サポセン電波通信


第64回へ  一覧へ  第62回へ

第63回

兄:暑いー。
あ:溶けるー。
P:日焼けがー。
兄:7月31日。
あ:14時10分。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPの、
兄:あちー。
あ:あちー。
P:あちーよー。
兄:さっき温度計を見たら、31度でした。
あ:30度超えてるんだ。暑いねぇ。
兄:その暑い中、あさPさんは海に行ってきたということで。
P:行ってきました。
兄:何やってましたか。
P:ボディボード。
兄:んで、その結果は。
P:日焼けしました。
あ:しょうがないけどねー。
P:しかもマヌケな日焼けが。
兄:ウェットスーツ焼けということで。
P:そう。手首の先だけが黒いの。
兄:私の場合、バイクでグローブするので、その逆になる。手首の先だけ白いの。
あ:ああ、そうだね。
兄:人、いっぱいいた?
P:いっぱいだった。
あ:暑かったしなぁ。
兄:楽しかったですか。
P:すごい楽しかった! ボディボード2回目。
兄:2回目なの?
P:去年の9月に行ったっきりだったんだけど、今回また。
兄:ボディボードってのは、現地で貸してくれるの?
P:妹が持ってたので、借りた。流行り物に飛びつくタイプの妹なので。
あ:ああ、とりあえず買っておいて。
P:すぐに飽きる、みたいな。
兄:ウェットスーツも?
P:妹のを借りたんだけど、暑かったんで、友達の短パンタイプのを借りて。
あ:ウェットスーツは貸してるよね。
P:うん。
兄:そうなんだ。
P:運動不足だったんで、今、体中が痛いの。
兄:そうなのか。最近、運動っつってもダーツぐらいだからなぁ。
あ:ダーツもやってないや。
兄:まぁ、そんな暑い中で始めたいと思います。えっとまず、前回紹介した「もょもと」さんのことを。
P:もょもとさん?
あ:ああ、読みにくかった名前の人。
兄:そうそう。これなんですが、ドラクエ2の「ゆうていみやおうきむこう・・・」ってパスワードを打ち込んだときのローレシアの王子の名前だそうです。
P:へー、そうなんだ。
兄:知らなかったなぁ。
あ:言われてみれば、そんなのがあったかなーって感じ。
兄:わりと多数の方からツッコミのメールをいただきました。ありがとうございました。ドラクエってやってる?
P:うん、とりあえず出たらやる。
兄:昔のも?
P:うん。
あ:へー、昔からやってたんだ。
兄:あきちゃんは?
あ:オレは4までしかやってない。
兄:あ、そうなの? 私は6と7をやってない。5まではプレイしてて、最近8をやった。面白かったよ。
あ:最近のは分からないや。
兄:どれが好き?
P:えっとね、1から3までで完結したストーリーが好き。
あ:あー、なるほど。
P:3をクリアして「あー!」って思った。完結したっていう感じが好き。
あ:オレも3だなぁ。
兄:私は8だなー。やっぱ面白かったよ。
あ:別格みたいなもんだもんね。
兄:その他だと、私は4が面白かったっていう変わり者なので。
P:4ってどんなんだっけ。
あ:仲間にするのが決まってて・・・
兄:ひとりずつのシナリオをクリアして、第5章でみんな集まるっていう。
あ:「ブライ」みたいなもんだよ。うわ、ブライのほうが分かんねーよ!
兄:ぎゃははははは、ブライかよ! 上下巻な!
あ:下巻はダメだったけどなー。上巻が最高だった。
P:わかんない。
兄:飯島健男なー。懐かしいなぁ。
あ:最高だったよー。
兄:このあたりは30歳前後の人しか分かんないでしょう。
あ:限定ですな。
兄:さて今回のテーマに行きましょう。「elthy」さんからいただきました。『さて次は8月頃かと思います』
あ:惜しい、まだ7月でした。
兄:まぁ最終日だし(笑) 『そこで「夏のサポセンの特徴」について教えてくださいませんか。暑さで余計に怒りっぽくなる人とかぼけた人とかが増えるのでしょうか?』。ってことで、よく「サポートセンターは質問の内容で季節を感じる」って言ってるんで、季節について語ってみようと思うのですが。
あ:なるほど。
兄:んじゃまず春から行こうか。4月。
P:おかしな人が・・・
あ:4月はね、おかしな人がね、増えるんですよ。
P:不思議な現象を言う人が。
兄:ピンクな感じの人ね。
あ:そうそう、まさにそう。
P:いきなりキレたり。
あ:「頭おかしいんじゃない?」っていう。
兄:ああ、言っちゃったよ、この人(笑)
P:ちょっと前のことの忘れてたり。
兄:んで4月って、このちょっと前に新商品が出るんだよね。春の新商品。
P:あ、そうだね。
兄:んで、入学とか進学とか就職とかで、わりと売れるんだよね。
あ:お祝いで買ったり。
兄:だもんで、初心者の人の質問も増えるし、変な人も増えるっていう、大変な時期です。あれはなんでだろうね。
あ:やっぱ、あったかくなってくるからじゃない?
P:緩んじゃう?(笑)
兄:でもさ、四季って世界各国どこにでもあるわけじゃないじゃん。日本にたまたまあるわけだけどさ、他の国はどうなんだろう。
P:あー、そうだねぇ。
兄:オーストラリアって四季が日本の逆なんだっけ。
あ:そうだね。
兄:んじゃ9月に変な人が多くなるのか?
あ:さぁねぇ(笑)
兄:日本人には「春になる=おかしな人が増える」って方程式が成り立ってるじゃん。あれは外国ではどうなんだ。
あ:きっと桜が悪いんだよ!
P:あれを見ちゃうと頭が?
兄:んじゃ、確かアメリカにも桜の並木道があったと思うんだけど、あそこではおかしな人が増えるんだな。
あ:そうじゃねぇの?(笑)
兄:ではそういうことで。さて4月を過ぎて5月6月になると、梅雨が近くなって、頭にカビが生えている人が多くなって危険。
あ:継続して危険だね。
兄:あと湿気が多くなってくるんで故障が多くなるかな。
あ:ああ、そうだね。ちょっと多くなるかも。
兄:あとは・・・5月病? でもサポートセンターって年中5月病みたいなもんだからなぁ。
あ:そうだねぇ。
兄:そして7月8月。暑くなってきます。
あ:熱暴走が増えるね。
P:ああ、そういう季節だね。
あ:パソコンの電源が入らないとか、再起動しちゃうって言われて、室温聞いたら35度とか。
兄:熱暴走っていうのはさ、初心者の人には分からないんだろうね。
P:あ、そうだね。
兄:冷蔵庫や洗濯機が、熱くて止まっちゃったら大変だもんなぁ。
あ:普通は考えないよね。
兄:パソコンだと熱暴走って普通のことなんだけどね。
あ:最近は水冷とかも増えてきたね。
兄:あれは静かでいいけど、なんか最近のは静かなんだけど熱暴走しやすいっていうイメージがあるなぁ。ノートとか。
あ:どうなんだろう。
兄:んで夏休みになると学生さんは当然お休みでして、んじゃ電話が増えるかっていうと、そうでもないんだよね。
P:むしろ減る?
あ:出かけてていないんだよ。
P:天気がいいと、さらに。
兄:逆に、暑くって天気がいいときに面倒くさい電話が来ると「こんなにいい天気なんだからどっかでかけろよ!」って思うよな!
P:逆にこっちがキレてるのね(笑)
あ:あるある(笑) こっちが逆に危険なのが夏。
兄:なんせ部屋の中はパソコンだらけだから、基本的に暑いんだよね。だから冷房ガンガンにしたいんだけど、女性の方が冷房苦手だったり、省エネとか言われたりであんまり強くできなくて、暑いんだよな、男には。
兄:男には暑いんだよ!
P:私も暑いんだよね。
兄:あ、そうなの?
P:あのさ、同じ列に座っている人でも、すっごい暑がりと寒がりがいたりして。
あ:ああ、あるよね。
兄:席って難しいんだよね。冷房の真下とか窓際とか・・・席を決めるほうも大変なのよ。「この人は寒がりだからこっちにして・・・」って。
あ:そういうこともしてたんだ。
兄:あー、あとさ、前に言ったかも知れないけど、去年か一昨年の夏に、廊下の壁を塗りなおす作業があったのよ。んでシンナーの臭いがすごくて、ドア閉めてもダメで、どんどん通路側から人が倒れてくの。バタバタと。
あ:ぎゃははははは。
兄:んで、これはもうどうしようもないってんで窓を開けたんだけど、今度はセミの声がうるさいわ暑いわでもう。
P:ひどかったよね。
兄:あれは今でも思い出すなぁ。さて8月の真ん中、お盆あたりになると、さすがに電話がぱったり減ります。世間の会社が夏休みなんで。
あ:でもお盆が怖いけどね。
兄:え、なんで?
あ:ウィルス。
兄:ああ。でもさ、お盆を狙ってるわけじゃないでしょ(笑)
あ:でもここ数年、そうじゃない? 今年はどうだろうね。
兄:でも、ウィルスを作ってる海外の人間が「お盆だからウィルスを」って思うはずがないし。あ、夏休みだからかな。
あ:そうじゃない?
兄:あとはコミケ休みをする人ががっつり出ると、運営側は大変です。
あ:大変だろうなぁ。
兄:それと暑中見舞い? でもそんなに電話来ないよね。
あ:ないね。
兄:来ると「ああ、書くんだー」って思う程度かな。
P:私、昨日、手書きのもらった。
兄:暑中見舞い?
P:うん、友達から。まめだなーって思った。
兄:まめだねぇ。暑中見舞いって書いたことある?
あ:ねぇ!
P:もらうだけで返したことない。
兄:残暑見舞いもあるけど、そっちの質問のほうがなぜか多い気がする。
あ:残暑見舞いも書いたことねぇ!
P:やっぱ書くのは年賀状ぐらいかなぁ。
あ:それすら書かねぇ!
兄:書かないねぇ、年賀状。
P:あ、でもね、毎年減ってる。今年は5枚ぐらい。
兄:でも書いてるんだ。っつーか、まず来ないし。
あ:来ないねぇ。
兄:パチ屋ぐらい?
あ:ああ、そうだね(笑) 会員になってる店から来るね。
兄:そんなもんです。さて次は9月だけど、なんかある?
あ:なんもない。
P:おだやかに・・・
あ:平和っぽいよね。
兄:サポートセンター的には平和だね。
P:10月ぐらいとか、休みも取りやすいよね。ヒマだから。
兄:あ、そうだね。秋の新商品もなんかショボイしね。年末商戦一歩手前の、マイナーバージョンアップというか。
P:とりあえず出しとけ、みたいな。
あ:そんな感じ。夏の使いまわし。
兄:アプリケーション変えましたとか、HDD容量増やしましたとか。そんなわけでさらっと流れる秋ですが、怖いのは冬です。新商品にボーナス商戦に・・・
あ:寒くて止まるし。
P:寒冷地の人からね。
兄:そして一番イヤなのが年賀状ですよ。
P:プリンタが動かないとか。
あ:ホントに毎年多いよな。
兄:一番季節を感じるね。10月の終わりぐらいにはもう来るかな。
あ:来るね、早い人は。
兄:秋ごろの製品になると、売り文句に「年賀状作成にも最適!」とか付くんだよな。
あ:だよね。「簡単作成!」とか。
兄:できるはずないのに。
P:しかもさ、干支が翌年のだけで、来年はもう使えないとか。
兄:有料でバージョンアップとかな。
あ:4年分ぐらい付けとけって。
兄:ぎりぎりになって電話してくる人とか、ちょっと笑っちゃうよね。切羽詰ってるなーって。
P:1月に入ってからも電話来るし。
あ:まぁ、書かないオレらよりかいいけどな(笑)
兄:確かに。年賀状のアプリの勉強も、毎回しようと思うんだけど、自分で書かないと思うと頭に入らないんだよね。
あ:全く入らないね。
P:そのときだけ覚えて、次の年には忘れてる。
兄:年賀状の質問で何がイヤかって、追随する質問があるんだよね。プリンタ、スキャナ、画像編集・・・
あ:プリンタの質問、ホントに勘弁して欲しい。
P:インクが薄いって言われて、そりゃ使ってなかっただろって!
兄:そうそう! 年に1回しか使わないと詰まるんだよね!
P:でもユーザーの言い訳は「全然使ってないのに」って。
あ:使わないからダメなんだよ!
兄:使い捨てだよね、もはや。
あ:毎年買い換えとけって。
兄:いや、ホントにそう思うよ。高いの買っちゃダメ。
P:1万円以下のもあるしね。
兄:高いの買うなら普段からも使いましょう。もしくは手で書いてください。ああ、あと怖いのが「送りたい人の名前の漢字が出ない」って質問。
あ:出た!
P:あれ最悪。
兄:いやもう外字エディタしかないんですけど、あれって、どう?
P:説明するの大変なんだよね。
兄:やることは分かってるんだよ。「似たような漢字を引っ張ってきて編集してください」なんだけど、無理無理初心者には。
あ:編集なんか難しすぎ。
P:しかも、出来上がったあとも「つぶれてて読めない」とかさ。
あ:「相手側に確認して違う漢字でもいいか聞いてください」って言いたくなる。
兄:酷いと「私の漢字がない」ってね。それを理由に不良品扱いされてクレームとか、ホント勘弁して欲しかった。
あ:かなりキツイな。
兄:うん。さて嵐の年末を抜けるとお正月ですが・・・挨拶が「明けましておめでとうございます」になります。んで「今年もよろしくお願いします」って言われると、返事に困るよね。
P:うんうん。
あ:「えー」って思う(笑)
兄:そう言われてもなって。
P:今回限りでお願いしますって(笑)
兄:そんな正月。でもさすがに電話は少ないよね。
あ:誰もパソコンなんか触ってないんだよ。
P:電車も空いてる。
兄:道も空いてる。
P:「なんで働いてるんだろう」って寂しくなる。
あ:なるね。
兄:んで、1日から2日、3日と徐々に増えてきて、4日にはもう通常運営って感じ。
あ:だから4日に休む。
兄:正月明けて会社に来たらパソコンがトラブル起こしてるとか、毎年多いんだよな。
あ:うん。だから休む。
兄:計画的だ。んで2月は秋と一緒でヒマで、3月になると新商品が発表されて、ピンクの人が増えてきて・・・という感じで1年が過ぎます。やっぱ4月と年末か!
あ:メインはそこだね。
兄:ということで、サポートセンターの季節について語ってみました。参考にしてみてください。
あ:なんのだ。

兄:さて告知。夏のコミケの新刊、入稿終わりました。
あ:おめでとー。
P:おめでとうございます。
兄:ありがとうございます。なんとかなりました。予告通り、全部クレームの話になりました。身内のも含めて。
あ:ついにやったか。
兄:今回のはかなり頑張りました。出来上がったら差し上げますので。
P:ありがとー。
兄:告知ページも作りましたので、ご覧ください。ということで、次回はコミケが終わった後、結果報告を。
あ:お楽しみに。
兄:では今回はこのあたりで。以上、第63回サポセン毒電波通信でした。
あ:おつー。
P:おつかれさまー。
あ:猫神さまー。
兄:ちゅっちゅですー。
P:うまー。


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第64回へ  一覧へ  第62回へ