サポセン電波通信


第63回へ  一覧へ  第61回へ

第62回

兄:やわらか頭。
あ:脳トレ。
P:暑いー。
兄:7月10日。
あ:16時20分。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPの、
兄:暑さ我慢大会ー。
あ:いえー。
P:暑いー。
兄:今日は暑いねぇ。
P:やばいね。
あ:湿度120%ぐらいだ。
兄:水の中じゃん。そんなわけでだらだらやっていきたいと思いますが。
あ:やっていきましょう。
兄:えっとですね、NintendoDSっていう携帯用ゲーム機がありまして、それで出ている「脳を鍛える大人のDSトレーニング」ってやつなんですけど。
あ:面白いね。
兄:私は20歳です。
あ:オレも20歳。
P:42歳・・・
兄:んで似たようなもんで、「やわらかあたま塾」ってのも出まして、さっきあきちゃんと対戦してました。楽勝でしたけどねっ!
あ:ちぇー。数字はオレのほうが強かったけどな!
兄:そんなわけで頭もやわらかくなったところで始めます。前回、本屋さんでgoogleで検索してたって話をしましたね。
あ:ああ、したね。
兄:そしたら「SAT」さんからこんなメールをいただきました。『私も本屋にてバイトしていますが、googleとかAmazonとか検索でよく使いますよ』。Amazonを使うのね。
あ:やっぱ出てるの確実に分かるからね。
兄:いやー、気付かなかったよ。Amazonって発売前の本とかも載ってるからね。
P:載ってるよね。
兄:ほとんどは表紙も載ってるし、作者別のリンクもあるし。
あ:過去何冊出してるかとか、何巻まであるかとか、すぐ分かるね。
P:Amazonすごいね。
兄:んでメールの続きだけど、『題名がきっちり分かってる方とかなら、NOCSと呼ばれている検索兼注文のソフトでできるんです』。NOCSってのがあるらしい。
あ:そういうツールの名前なんだろうね。
兄:『未発売の本だとデータがNOCSに出ないので、googleのお世話になります。また最近はネット上のみでの販売というのもあるので、そういう時はAmazonだったりgoogleだったりします』
P:なるほどね。
あ:やっぱ最近はいろいろ変わってきてるんだろうね。
兄:私らも前回googleを使うって話をしたけど、普通の人は見ないであろう、WinFAQとかMicrosoftのサポート情報とか見るじゃないですか。
あ:見るねぇ。
兄:それがすなわち、こういうのにあたるんだろうね。んでちょっと面白い話が。『先日来られたお客さんで、「テレビのニュースで見たんだけど、高校生が書いた絵本でシリーズになってる奴ある?」と言われました』
あ:なかなか厳しいな(笑)
兄:『題名が分からないことにはNOCSでは調べようがありませんので、「高校生 絵本 テレビ」でググッたら、それを取り上げていた日記があったので判明するということがありました』
P:すごーい! 日記で!
あ:熱いな。
兄:大納得ですね。
あ:さすがgoogle様。
兄:でもさすがに2ちゃんねるなんかは使ってないらしいね(笑)
あ:あそこを見ると情報が混乱するからな!
兄:Amazonって使ってる?
P:DVD買うときとか。
兄:結構使ってるんだ。
P:あそこって危険だよね。「こんなのもあったんだー」って、ポチッて。
兄:ああ、あるある。
あ:ダメだね、弱いよね。
兄:私は一人暮らしなんで、不在通知が置いてあることが多くてあんまり使わないんだけど、家族と住んでたら間違いなく使いまくるなぁ。
あ:簡単に手に入るからね。
兄:あ、でも、1日遅れることが多いのがムカツクんだよ。発売日から。
あ:物によるんじゃないの?
兄:あのー、前にFF11の追加ディスクを買ったときなんだけど、ネットゲームって初日にどれだけ早くログインするかが勝負だったりするんですよ。
P:そうなの?
兄:そうなの。そしたら翌日に届きやがってさ。
あ:残念。
兄:まぁ本屋で探しても見つからないときには滅茶苦茶便利だね。

兄:さて今日のテーマ。・・・名前が読めません。
あ:へ?
兄:「も」の後ろに、小さい「よ」が付いてる。「もょもと」さん。
あ:みょもと?
P:みょ、みょもと。
兄:まぁいいや、メールの内容を。『私は専門学校を卒業してプログラマの道を1年ほど歩んでいるのですが、入社して半年経ったぐらいの時、社長に「5年後の自分を想像して、何やっているかわかるか?」と聞かれました。想像できませんでした。皆さんは未来の自分が何をしているかを考えたことってありますか? 私は最近未来の自分はサポセンにいるんじゃないかと想像してます』。やめとけ。
あ:やめとけ。
P:あはは。
兄:ってことで、将来の想像は、しますか?
あ:しない。
P:しなーい。
兄:・・・お話終わりにゃ。
あ:兄貴は決まってるもんな、5年後。
兄:ああ、参議院立候補な。
あ:35歳で立候補可能なんで。決定だもんな。
兄:うむ! んじゃまぁ、子供のときの夢を聞いてみましょうか。
P:あのね、獣医さん。
あ:お、わりとまともなのが来たね。
兄:普通だ。
P:あ、この前ね、整理してたら小学校3年生のときの作文が出てきて、「動物のお医者さんになりたい」って書いてあった。絵付きで。
あ:おお、素晴らしい。
P:ウサギを抱っこしてる絵だった。
兄:へー。んじゃ小学校のときの夢は獣医さんで、その後は?
P:全然。
あ:ねーのかよ!
P:なんにも。
兄:夢も希望もなく。
P:ただ動物が好きなだけだった。
あ:オレはねぇ、スポーツ少年だったので、野球の選手になりたいって書いた記憶はある。野球やってたし。
兄:へー。キャッチャー?
あ:違う! 内野手内野手。
兄:まぁお約束で。
あ:高校まで痩せてたし。
P:痩せてる写真を見せてよ。
あ:あるかなぁ。
兄:あるわけないじゃん、ファンタジーなんだから。
あ:こら待てぇ!
兄:だってこれは、22世紀から来た、あきちゃん型ロボットなんだから。
P:あははははは。
あ:オレの髪が長い頃って想像できないでしょ。背中のこのあたり、真ん中ぐらいまで伸びてたんだから。
P:うそ、想像できない。
兄:そんなになんで伸ばしてたの?
あ:いや、わかんね。わかんね。
兄:かなり長いじゃん。
あ:なんとなくかなぁ。
P:私も背中の真ん中ぐらいまで伸ばしてた。
兄:なんで切ったの?
あ:バイトで。ガストでバイトするんで切った。
兄:へー。んで野球選手になりたくて、その後は?
あ:えーっと、中学卒業んときに右足やっちゃって、高校は文化部なんだよ。そこから全然別の方向へ。
兄:ああ、囲碁部だっけ。
あ:囲碁部。
兄:そうなんだ。
あ:うん。小学中学と野球ばっかやってた。
P:私、野球ってやったことない。
あ:まぁ普通はなぁ。あんまりやる機会ないよね。
兄:だねぇ。ソフトボールぐらいならあるけど。
あ:兄貴は?
兄:えーっと、中学ぐらいまでは学校の先生になりたいって書いてたなぁ。
P:おー。
兄:んで、コンピューター関係に進みたいって思うようになって、でも先生にもなりたくて、その結果がこの業界だから。
あ:あー、まーまー合ってるのね。
兄:んで最終的に教育担当ですから、ばっちしですよ!
P:ばっちしだね!
あ:間違っちゃいないな。
兄:天職だと思ったね。私だけっすか、わりと夢通りなのは。
P:あ、でも、ウサギ飼ってるし。
兄:んじゃあとはあきちゃんだ。
あ:無理無理!
兄:キャッチャーだ!
あ:今からかよ!
兄:ドラフト100位ぐらいで。
あ:なんの!
兄:楽天とか・・・あ、欽ちゃんの球団にテスト受けに行ってこいよ!
あ:とりあえず四国のリーグへ。いや無理無理無理(笑)
兄:っつーことで、そんなもんです人生なんて。
あ:5年後なんかなぁ。兄貴ぐらいだ、決まってるの。
兄:5年後、何してますかね。
P:うーん・・・想像できない。
兄:あきちゃんはね、きっとね、痩せてる。
あ:ありえませんから!
兄:とりあえず5年計画で、痩せようぜ。
P:ダイエット企画!
兄:今、何kgだっけ? にひゃく・・・
あ:いやいやいや。90無いぐらい。
兄:そんなもんか。んじゃ目標は半分で。
あ:死にます。
兄:あさPは5年後は、全く想像できず?
P:できないね。
兄:ハムスターとウサギが増えてたりして。
あ:ああ、はるぞうになつぞうにあきぞうに。
兄:100匹ぐらいに。
P:ハムスター牧場だ!
兄:コンピューター業界もどうだってるかねぇ、5年後。えーっと、5年前っていうと、2000年か。ああ、そんなもんか。
あ:あんま変わってないよね。
兄:Windows2000とかMeが発売されたんだよな。まぁ、そのさらに5年前、1995年から2000年の変化に比べればねぇ。
P:そうかも。
兄:そのさらに前の1990年から1995年なんていったら、なぁ。
あ:となると、5年後もあんまり変わってない?
兄:次期WindowsであるLonghornが出てるはず。延期延期になってたら笑うけど。
あ:何が出てるんだろうなぁ。
兄:5年後っていったら2010年ですよ。宇宙の旅ですよ。ワールドカップが南アフリカで開催ですよ。キーボードもマウスもなくなってたりして。
あ:どうなんかなぁ。
兄:ってかさ、私らが子供のときの2010年なんていったら、空に車は飛んでるし、なんかこんなチューブみたいな中を電車が走ってるしさ。
P:ひゅーって(笑)
兄:ロボットが歩いてて、富士山の上にビルが建ってて、海底トンネルでアメリカまで行けちゃうようなんだったよなぁ。
あ:そんなんだった、そんなんだった。でも実際になってみたら、あんまなぁ。
P:本当なら、アトムが誕生してなきゃいけないんだよ!
兄:だよねぇ。でも実際はそんなわけでもなく、コンビニで弁当買って食ってるわけですよ。
あ:意味わかんねぇ(笑)
兄:あー、でも携帯電話はどんどん変化してるね。
あ:小型化したし。
兄:だって、携帯でホームページ見れるんだよ?
P:テレビ見れるし。
兄:GPSも付いてるし。あれか、5年後は携帯で・・・電話をしてるね!
あ:戻ってるのかよ!
兄:昔を懐かしむブームが。あー、あれは無理かな、空間にディスプレイ出すやつ。
あ:ああ、映画とかでよく見るやつだ。
兄:にゅいーんって。あれは無理なのかな。
あ:どうだろう。無理じゃね?
兄:無理かぁ。透過性のガラスがディスプレイになってたりしないかな。スカウターみたいな感じで。
あ:スカウターいいね(笑)
P:欲しいな(笑)
兄:ウェアラブルパソコンってさ、昔から出てるけど、まだまだなのかなぁ。あれ付けて歩いてたら格好いいよなぁ。
あ:利便性がどうなんだろう。
兄:あとさ、手足の動きで操作できるのとか。
あ:モーションキャプチャー?
兄:いや操作そのもの。あ、そうだ! この前、胃カメラ飲んだときに、あれで操作してるのよ、手で。
あ:ああ、そうだねぇ。
兄:ああいうのってちょっと近未来的じゃない? あれでゲームの操作をしたりとか・・・
あ:どんなゲームよ。
兄:ほら、例えば、将棋とか・・・
あ:意味がねぇ(笑)
P:でも今って、遠隔で手術したりするんでしょ?
あ:ああ、するする。
兄:そういうことで、5年後のパソコンが楽しみです。
あ:需要は増える一方だからね。
兄:携帯は耳にはめるぐらい小型化してるんじゃ。
あ:どうだろうなぁ。
兄:あとはアレだ、5年後にこのサイトがあるかどうかだ。
あ:どうだろうなぁ(笑)
兄:っつっても、もうすぐ8年目だし。
P:長いね。
兄:まぁこれからもボチボチやっていきますよ。

兄:最後に夏のコミケの話を。新刊頑張って書いてます。今回はすごいですよ。
あ:なにが?
兄:どこを開いてもクレームの話。
P:クレームなんだ。
兄:なんつーか、心に残りすぎている重クレームとかを書いてます。
あ:危険だ(笑)
兄:あとさらに、とんでもないサポーターの話を。この2つだけで勝負。ご期待ください。
あ:頑張れ。
兄:頑張る。あきちゃんはスタッフ頑張れ。
あ:頑張る。
兄:あさPはコミケ行ったことないんだよね。
P:うん、ない。
兄:それがいいです。本はあげるんで。
P:行かないほうがいいんだ。
あ:見に来る程度ならいいけど、昼過ぎに。
兄:もうね、瘴気が漂ってるんで。
P:怖い(笑)
あ:ホントやばいよ。
兄:特に夏だしね。
あ:冬は雪が降るとやばいけどね。去年は降りやがって。
兄:ま、今回は西なので、ちょっとは涼しいかも。東のあとに来る方は、頑張ってください。
あ:生き延びてください。
兄:あとは・・・ああ、クイズマジックアカデミーってゲームをやってます。ゲーセンで。
あ:「あにき」って名前でね。
兄:ようやく青銅賢者です。見かけたら笑ってやってください。
あ:生暖かく見守ってやってください。
兄:ってことで今回は終わります。以上、第62回サポセン毒電波通信でした。
あ:おつかれー。
P:お疲れ様でした。


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第63回へ  一覧へ  第61回へ