サポセン電波通信


第41回へ  一覧へ  第39回へ

第40回

兄:ひょこっひょこっひょこっ。
あ:ミントたんハァハァ。
兄:11月2日。
あ:19時54分。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPの、
兄:サポセン毒電波通信ー。
P:いえー。
兄:in いつものカラオケボックスー。
あ:いえー。
兄:前回、前々回と、このカラオケボックスの話をしました。部屋番号が1番、2番、3番と進んでいる、と。
あ:うんうん。
兄:そうしたらば、「鰯」さんからこのようなメールをいただきました。『次は部屋番号4番にしておきますね』
あ:店員さん!? 店員さん!?
P:バレた!? バレた!?
兄:とまぁ、そういうことがあったんですが、今日はさすがに3連休の真ん中ですよ。来たら店員さんに「5分ほどお待ちいただけますか」って言われましたよ。
あ:いつもはガラガラなのにね。
P:待ったね。初めてだね。
兄:そして、ちょっと待ってから通された部屋番号が・・・
P:4番!
あ:ダメだろ。もうダメだろこれは(笑)
兄:大笑いですね。なんだこれは。
あ:混んでるときに来るってのも、察知されてたのかも知れないよ。
兄:国家規模の策略なのかも知れん。
あ:となると、次は5番かな。
P:戻ったりして。
兄:ますます気になってまいりました。あ、今回もおやまさんは、都合が悪くて不参加でございます。
P:残念です。
兄:次回お待ちしております。さて、前回やりましたサポートランキングの話ですが、今までで一番反響がありました。
あ:っつーかねー、すごかったよ、メール。
兄:昨日までの総数が、414通。なんでしょねこの数は。
あ:いつもはさ、更新した翌日って20通ぐらい来るのね。そしたら今回は、いきなり受信数に「150」とか出て、「なんだこりゃっ!?」ってあせったね。
P:うわー、すごーい。
兄:いつもと違うのは、いつもは更新した翌日にどさっと来て、その翌日にちょろっと来て、徐々に少なくなっていくのね。
あ:1週間ぐらいすると、数通になるよね。
兄:それが今回は、内容が内容だけに、いろんなところでリンクが貼られたらしいのね。そこからウチに来て、読んで感想を送ってくれる人がいて、とにかく昨日も届くぐらいなんで、毎日届いてた。
あ:昨日も7通ぐらい来てたね。
兄:ホントにすごかった。毎日十数通だもん。それに評判も良かった(笑)
P:やっぱみんな興味あるのかねぇ。
あ:内容が内容だからなぁ。
兄:内容っていうか、ソーテック関係かね。
あ:やっぱそれか(笑)
兄:んで、アンケートを取りましたので、その結果発表をしたいと思います。まずは「使用PCメーカ」ですが、以下のようになっております。

自作 90
NEC 43
デル 39
ソーテック 38
その他 38
富士通 30
ソニー 29
東芝 23
アップルコンピュータ 22
日本IBM 20
他作 12
日立製作所 8
シャープ 7
松下電器産業 4
エプソンダイレクト 5
持ってません 0

兄:自作って人がトップだね。
あ:そうだね。ある程度知識があると、自分で作っちゃうもんなぁ。
兄:メーカとしてのトップは、NEC。意外だね。
P:うん、意外だね。
あ:ってことは、ここを読んでる人は高年齢層が多いってことかな(笑)
P:あ、そうなっちゃうね!
兄:いや、絶対に違う! 平均年齢50歳以上のサイトじゃないと思うぞ(笑)
あ:洒落になんねーな。
兄:しかし、NECのパソコンって売れてるのかねぇ、そんなに。
P:あ、でも、今日電器屋さん行ったんだけど、いっぱい置いてあった。
兄:ふーん、そんなもんなのかねぇ。
あ:それはもしくは、昔から使ってるとか。PC-98時代から。
兄:なるほどね。そして次はデル。読者層が分かりますね。
あ:でも、ソーテックとの差が1!
兄:そうなんだよ。ソーテックがメーカで3位なんだよ。これも意外だった。
P:すごいねー。
兄:「その他」って人で多かったのは、ゲートウェイ。『なんでゲートウェイが無いんですか』ってメールも来てた。
あ:あとはhpとかね。
兄:一応、サポートランキングに載っていたのをそのまま選択肢にしたので、あしからず。さて続いて「サポートを受けたいメーカ」ですが、結果はこちら。

デル 170
ソーテック 90
どこも受けたくない 47
NEC 31
その他 15
日本IBM 12
アップルコンピュータ 11
日立製作所 7
東芝 7
エプソンダイレクト 4
富士通 4
ソニー 4
シャープ 4
松下電器産業 2

兄:1位はダントツでデル。
P:ケタが違うね。
あ:やっぱりナンバーワンだから、気になるよね、どんなのか。
兄:そうだよね、どんなのだか気になるよね。そういう意味でなのか、2位がソーテック(笑)
あ:これはもう、なんていうか、気になるんだろうな。
P:気になる気になる。
兄:「どこも受けたくない」って人が多かったのも特徴的かな。
あ:自分で解決したいのかな。
兄:「教えている側です」とか「友達に教えてもらってます」って人がいました。
あ:しっかし、デルとソーテックで大半だもんなぁ。
兄:うん。あ、「その他」で、私らにサポートされたいって人がいましたね。
P:あはははははは。
兄:他のメーカは大差ありません。んじゃ、細かい意見を読んでいきましょう。まずはデルについて「JPM」さんから。『デルはホンマにええですよぉ。電話が繋がるまでの時間はかなりかかって、回答も折り返し電話になったんですが、その場で解決しました。メールサポートもとにかく返事が早いです』
あ:確かに、日経の記事を読んでも、デルがメールでの回答に力を入れてるのは分かるよね。
兄:もちろんデルでもハズレがあったって意見もあったんだけど、少数でした。ところがその一方で「もののけ嫁」さんは、『デルってメーカ、知りません』と。
P:知らないんだ。
兄:思うんだけどさ、デルって最近CMやってたっけ?
P:見てない。
あ:最近やってないねぇ。
兄:だからさ、日本での知名度が・・・あ、私らみたいなパソコンに関わっている人間じゃなくて、一般での知名度って、そんなに高くないよね、多分。
P:そうかも知れないね。電器屋さんに行っても置いてないし。
あ:そそそ。それが大きいよね。
兄:だから、家電メーカである富士通とかNECとかソニーのパソコンが売れるんだろうね。
あ:販売店に行けば、イヤでも目に付くしね。
兄:ソニーを知らないって人はいないだろうしなぁ。あ、数人の方から『エプソンダイレクトのパソコンってどこで売ってるんですか? お店で見たことありません』ってメールが来てたな。
あ:来てたね、わりと。
兄:その名の通り、エプソンからダイレクトで購入するパソコンなので、一般の量販店では売ってないと思います。
あ:企業として買ったりしてるんじゃないかな。
兄:日本IBMも一般売りしてないんじゃないの?
あ:いや、してるよ。
兄:あ、そうなんだ。
P:最近見ないね。
あ:ああ、最近は見ないな。
兄:あとデルのサイトのことで「ぞう」さんから。『デルのサポートページは分かりやすいです。数年前の機種のスペック表とか簡単に見ることができます。ただし、英語で書かれているサイトにすっ飛ばされます』
あ:わははははは。まぁ、しょうがないよな。
兄:これが国産か外資かの違いだよね(笑)
P:あ、この前、初めてデルのホームページ見てみた。
あ:どうだった?
P:なんかね、エラーメッセージとかが細かく書いてあって、分かりやすかった。
あ:うん、だからね、分かる人にはすっごくいいページなんだよ。
兄:ある程度知識があって、英語に対して拒否反応を示さない人ならOKなんだな(笑)
あ:非常に分かりやすくて親切なサイトなんで。あ、あれ見た? ひとつひとつスペックを選んで、値段が出るやつ。購入の。
P:それは見てない。
あ:あれもすっごくデキがいいよ。使いやすい。
兄:購入ページって、メーカによっては使いにくいところもあるよな。売る気があるのかってレベルの。
あ:あるねぇ。
兄:んじゃ、デルの話はこれぐらいにしておいて・・・ソーテックの話も後回しにして・・・「米田 新」さんからで、『私は東芝のノートを使っていますが、一度電話サポートにお世話になったときにはとても丁寧に対応してもらえたので、11位という低い評価が残念です。今度ぜひ頑張って欲しいです』。こういう声は嬉しいね。
あ:そうだねー。
兄:やっぱ、好きなメーカのランクが低かったり、以前にすごく良くやってもらったメーカが低かったりしたら、残念なんだろうな。
あ:自分が高評価をしてても、周りとか全体的に低い評価だったりとかは、あるよね。
兄:そういうもんだよね。あと面白かったのが「もと」さんので、『エプソンダイレクトさんに一度お世話になったのですが、修理部門に近付くほど、対応員の方の「芸人度」が上がっていくのが大変印象的でした』って。
P:あはははは、芸人って。
あ:どういうことなんだろう。
P:ちょっと電話して聞いてみたいよね。
兄:気になるな。「さぁ、修理費はいくらでしょうか!?」とか言うのかな。
P:「スバリ、このお値段!」とか?(笑)
あ:そっちの芸人度かよ!
兄:違うのかな。ちなみに「もと」さんからはさらに、『今回の毒電波通信なのですが・・・いいんですか? いいんですか?』と。いいんです。
あ:いいんです。やっちゃったし。
兄:結果オーライで。さてお楽しみのをいきましょう。いただいたメール、他のメーカの事に関することは少なくて、ほとんどがソーテックに関することでした。
あ:ホントにソーテックのことばっかだったよなー。
兄:では「こーすちゃ」さんからいってみましょう。『弁護するわけではないのですが、ソーテックのメールサポートを利用したところ、次の日に返事が来ました』
P:でも、次の日なんだ。
兄:翌日ならいいほうなんじゃないの?
あ:うん、デルがすごすぎるんであって、普通はこんなもんじゃないの?
兄:だよなぁ。んでその一方、「水槽の和金」さんからは・・・これ、どうするか。長いけどそのまま載せようか。
あ:うん、いいんじゃない?
兄:『ソーテックのサポートを受けました。閉じるボタンが文字化けするという症状でした』
P:あー。
兄:これぐらいの質問だったら、あさPさんとかあきちゃんなら、ガッツポーズものですね。
P:大好き! 「きたー!」って感じ。
あ:オレだったら、フリーセルかスパイダソリティア起動しちゃうね。
兄:要するにラッキー問題なんですけど、『始めに電話したときには「OSのリカバリですね」ってそっけなく言われて、やり方も教えてくれなくて、必死になってマニュアル読んで、その通りにやってもできなくて、再度電話したら今度の人はちゃんと対応してくれて「その型式のパソコンはリカバリの方法が特殊なので、マニュアルに載ってないんです」って言われました』
P:ええええ!?
あ:すごい機種だな。
兄:『その人は「こういうやり方でリカバリできますよ」って教えてくれた後、「でもその症状でしたらセーフモードで起動すれば直りますよ」って言われました。最初の人はなんだったんでしょうね』とのことなんですが・・・これはソーテックだけじゃないよな。
P:そーねー。
あ:サポート始めたばっかりの人とか・・・
P:この症状を知らない人なら、あり得るよね。
兄:さすがにデルなら無いかも知れないけど、例えばサポートランク2位のNECでは無いのかとか、3位ならどうなのかとか、無いとは言い切れないじゃん。
あ:そうだね、あり得るね。
兄:でもソーテックのサポートでこういうことがあると「ああ、やっぱソーテックなんだな」ってなっちゃうんだよね。下地というか、最初の時点で損をしている。
P:うんうん。
兄:でも逆に、ちょっとでもソーテックのサポートで良い印象を感じたら、すっごく良いサポートのように思えたりしてね(笑)
P:あるかもー。
あ:でもこの内容だけど、一番の問題は、リカバリのやり方が特殊でマニュアルにも載ってないってところだろ!
兄:これは、どんなパソコンなんだろうな。リカバリのやり方が書いてないパソコンはヤバイだろ。
P:サポートに電話しないと分からないってことだもんね。
兄:「やり方が特殊」ってことだけど、その特殊な内容が知りたいな。
P:ねー。気になる。
兄:さて、次ですが・・・前回、ソーテックのことをボロクソに・・・いやいや厳しい意見を言わさせていただきましたが、それを受けてなのか「tomo_s」さんからは、『安いからとソーテックを買ってしまった初心者です。買うときに友人に「自分の運が強いと思うなら買ってもいいんじゃないの?」と言われましたが、自分としてはそんなに不満はありません』
P:へー、良かったね。
兄:『しかし周りの信用が無く、常にバックアップを要求されます』
P:あはははは(笑)
兄:これはねぇ、いいお友達だと思いますよ。
あ:バックアップは重要です。
兄:「E-no」さんは、『安さで選んだソーテック。「ソーテックのパソコンは1年以内に動かなくなる」と友人に言われて、早1年半。うちの子はまだ元気でやっています』
あ:ほぉほぉ。
兄:『余命幾ばくの我が子を見守る親の心境です・・・』
P:あはははは。可愛がってもらってるね!
あ:な! 頑張ってるねぇ。
兄:っつーかさー、なんていうかさー。
あ:頑張れ!
兄:応援するしかないな。「まさ」さんは『5月までソーテックのパソコンを、約6年使っていました。ハードのトラブルは皆無でした。デスクトップを出す前のノートは結構評判が良かったようなのですが、最近のソーテックにはちょっと手が出せないですね』と。
P:え、そんなに前からソーテックってあったの?
兄:あったよ。
あ:確かに、ソーテックが悪い悪いって言われ始めたのって、ここ3年ぐらいか?
兄:だからアレだよ、「そーーてっくっ!」からだよ。
P:ああ、あのCMね。
兄:激安のパソコンで注目された頃からね。安いパソコンだから、安いなりのアレになっちゃったんだね。
あ:それまであんまり知られてなかったよな。
P:知らなかった。
兄:あのCMで、一気に知名度が上がったね。良い意味でも悪い意味でも。
あ:そうだねー。
兄:さて続いて「たけ」さんから。『あきすてさんは、ソーテックの方なのですか? なんか文脈からそんな感じがします』だそうだよ(笑)
あ:そうに決まってんじゃん! ソーテックですよ!
P:そうだったのか! 頑張れ!
兄:うむ、ボロクソに言われても頑張れ!
あ:がんばりまっす!
兄:あれだぞ、閉じるボタンが文字化けしてもリカバリさせるなよ。
あ:分かった!(笑)
兄:次は・・・修理についてですが、修理サポートで一番重要なのは「戻ってくるまでの日数」という結果が出ていたのですが、それについて「としぞー」さんから『修理サポートで一番重要なのは費用だと思うんですが、どうでしょう』という意見が来てます。けど、修理費用ってメーカによって差があるのかな?
P:そんなに無いよね、多分。
あ:部品代だからなぁ。差は無いでしょ。
兄:極端に違わないよね、多分。「あのメーカは修理が安い」とか聞かないもんね。
P:それは聞かないね(笑)
兄:壊れたときのことをそもそも考えないってのもあるけど。
あ:機械部品の値段だからね。
兄:手数料っていうか、人件費に差があるのかな。でもそんなに大きくは違わないだろうな。あ、保障期間が違うのかな?
P:販売店によって違ったりするけど。
あ:そうだね、販売店の保障は差があるね。メーカの保障期間に差はほとんど無いだろ。
兄:販売店といえば、「izaya」さんから『サポートランキングの販売店版って無いんですかね。店員やってるので気になるんですが』
P:あー、いいかも。
兄:でもさ、販売店の評価って、その販売店全体じゃなくって、店員の能力っていうか個性が大きいじゃん。ソフマップがどうとかラオックスがどうとかじゃなくて、「ソフマップ○○店の××という店員が良い」とか、そういうランキングじゃない?
あ:そうかも(笑)
兄:あ、それとも、販売店によって教育の差があるのかな。
あ:そりゃある程度の違いはあるだろうけど、大きいのは店員個別の能力じゃないのかなぁ。
兄:あんまり聞かないよね、この店のサポートはいい、とか。
P:うん、聞かない。
兄:ということで、販売店版は難しいと思います。
P:大規模にやらないと難しいよね。
兄:修理ということで「数馬」さんからの質問。『実際、ハードの修理ってどういうものが多いですか?』
P:ハードディスク。
兄:即答か。でも多いね。消耗品だからね基本的に。でもハードディスクが壊れないものだと思ってる人もいるからなぁ。
あ:いるねぇ。
P:怖いよねぇ。
兄:バックアップは取ってくださいね、ソーテックじゃなくても(笑)
あ:あとは、画面。液晶。
兄:あー、昔から多いよな、ドット抜け。
P:あるねー。
兄:昔に比べれば少なくなってきてるけどな。昔は冗談じゃなくて5個ぐらいあることもあったよ。
P:そんなにあったの?
兄:あるある。だってさ、正常品としてのラインが「ドット抜け10個以下」だもん。
P:あ、そっか。前にもそれ聞いたことあるかも。
兄:5個ぐらいだったら正常品なんだよ。んで、前の会社で支給されたノートパソコンが、ドット抜けが3つあったのね。そしたらあるお客様に「ドット抜けが2つもある! お前、こんなの見たことあるか!?」って言われたから「お客様、私が目の前で使っているパソコンには3つあります」って答えたことがあったな。
P:あははははは、勝ったんだ。
兄:当時はかなり、ざっくばらんに応対してたんで。
P:でもさぁ、端っこならいいけど、真ん中だとイヤだよね。
兄:しかも白ね。
P:そうそう、白ね。大変だよね。
あ:1箇所に固まってたりとかな。
P:運だよね。あ、私の彼氏、携帯の液晶に抜けがあったんだって。
あ:ああ、携帯の液晶ね。
兄:あのさ、例えばボウリング場の液晶画面とかでドット抜けがあると、気になったりするよね。「あ、ドット抜けだー」って。普通の人は全然気にしないと思うんだけど、目に付く。ありゃ仕事病だな。
あ:あるねー。気になるよね。
兄:故障というと、ハードディスクと画面が多いかなぁ。他にある?
あ:電源が入らないとかね。「電源ランプ点きますか?」「点きません」で終了しちゃうからな。
兄:お手上げだ。
あ:電源入ってナンボだからね、オレらの商売。
兄:そうだなー。まぁこんなもんで。

兄:そんなわけで、今回はサポートランキングの感想で押してしまいましたが。ところであさPさん、バレてからその後どうですか。
P:特に変化はないんだけどね、この間、「そろそろ収録じゃない?」って言われた。
あ:ぎゃははははははは!
兄:なんだかなぁ、おい。
あ:確かに月の始めと真ん中ぐらいだから、分かるんだけどさ。
兄:いいじゃん、気にされてて。
あ:オレはゲイルさんに「今から収録です」って言ってきたけどな。
兄:うむ。あ、今回のアンケートなんですけど、前回やろうかどうしようか迷って結局やめた質問があります。結構な数を頂いたんですが、『逆に皆さんの会社がどこだと思うか、アンケートしてみては?』というものです。
あ:多かったね。
兄:実は今回、「皆さんはあそこの会社ですか?」みたいなのが結構あった。
あ:多かったね。さっきのオレのソーテックもそのうちのひとつだけど(笑)
兄:当たってる人もいたけど、外れてる人のほうが多かったです。
あ:まぁ、あれだけの数があるからね。でも、ズバリ当ててくる人もいたね。『これがこうでこうなので、あなたがたの会社は○○です』みたいな。
兄:論理立ててきたんだよね(笑)
P:すごいねー、それは。
あ:ホントにそれで当たってるもんだから、ビックリしたよ、オレは。
兄:逆に、自信持って『バレバレですよ、××ですよね?』って外れてる人もいるので、読んでて面白かったです。
あ:ソーテックとか(笑)
兄:え? ソーテックなんだろ?
あ:ソーテックだよ! 決まってんじゃん!
兄:そんなわけで、私たちがどこの会社か予想してください。なお、商品は出ませんし正解発表もしませんけども。
あ:あさPが、元々いた会社ってことだね。
P:やべ、会社の人、みんな知ってるよ。
兄:えーっと、関係者は送らないでください(笑)

兄:さて、次回は質問コーナーの予定ですので、どしどし送ってください。やって欲しいテーマも募集しております。
あ:よろしくお願いします。
兄:そろそろ冬が近付いてまいりましたので、例のアレの告知もしたいところなんですが。
あ:そうだね。順調?
兄:ぼちぼち。以上、第40回サポセン毒電波通信でした。
あ:おつかれ。
P:おつかれさまでしたー。
あ:ふゅいふゅいふゅい。
兄:ベルで解除!


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

私たちはどこの会社だと思いますか?


ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第41回へ  一覧へ  第39回へ