サポセン電波通信


第59回へ  一覧へ  第57回へ

第58回

兄:あいちー。
あ:ばんぱくー。
P:弁当捨てないでー。
兄:4月2日。
あ:13時20分。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPの、
兄:サポセン毒電波通信ー。
あ:いえーい。
兄:in 愛知万博ー!
P:いえーい! やってきましたー!
兄:ウソです。あきちゃんちです。
あ:オレんちです。
兄:なんか万博、始まる前は盛り上がってたのに、弁当の話で一気に盛り下がったような気がしない?
あ:そうだね(笑) いや、弁当だけじゃなくてね。
兄:やたら混んでるとか、高いとか・・・悪い噂しか聞かない。
P:テレビのニュースを見ると、おじいさんとおばあさんしか見ないのは気のせい?(笑)
兄:行ってみたいことは行ってみたいんだけどね。
あ:あのね、混んでるところはひたすら混んでるんだよ。でも、人気のないところはガラガラなんだよ。
P:そうなの?
あ:トヨタのところなんかはすっごい混んで、整理券が即座になくなったりしてるんだけど、外国の建物はガラガラだったり。
兄:んじゃさ、そういうガラガラなところだけ行こうか。
あ:楽しくないんじゃないの?(笑)
兄:入場料、どれぐらいなの?
?:5000円ぐらい。
あ:あ、今日も影の声がいます。まぁ半年やってるんだし、そのうち行ってもいいかなって思うけど。
兄:んじゃ行こう。平日の昼間に。
あ:行けねーよ!
P:あはははは。
兄:ということで、あきすてさんが1ヶ月の自由人を終え、就職おめでとうございます。
あ:ありがとうございます。昨日から行ってきました。
P:え、どこどこ?
あ:えーっと、実際に働くところは、日本の中心!
P:ちゅ、中心!?
兄:言っちゃっても大丈夫なのかね、あれ。どうなんだろう。
あ:場所なら大丈夫かな。
兄:ぶっちゃけ、霞ヶ関。
あ:霞ヶ関です。
P:うおー。
兄:んで、サポート?
あ:そうです。
兄:社内サポート? 国内サポート?(笑)
あ:いいな、それ(笑)
P:かっこいー!
兄:かっこいいな。どうする、純ちゃんから電話が来たら。「パソコン止まってるんだけど」とか。
あ:うわ、緊張するな! ってぜってー来ねーよ(笑)
兄:なに、普通のWindowsの操作とかなの?
あ:一応、そう聞いてる。昨日行っただけなんで、よく分からないけど。
兄:でもいいなぁ。楽しそうだなぁ。
あ:あんまり詳しく言うとヤバそうだしな。
兄:しかしね、最初に聞いたときに大笑いしたからね。霞ヶ関って!
P:なんでなの?
あ:まぁ、そういうのがあったから。
兄:給料どうなん?
あ:普通だよ、普通。
P:時給なの?
あ:うん、派遣だから。
兄:まぁ頑張ってください。そしてネタをください。
あ:頑張ります。兄貴も頑張れ。
兄:が、頑張る。
あ:でもネタはしばらく無理だと思うけど。
P:人数多いの?
あ:いや、少ないよ。
P:面白い人とか探さないとね。
あ:うん、それが楽しみだよ(笑)
P:やっぱみんなB型なのかな!
兄:そうだ、聞いてみないとな。「ボク、血液型に興味あるんですけど、何型ですか?」って聞きまわれ。
あ:怪しすぎだ。

兄:さて今日は、いただいたメールを紹介したいと思います。まずは「BGM」さん。『自分の会社の事務所内は3割が花粉症です。今の時期、お客さんから電話が架かってくるととても辛いです』。分かります分かります。はい、花粉症のひとー。
あ:・・・・・。
P:・・・・・。
兄:うわ、私一人かよ!
あ:なんですかそれ。
兄:3人中私だけか。あんたら、現代人じゃないよ!
P:全然余裕。
あ:全く問題なし。
兄:これから花粉症トークで盛り上げようと思ったのに・・・。
あ:鼻がグシュグシュするとかさ、意味分かんないんだよね。
P:私この前さ、「なんか鼻が垂れてくる!」と思ったら、鼻血だった。
あ:そっちのほうが危険だろ!
兄:花粉症ってさ、一定の量の花粉が体内に貯まるかなんかすると、発症するらしいんだよ。だからふたりとも、行け! 山に!
あ:杉林か!
P:黄色いのが舞ってるんでしょ?
兄:しかし、おかしいよふたりとも。
P:でももう終わるんでしょ?
兄:いや、まだまだだよ。ゴールデンウィークぐらいまで続く。
P:そうなんだ。
兄:でもね、私ね、今年は大丈夫なんだよ。
あ:へー。
兄:日記でコメントもらって知ったんだけど、花粉症って体の抵抗力なんですよ。んで私は帯状疱疹って病気になって大変だったんだけど、あれって体の抵抗力が下がっているときにかかるらしいのね。
あ:ああ(笑)
兄:だから私は、体に抵抗力がないから花粉症がひどくなってないらしい。でも最近はちょっと花粉症っぽくなってきたので、抵抗力がついてきたのかも知れない。
P:なるほど。
あ:いい傾向だ。
兄:ってことで、帯状疱疹って病気になりまして。今は治りかけなんだけど、痛い痛い。
P:あ、彼氏もなってた。
兄:え、いつごろ?
P:2年ぐらい前。
兄:あきちゃんは?
あ:やってない。
兄:なんで私だけなのかね。あきちゃんもなれよ!
あ:が、頑張る。
兄:まぁあきちゃんもネタになる病気をいろいろやってるけどな。ということで花粉症の話なんですが・・・盛り上がりませんでした。
あ:兄貴だけじゃなぁ。
兄:んじゃさ、対応中にクシャミが出そうになったらどうする?
あ:いや、普通にそういうことはあるからなぁ。
兄:ま、ミュートにしてクシャミして「失礼しました」って言ってフォローするとかか。
P:お客さんのほうがクシャミしてたりすることある。
あ:ああ、あるある。「花粉症でねぇ」って言われたり。
P:ずーっとズルズルされると、ちょっとイヤ。
兄:鼻血は?
あ:対応中にはないなぁ。休憩中にはあるけど。
P:朝礼中に出た。
あ:なんだかなぁ(笑)
兄:食事中の人を取ったときは大変だったけどな。
P:ご飯食べてるの?
兄:そう。「待ってたよー。メシ食ってるけどいい?」って言われて。
P:あ、食堂だったってことあった。後ろで「ソース取ってー」って声が聞こえて(笑)
あ:対応に困るな(笑)
兄:さて、こんなところで花粉症の話は盛り上がることなく終了しましょう。
P:残念でした。
兄:続いて「Option2」さん。『これまでサポート業務やってきて面白い趣味を持った同僚、上司っていましたか?』
P:趣味・・・。
あ:そうねぇ、まず自分が特殊だからねぇ(笑)
兄:ま、まぁ、そうだな。
あ:同類はいっぱいいた(笑)
兄:だからね、サポートセンターってね、普通の人はいないですよ!
あ:変な人ばっかです!
P:普通の人を探すほうが難しい。
兄:なので、何が特殊かっていうと難しいかな。
あ:特殊な人でも、なんか普通に見えちゃうんだよな。
P:他の職種の人から見たら、変な人ばっかなのかも。
兄:アニメの掛け声とかゲームの話が普通に飛び交う職場だったからな。
P:ハンドルネームで呼び合ったりね(笑)
兄:そうだよ! 人のことを「兄貴!」って呼ぶっていう環境はどうなんだ!
あ:ああ、普通じゃないな。
兄:そんなわけで、変人ばっかです。続いて「のぅりぃずん」さん。『仕事中に本気で殺意を覚えたことはありますか?』
あ:はい、あります。いっぱいあります。
兄:もうね、何回か言ったことあるけど、電話越しに人が殺せる機械があったら買ってるね。
あ:ああ、間違いなく買ってるね。
兄:んじゃ、どういうときに殺意を覚えたか、あさPさんから。
P:いきなり「死ね!」って言われたとき。
あ:うわはははは。
P:「お前こそ死ね」って思った。
あ:ストレートだなぁ。
兄:ストレートすぎるわ。「死ね」って。
あ:さすがにそれはないなぁ。
P:しかもさぁ、まだなんにも対応していないとき。いきなり電話出ただけで。
あ:ああ、最初からキレてたんだな。
P:うん、そうなの。
兄:キツイねぇ。私は最初の職場で、完全に私だけをロックオンしてくる人がいて、毎日指名してくんの。クレームで。本当に、地球上から消えてくれって思ったね。
あ:それもキツイな。
兄:それが原因で仕事辞めようかと思ってたし。ノイローゼ気味になった。最終的に返品かなんかで、電話来なくなったんだけど、嬉しかったなぁ。そういうお得意さんっていなかった?
あ:いたいた。
P:いた。なんかね、全然別件なんだけど電話で指名してくるの。
兄:いい人なの?
P:いや(笑)
あ:イヤな人ほど、名前を書き留めてるんだよな。
P:書いてるよね。
兄:いい人は、名前を覚えていてくれないんだよね。前に言ったっけなぁ。すっごく苦労して直ったお客様がいたんだけど、半年ぐらいあとに全然別件で電話してきて、なんか声と名前を覚えてたのね、こっちが。そしたら向こうから「あのぉ、半年ぐらい前にお世話になったことありましたか?」って言ってきてくれてさ。
あ:あっはっは、それいいなぁ。
兄:「ああ、やっぱりそうですか?」「あのときはどうも!」って会話になって、嬉しかった。
P:いいねー、それ。
兄:でも、こういうことは少ないね。感謝されることが少ないから。
P:当然だと思われてるからね。
兄:さて他に殺意を覚えたことは、あきちゃん。
あ:まぁクレーマーにはいろいろあるけど、パソコンとは全然関係ないのに、人のことを延々とけなし続ける人とか。人間的に問題のある人。
兄:ああ、人間的に許せない人ね。
あ:本当にむかつく。
兄:パソコンの問題だったらなんとかなるんだけどね。そういうのはねぇ。
P:あとは「女はダメだ。お前なんか、子供3人ぐらい産んでるんだろう」って言われた。
あ:ぎゃはははははは。
兄:ネタだ、それはネタだ。
あ:間違いない。
兄:ということで、人間的に問題のある人はキツイです。さて次は「kota」さん。『パソコンの知識が豊富(?)な皆さんなら、パソコンショップを開いてもやっていけそうな気がします。実際私はパソコンショップを開こうかと思っています。「こんなショップにしたい!」などはありますか?』。パソコンショップ、できるのかなぁ。
P:うーん。
あ:難しいところだねぇ。
兄:仕入れとかが、全然分からないしな。
あ:まぁそういうのは置いておいて。
P:経営もできない。
あ:そういうのじゃなくてパソコンのってなると・・・偏ってるんだよね、知識が。
兄:私ねぇ、パソコンショップはできないけど、ゲームショップならできそうな気がする。
P:あはははははは。
兄:絶対に、玄人好みのゲームばっかり並べて、つぶれるんだけど。
あ:つぶれるんだ(笑) マニアには受けるんだけど万人には受けないのね。
兄:「こんな店があったぞ!」って小さいサイトで紹介されたりなんかするけども、きっとつぶれる。秋葉原にさ、「武器屋」って店があるの知ってる?
あ:知ってる。
P:え、知らない。武器を売ってるの?
兄:うん、模造刀とか。そういう店もアリだと思うんだよね。
あ:そう、マニア向けの店ね。でも、儲かるかとか続けられるかっていうと・・・なぁ。
兄:パソコンショップで考えると・・・私らが買うのって、パーツが中心だしね。
あ:そうだね。
P:セットじゃなくていいんだよね。
兄:んじゃ、こうしよう。パソコンショップに限らず、お店開くならこんな店ってことで。あさPさんから。
P:えー。店員さんが超格好いい人ばっかでぇ(笑)
あ:だからぁ!
兄:そういうことじゃなくってよ!
あ:まぁ分かるんだけど(笑)
兄:ホストクラブか、やりたいのは。
P:でも、パソコン売ってるの。
あ:ぎゃははははははは!!
P:「いかがですか?」って勧められて、「買っちゃおうかしらー」みたいな。
兄:最低だ(笑)
あ:なんだよ、女性客ばっかか?
P:そうそう。
兄:あー、確かに女性向けのパソコンショップって聞いたことないかもなぁ。
あ:メイド喫茶じゃねーんだからさー。
P:カフェみたいになってるの、いいね。お茶しながら店員さんと打ち合わせ。
兄:女性向けの、スタイリッシュなパソコンを取り揃えてるのか。
あ:ないねぇ、確かに今までにないねぇ。
P:んで、店員さんとお話をしながら、「こういうのはどうですか?」って。
兄:ああ、サポートも格好いい人が訪問で?
P:そうそう。
兄:それ、別の商売だろ!
あ:ちげぇねぇ(笑)
P:良くない?
兄:すっげぇ高そうだ!
あ:新商売! 新商売!
兄:中年の女性相手なんかだといいのかなぁ。分かんないけど。
あ:ダメすぎだ!
P:指名料とか。
あ:ぎゃははははは! 指名料! ますます違う店に!
兄:手取り足取りサポートですか。んじゃ次、あきちゃんどうぞ。
あ:同人ショップで!
兄:だめだ! 今言おうと思ったのに、そのまんまだったよ!
あ:ストレートで!
兄:儲からないだろ。
あ:あれも趣味だよ、絶対。商売じゃないよ。
兄:他にないか、なんか、まともな店。
あ:だからさ、儲けるのを前提にする店と趣味の店で違うだろ。
兄:まぁそうかなぁ。私も趣味ならゲーセンとか考えるしな。
あ:だろ? そうなっちゃうんだよ。
兄:なるほど。ということで我々は、経営には向いていないことが分かりました。
あ:向いてません!
兄:しかしいいなぁ、ホストクラブ風パソコンショップ。
P:参加したいよ!
兄:考えてみるかな。いやいや。
あ:儲かるぞ!
兄:男性向けって考えると、綺麗とか可愛い女性が店員の店だよなぁ。行くか?
あ:どうかなぁ。
兄:出張サポートとか、絶対に風俗になるぞ! メイドさんが出張でサポートだぞ!?
あ:別の商売だっつーの!(笑)
兄:女性向けだと若干、いかがわしさが落ちるんだけど・・・
あ:男性向けだと、途端にいかがわしい店になるな。
兄:危険だ。
P:んじゃ、女性限定の店で。
兄:まぁ、もう実際にあるかも知れないしね。
あ:ないだろぉ!
兄:分かんないよ?

兄:さて前回、更新の頻度のアンケートをしたわけですが、圧倒的に隔週とのことで。
P:そうなんですか。
あ:前にやってたパターンだね。
兄:ということで、できるだけ隔週にしましょう。土日で。
あ:土日ならOKなんで。
兄:はいな。あと、なんかあった?
P:あ、そうそう。ソーテックのパソコンを買ってくれてから1年になるじゃん。そしたら、買ってくれた人からメールが来て、「今年も10万円予算を用意してますから」って。
あ:はぁ!?
兄:いやいやいやいや。
P:んで断ったのね。「故障したらお願いします」って。
兄:それもなんだかなぁ(笑)
あ:しかしびっくりだね。
兄:とんでもないです。ありがとうございます。お気持ちだけ。
あ:ありがとうございます。
兄:その後、ライブカメラはどうなった?
P:一応、ライブじゃなくて写真を見れるようにはなった。
兄:それは、あさPだけが見れるの?
P:特定のメールアドレスに送ると、返信されてくるの。
兄:ふーん。んで、はるぞうくんはどうですか。
P:いつも寝てる。
あ:だめじゃん(笑)
兄:そのアドレスをみんなに公開したら、どうなるのかなぁ。大変なことになるのかなぁ。
P:どうなんだろうね。
兄:携帯で見るの?
P:携帯でもパソコンでも大丈夫。
兄:んじゃ、ちょっと教えてよ。
あ:オレらで見てみて問題なさそうなら、公開してみようか。
兄:んで、妹さんが角度を変えて、大変なことに。
P:掃除のときは気をつけないと(笑)
あ:日記読んでるよ。面白いね。
P:頑張ってる。
兄:あきちゃんも日記書きなよ。blog。
あ:うーん・・・。
兄:トップページの一番上に、私の日記とあさPの日記が並んでるんだから、あそこのあきちゃんも並べようぜ。
あ:あー、そうねぇ。ま、考えておく。
兄:あきすてさんの次回作にご期待ください。
あ:なんのだよ(笑)

兄:んじゃ今回のアンケートですが・・・ゴールデンウィークに行く予定の場所とかにしてみようか。
P:あ、いいね。
兄:万博はヤメておいたほうがいいと思います。めっちゃ混むでしょうし。
あ:もう弁当持ち込めるけどな!
P:あははははは。弁当箱の中にアンパンを入れたらどうなんだろう。
あ:OKなんじゃないの?(笑)
兄:ま、そんなわけで募集しております。以上、第58回サポセン毒電波通信でした。
あ:おつかれー。
P:お疲れ様でした。
あ:舞HiME面白かった。
兄:次はエマだ。


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

今年のゴールデンウィークに行こうと思っている場所はありますか?


ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第59回へ  一覧へ  第57回へ