁ、いま最前線で普通に応対してるでしょ? なんかもうこのままでもいいかなって。楽しくってさぁ。
P:そうなんだ。
兄:うん、やっぱ楽しいわ。あ、ネタもまとめてますので、久しぶりに自己ネタもアップできると思います。
P:私さ、今の会社に入るときに、自分の希望を言ったのね。ユーザー対応したいって。でもなんか違かった。
兄:え、何になったの?
P:社内のヘルプデスクみたいな。新しい場所に行ったんだけど、ユーザーとのやり取りが何にもないの。
あ:そのまま作業して終わり?
P:「やっといて」みたいな。
兄:え、それが「対機械」みたいな感じなの? 送られてきたパソコンを直して返す、みたいな。
P:そうなの。
あ:へー、それはそれでまぁ。
兄:続けていけそうですか。
P:いやー、まだ3日目だから分かんない。
兄:そりゃそうか。んじゃ次回また感想聞きましょう。以上、3人の近況でした。

兄:えー、続いてお便りを紹介します。「ふつおた」を。
あ:「ふつおた」な(笑)
P:分かんないー(笑)
兄:普通のお便りってことです。まずは「かや」さん。『こんにちは』
P:こんにちわー。
兄:こんにちわっちわっちわっ!
あ:いやもういいから(笑)
兄:『風邪を引くと喉をやられますよね。電話で話すサポートの人たちにはかなり辛い症状だと思うんですが、そういうときはどうしていますか? というか、声が出なくなった人なんかはどうしているんでしょうと気になりました。お休みですか?』
P:お休みします。
あ:お休みです。
兄:休むなよ!
P:えー。
あ:だって、声が出なかったら仕事にならないじゃん。
P:ジェスチャー?
あ:電話で!?(笑)
兄:無理です不可能です。まぁさ、完全に声が出なかったらそりゃ仕事にならないけどさ、ちょっとぐらいなら頑張れる。
あ:だってさ、言っても仕事にならないんだもん。
P:一回、帰れって言われたことがある。
兄:そういうもんですよ。自分で勝手に決めないでくださいってことで。んで私なんですけど、先週から風邪ひいてまして。熱はないんだけどノドが痛くて、あと鼻水鼻づまり。話しててどんどん鼻が詰まるんですよ。
あ:あー、つらいね。
兄:それで「カ行」が「ア行」になっちゃってさ。会社名で、なんとかアクトっていうのを「なんとかアウト様ですね?」って言っちゃって「アウトじゃないです!」って笑われた。
あ:電話だと声が全てだからなぁ。
兄:鼻をかむのも周りに気を使うし。あと何度か言ってるけど、ひとりがかかるとみんなに蔓延するんだよね。危険。
P:前にノド飴なめてたら、それが奥にキュッて入っちゃって苦しかった。
あ:あるある(笑)
兄:ということで、声が出なくなったら休みます。ホントにひどかったら。
あ:熱が出てるぐらいなら行くけどね。ノドはねぇ。
兄:マスクしながらだとまた厳しいんだよね。
P:こもっちゃうし。
兄:基本は風邪をひかないってことです。皆さん気を付けましょう。さて続いて「心」さん。『私は納豆が大好きです』。ああ、前に納豆の話をしたよね。
あ:したねぇ。
兄:『納豆は色々料理ができるのでかなり重宝していますよ。納豆オムレツや納豆チャーハン。また、私は納豆にカラシは入れませんが砂糖を入れたりします』
P:え〜〜〜〜。
あ:砂糖は・・・どうなんだ。
兄:ありえるのか? ありえるのか?
あ:まぁ、人それぞれだから・・・入れる人は入れるんじゃない?
兄:『トマトの話もありましたが、私はトマトは嫌いです』
P:私も!
あ:オレも!
兄:『ですが、トマトに砂糖をつけて食べると美味しいです』
P:え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?
あ:いや、この人は砂糖が好きなんだよ! さとらー、さとらー。
兄:『ちょっと偏った話ですいません』って書いてあるし(笑) トマトには・・・塩だろ。
あ:まぁ塩だろうなぁ。
P:嫌いなので分かんない。
兄:『皆さんの普通だと思っている食のこだわりはありますか?』
あ:こだわりかぁ・・・トンカツに醤油とか?
兄:ああ、あきちゃんはなんでも醤油だからな。
あ:基本的になんでも醤油かける。
兄:もうね、一緒にメシ食ってきてよく分かった。カレーに醤油かけるんだぜ? しかも、ご飯のほうにもたっぷり。
あ:基本基本。
P:カレーに醤油? 隠し味とかじゃなくて?
兄:じょぼじょぼじょぼーって。
あ:牛丼にも醤油。
兄:そういうこだわりが、あきちゃんにはある、と。あさPはなんかある? 人に「えー」って言われたこととか。
P:うーん・・・なんかねぇ、自分で作った物じゃなくて、売られてた物で「えー」って言われたことならある。
兄:なに?
P:「いかチョコ」。
兄:・・・・・。
あ:・・・・・。
兄:まぁ待て、落ち着け。ちょっと噛み砕こうよ。
あ:ぜんっぜん、想像ができないんですけどっ!
兄:あのさぁ、どっちがメインなの? イカなのチョコなの。
P:イカがメイン。あのさ、さきイカってあるじゃん。あれに、ホワイトチョコレートをかけたもの。
あ:良かった、ホワイトチョコレートで。
兄:いや待て待て!! なんだ「良かった」って! 良くないだろ!(笑)
あ:色的に・・・
兄:そりゃ両方白いだけだろ! 私も最初は茶色いのを想像したけども。
P:茶色いのもあった。
兄:あるのかよ!
P:私は、ホワイトチョコのほうが美味しかった。
あ:食べたのね・・・
兄:しかも美味しかったんだ。食感はどうなん。「くにっ」って感じなの?
P:「くに」ぐらい。それで、「とろっ」って感じ。
兄:イカっぽさはあるわけ?
P:あるよ。
兄:甘いの?
P:甘いよ。甘くて、噛んでるとどんどんイカの味が出てくるの。
あ:あー、想像できるんだけど想像したくないなー(笑)
P:あのね、前の職場の人におみやげで買っていったんだけど、不評でさ。
あ:ぎゃははははははは。
兄:当たり前だっ!(笑)
P:みんなに「生臭いー」って言われて。
あ:そりゃあまぁイカだしなぁ。
P:でも私は大好きで。どっかのサービスエリアで売ってたんだけど、この間行ったら売ってなかったの。そしたらその職場の人が「あったよー!」って見つけてくれて。ハンズのバラエティコーナーにあったって。
兄:あのね、それはね、多分、罰ゲーム用として売られてるんだよ。
あ:間違いねぇ(笑)
P:美味しかったのに、誰一人として賛同してくれなかった・・・
兄:えーっと、いかチョコを食べたことのある方、感想を含めてメールお待ちしております。
あ:いるのか!?(笑)
兄:えーっと、私の食のこだわりは・・・まぁ何にもこだわらないのがこだわりというか・・・10年近く、コンビニ弁当生活してます。
あ:そうですね。
兄:あ、今さ、セブンイレブンでポイントシール集めるとスヌーピーのグッズがもらえるってのやってるんですけど、もう10個分集めました。
P:10個!
兄:300点。3万円分。
あ:毎日食ってりゃそんなもんだろ。
兄:セブンイレブンだけで生活してるよ、今。さすがにもう飽きた。
あ:何してんだか(笑)
兄:んでね、あれが100円で1点分なのよ。490円のだと4点、400円でも4点。だから端数ぎりぎりのをよく買ってる。それで今、690円とかいう豪華な弁当もあるんだけど、5点なんだよ! 誰が食うかっつーの!
あ:でも食うんだろ?
兄:1回は食ったけど。
あ:やっぱりな(笑)
P:美味しかった?
兄:普通だった。
あ:コンビニ弁当に味を求めちゃいけないってことだな(笑)
兄:あー、去年の年末にね、特上うなぎ弁当とかいうのが1500円ぐらいしてたなぁ。あれは誰が買うんだろう。さすがに手を出せなかった。
あ:コンビニ弁当でその値段はすごいな。
P:そういえば妹が、コンビニでiPodが売ってたって言ってた。
あ:ああ、売ってるよ。
P:コンビニで2万円も払うのかーって思った。
兄:公共料金払うと数万円なんて当たり前だけどね。今はコンビニで本も注文できるし、便利だよ。
P:近所にコンビニ欲しいって思った。
兄:あれ、無いんだっけ。
P:住宅街だから。
あ:ああ、なるほどね。うちは隣がコンビニだからな。
兄:便利だよね。うちも近所に結構あるわ。部屋探しの最優先事項だったり。
あ:だねぇ。
兄:さて次のお便り。「elthy」さん。『あさPさん、オンサイトがんばれ〜』
P:頑張ります。
兄:『オンサイトヘルプだと顔色とかまで読まれて小一時間問い詰められたり、ありえないようなことまで強引に担当にされたり、昼ごはんの時間にまで社員が乗り込んできて家のパソコンの相談して休み時間がなくなったりしますよ』
P:ええええええ。
兄:『以上、オンサイト常駐5年目を迎えた人よりの応援でした』
あ:5年って結構長いね。
P:そんなことがあるんだ・・・
兄:大変なんだねぇ、オンサイト。
あ:いろんな相談されるってのは分かるなぁ。
兄:あ、続きがあった。『でも社内の人と人間関係こじらせたので、近々辞めようと思っています』
あ:あーあ(笑)
P:お疲れ様でしたー(笑)
兄:「顔色を見られる」ってのは電話応対ではありえないから、そこが大変だよね。
P:今までは演じられたじゃん。実際は違うことやってても「申し訳ございません」って謝れたし。でも今はできないし。
兄:まさか、あぐらかいてフリーセルしながら謝罪はできないわな。
P:だから、そこは不安。すぐに顔に出ちゃうから、私。
兄:化粧を濃くしないと!
P:マスクかぶらないと。
兄:マスクってなんだよ。
あ:兄貴のか!
P:あれ貸してよ!
兄:マグナムマスクかよ(笑)
あ:明らかに変質者だな!
兄:でも、ネタはできそうじゃん、いっぱい。
P:そうかなぁ。
兄:待ってますよ。期待してる。
P:頑張ります。

兄:えっと、あともう一通紹介したいんですけど、2ちゃんねるネタなんですけど、こんなページというかネタというか見つけましたよっていうのを。「火の車」さんから『こんなドジッ娘な方でもサポセンって就職できるんでしょうか?』ってことで。ページはこちら

〜ふたりが読んでますので、しばらくお待ちください〜

あ:ぎゃははははははははははははは。
P:おもしろーい(笑)
兄:これはねぇ、あるよ!
P:あるの!?
あ:保留を押し忘れるってのは、ある。でも、これはすごい(笑)
兄:これは許す! もうね、不覚にも萌えますよ!
あ:いいね。
兄:保留にしたつもりがしていなかったってのは危険なんだよね。思いっきりお客様の悪口言ったのが聞こえて大問題になったのもあったし。
あ:あったねぇ。
兄:あと保留ボタンとか転送ボタンと間違えて切断しちゃうってのもあるなぁ。
あ:あるかも。
兄:保留にして、リーダーに聞きに行ったりして、戻ってきたら切れていた場合、自分で間違えて切断しっちゃったのか相手が切ったのか分からなくて、ちょっと青くなりますね。新人のときには特に気を付けて下さい。新人のとき、迷わなかった?
P:なんかね、今のところね、電話機の操作を何にも教えてもらってないの。それで、入った初日にみんな現場出ちゃって、誰も電話取る人いなくなっちゃって。
あ:ほぉ、あさPひとりだけになったんだ。
P:そうなの。そしたら電話が鳴って、どうしようかと思ったんだけど、出たのね。
兄:おお、勇気あるな。
P:そしたら受付からで「荷物が届いてるのでお願いします」って。でも受付がどこだか分からないし、どうしていいか分からないし、保留ボタン探したんだけど見つからないし。
兄:さっきのと変わらないじゃねーか(笑)
P:そしたら、なんとなく保留っぽいこと書いてあるボタンがあったから「これかなー?」って思いながら押したの!
あ:勝負をかけたんだ(笑)
兄:ビックチャレンジだ! それで保留だったの?
P:保留になったの! でも解除する方法が分からなくて!
あ:ぎゃははははははは!
兄:ダメすぎる(笑)
P:そしたらちょうど人が帰ってきて、「どうやって解除するんですかー」って聞いた。
兄:それだけでもうネタじゃねーか(笑)
P:教えてくれよーって感じだった。
兄:サポートセンターで使ってる電話機って、いっぱいボタンあるもんな。何も書いてないのとか。
あ:あるあるある、いっぱいある。
兄:転送とか大変なんだよな。間違えて切っちゃったりとか、三者通話になったり。
あ:今の職場の電話機が、すっげー大きいの。こんぐらい。
兄:えーっと、まな板ぐらい?
あ:まな板って(笑) 普通のA4のノートパソコンぐらいの大きさだね。
P:おっきいね。
あ:そんで、液晶があって電話機があって、ボタンが15個ぐらいずらーって並んでて。
兄:そのうちどれかが自爆ボタンだから。
あ:やべぇ!
兄:あのね、長時間対応してると赤く点滅し始めるから。それを押すと、どっかーんって。
P:爆発するんだ(笑)
あ:気を付けないと!
P:私、困っていることがあって。今までヘッドセットでやってたんだけど、今度はオンサイトだから普通の受話器なの。慣れなくて。
あ:それは分かるなぁ。
P:「重っ!」って思っちゃって。
あ:そこまで重くないだろ!
兄:それには賛同しかねる(笑) でも分かることは分かる。あー、困っているといえば、今の職場のヘッドセット、ミュートボタンが無いんだよね。だからセキとかするとき困る。
あ:あ、オレんとこにも無い。困る。
兄:ヘッドセットひとつでも、結構違いがあるね、センターによって。

ちゃーちゃらっちゃらちゃらー♪

あ:あさPの携帯か。
P:ちょっと待ってね。
兄:うい。
P:変なメールだった。
兄:変な?
P:人妻がどうとか(笑)
あ:そっち系か(笑)
兄:いっぱい来るんですよね。そうそう、迷惑メールなんだけどさ、あれが「人妻」とか「お金儲け」とか分かりやすいのだったらいいんだけど、「サポート求む!」とか「掲示板見ました」とか、なんか私のとこに来たっぽいメールだと困るんだよ!
あ:ああ、気になるからやっぱり見ちゃうのか。
兄:最近は普通にフリーメール使う人が多いじゃん。「info」から始まるメアドは全部削除なんだけどさ。困るわ。
あ:YAHOOメールとか、結構多いよね、使ってる人。
兄:「こんな情報ありました!」って件名で、普通にあさP宛のメールだったときには驚いたからね。
あ:それは分かりにくい(笑)

兄:さて、今回はこんなところですかね。次回は2月の・・・あ、2月って祝日が土曜日なんだよね。
P:あ、ホントだ。
兄:今年ってさ、連休が少ないのって知ってる?
P:え、知らない。
兄:去年は3連休が10回あったんだけど、今年は6回しかないんだよ。祝日が全部土曜日になってるの、4回ぐらい。
P:えー、そうなんだ。
あ:多いな。
兄:旅行業界が大変らしいね。
あ:ああ、連休が少ないからか。
兄:普通は6月だけ祝日がないんだけど、今年の2月とか、土日だけの休みじゃん。祝日がないみたいに見えるんだよね。
P:ホントだー。なんかやだ。
あ:ちぇー。
兄:ということでふたりともブルーにしたところで、次回はいつにしますかね。
P:あ、25日は友達の結婚式だからダメ。なんかね、船上でやるんだってさ。
あ:寒そうだよな。冬にやるもんじゃないよなぁ。
兄:ちょっとなぁ。んじゃまた日時決めましょう。以上、第68回サポセン毒電波通信でしたー。
P:おつかれさまー。
兄:おつかれいどすたー。
あ:おつかろっす。


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第69回へ  一覧へ  第67回へ