サポセン電波通信


第39回へ  一覧へ  第37回へ

第38回

あ:ダイエー優勝!
兄:近鉄無念。10月1日。
あ:20時26分。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPと、
お:おやまの、
兄:ニュースステーション!
あ:いえーい。
お:いえーい。
P:ちがーう。
兄:良かった、ツッコミが入った。ほら、最近セットが新しくなったじゃん。
お:あ、場所が移ったからね。
P:へー、そうなんだ。
兄:なかなか綺麗でしたよ。
P:どこに移ったんだっけ。えーっと・・・
兄:お台場。
P:あ、そうそう、お台場。
お:いや違うから違うから。
あ:ぎゃはははははは。
兄:そんなわけで、毒電波通信のお時間です。いつものカラオケボックスだけど、いつもの部屋じゃないです。
P:隣の部屋!
あ:すげぇよ、隣の部屋だよ。
兄:部屋番号が2番です。
あ:ガラガラなのに、なんで1番の部屋じゃないんだろうな。
兄:あ、アレだよ。読まれたんだよ、前回のを。
P:ああ、そうか!
お:っていうかね、皆さんが入るときに「いつもの部屋じゃない! いつもの部屋じゃない!」って言ってるときに、店員さんと目が合って、ニヤってされたのよ。
兄:マジで!?
あ:バレてる? 見抜かされてる?
お:多分。
兄:次回は3番かね。そう見せかけて1番に戻ったりとかね。って、あきちゃん、いきなりなんで薬を飲み始めてるんだよ!
あ:風邪薬。メシ食ったからね。
P:えらいねー。
兄:そんなあきちゃんは放置して、話を進めます。今回のテーマですが、前回募集した「あなたの人生を四字熟語で表現してください」というもので。いやー、かなりの量の投稿がありましたね。
あ:スゴイね、この量は。
兄:ということで、私たちのを発表する前に、まずは投稿してくださった皆さんのを紹介したいと思います。
あ:面白いのを紹介していこうか。
兄:えーっと、まずは「あむる」さんの『聖夜独身』
あ:うーーーん。
お:うーーーん。
P:寂しいねぇ・・・。
兄:いきなり場が暗くなってしまいました。続いて「くたくた」さん。『取扱注意』
あ:いいねぇ(笑)
兄:あー、『波乱万丈』って人が多いねぇ。
あ:そうだねぇ。
P:なんか、あの曲が頭に流れちゃう。ちゃっちゃらちゃーって。
お:ああ、分かる分かる。
兄:え、なにそれ。
お:知らないの?
P:あれ、何曜日だっけ。日曜の午前中だっけ。
兄:ああ、なんとか波乱万丈って番組ね。
P:そうそう。
兄:さて次は「あらびー」さん。『順風満帆』
あ:いいねぇ。
兄:うらやましいね。
お:平穏そうですね。
兄:私らなんか、山あり谷ありだよなぁ。
あ:そうだねぇ、谷だらけだねぇ。
兄:そんな中、「モップ」さんの『竹箒一本』ってのは何なんだ(笑)
あ:持ってるんだろ。
兄:レレレのおじさんか?
お:だとしたら、幸せな人生だよね。
兄:幸せそう?
お:悩みが無さそうで。
あ:あ、これいいねぇ、「SLS」さんの。
P:『一回勝負』(笑)
あ:いいねぇ、これいいねぇ。潔いよ!
兄:これが「三本勝負」とかだと情けないってことだよな。
あ:わははははは、そうだな。
兄:一回勝負だよな。人生だもんな。
あ:いやー、いいなぁ。
兄:あとは・・・『優柔不断』って人が多いなぁ。
あ:そうだねぇ、その類が多いね。
兄:ネタとしては「きりなっち」さんの『起承転落』
P:落ちるのか(笑)
お:えーー。
兄:多いのでは『自暴自棄』『自業自得』。そして「くま」さんは『自暴自爆』(笑)
P:これいいなぁ、『野菜不足』
あ:わはははは、「りえりえちゃん」さんね。
兄:なるほどね。「こーすちゃ」さんは『眠眠眠眠』
あ:眠いんだ。
兄:ひたすら眠いんだね。えーっと「小泉駿一郎」さんは『兄貴万歳』
あ:笑った。
兄:とりあえず、ありがとうございます。あ、「椎名 流」さんのいいなぁ。
あ:『一撃必殺』
兄:男だね。「アニメお化け」さんのもいいぞ。『毎日危険』
あ:何が危険なんだ、何が。
P:毎日が危険だらけなんだ。
あ:いろんなことに遭うんだよ。
兄:しかも毎日だからな。
お:最低だー。
P:大変だねー。
兄:冷静に語ると寒いものがありますが。「しう」さんは時事ネタで『阪神優勝』
あ:いいね。
兄:うは、これいい。「はいぱあ警備隊」さんの『漫画一色』
あ:一色なんだ(笑)
兄:「カネヤンR」さんは『水戸黄門』
あ:どんな人生だよ!
兄:ネタですねぇ。「すなくじら3」さんは『官能小説』
あ:だからさぁ、これはどんな人生を表現してるんだよ!
兄:いや、だから、人生なんだよ!
あ:人生、官能小説なんだ(笑)
P:それはちょっと(笑)
兄:えーっと、あとは、「闇撫」さんで『焼豚定職』
P:この「定職」って漢字は、これでいいのかなぁ。
兄:「焼豚」が「定職」なんだろう。
P:チャーシュー屋さん?
兄:ああ、なるほど、そうかも知れん!
あ:そうなのか。
兄:あー、『七転八倒』って人が多いねぇ。
あ:似たようなのもな(笑)
兄:『七転八起』もいっぱい。そんな中、「s」さんは『七転不起』
P:起きれないんだ。
兄:七回転んで、起きないという。
あ:転びっぱなしじゃん! 転べないじゃん!
兄:で、「たけ」さんは『七転罵倒』
P:罵倒されるんだ。
兄:「暁」さんは『七転八転』
あ:七回転んで八回転ぶ、と。
兄:「のらねこ」さんに関しては『七転万転』(笑)
あ:転びすぎ(笑)
兄:面白いねー、これ。
あ:みんな、よく考えるよなー。
P:うん、面白い。全然思いつかないよ。
お:後半の人は転びまくりの人生ですけど。
兄:さて、今回の中から一番気に入ったのを発表しましょうか。あきちゃんからどうぞ。
あ:そうだなぁ、どれも捨てがたいんだよなぁ。うーん。
兄:悩んでおります。
あ:そうだな、オレ的には「SLS」さんの『一回勝負』かな。
兄:ああ、あきちゃんらしいね。
あ:「もぐたんく」さんの『鹿児島拳』ってのも捨てがたいんだけどね。
兄:なに、そんなのあったのか。見逃してた!
あ:しかも「県」じゃなくて「拳」だからね。興味あるね。
兄:いいね。次、おやまさんは?
お:「しるば」さんの『現実逃避』
兄:うわははは、なんでまた。
お:共感するものがあります。
兄:ああ、現実から逃げたい、と。
お:うん。
兄:ではあさPさんは。
P:『焼豚定職』
あ:やっぱこれなんだ。
兄:気になる?
P:気になる。
兄:そして私は、もうこれですね。「はいぱあ警備隊」さんの『漫画一色』
あ:ぎゃはははははは。
兄:これは分かるぞ。分かるぞぉ。
あ:これは描いているほうだろ。漫画家さんなんじゃないの?
兄:あ、そういう考え方もあるか。では、そろそろみんなのを聞いていこうか。今までの人生を四字熟語で表現してください。まずはあさPから。
P:えーっと、なんだっけ。
兄:実はあさPさんは、実家から面白い物を。
お:持ってきてくださって。
P:これは何年前のだろう。
兄:黄ばんでるもんな。
あ:元々そういうのじゃないの? わら半紙だし。
兄:謎の、わら半紙に印刷された四字熟語一覧表みたいなのを持ってきてます。
P:あ、これだ。「晴耕雨読」。
兄:おお、意味は?
P:気ままな生活。
兄:いいねぇ。
あ:気ままだな、確かに(笑)
兄:おやまさんは?
お:今まさにその状態ですけど、「苦心惨憺」。
兄:意味は?
お:心を砕いて苦労を重ね、困りながらもあれこれと工夫を凝らすこと。まさに回答を考えることに対してはこれですね。
兄:苦労に苦労を重ね・・・
お:あるコネは使いまくって、謝るときは謝りまくって、メールの質問の回答を作成してます。
兄:なるほど・・・大変ですね。さて、あきちゃんは?
あ:えーっと、なんだっけ。
兄:「国士無双」とかじゃないの?
あ:いいけどもさ。やっぱ「優柔不断」かなぁ(笑)
兄:今のまさにこの状態。あさPの四字熟語表を見つつ、どれがいいか悩んだ末に「優柔不断」という。
P:ぴったりだね(笑)
兄:さて、私ですが、決まっております。「舌先三寸」。
あ:ぎゃははははははは!!
兄:まさに私の人生。口先だけで生きてます。
あ:兄貴らしいな。
兄:では今度は、今後の目標を四字熟語で。
P:えーっと、「悠々自適」。
兄:わははは、いいね、そういきたいね。はい、おやまさんは。
お:「泰然自若」。
兄:そういきたいですね。あきちゃんは?
あ:「一発逆転」!
兄:こっから!
あ:こっから!
兄:こっから逆転を狙っていくんだ。
あ:こっからだよ。やるよ。
兄:さて私は・・・「一攫千金」。
あ:それだ!
P:いいねー、いいねー。
兄:そんなわけで、一発逆転して一攫千金を狙っていきたいね。
あ:いい人生だなぁ。

兄:さて続いてのテーマですが、最近ちょくちょく来てるんですが、例えば「C.トモヒロ」さんから『皆さんのお薦めの小説か漫画を教えてください』。「ガッシュ」さんからは『好きなアニメや漫画は何ですか?』
あ:最近目立つんだよね。なんでだろね。
兄:ということで、漫画とかアニメの話をしようと思います。ちなみに「ガッシュ」さんは、その名の通りか「金色のガッシュ!」がお好きだそうです。
P:私も好き。でも、アニメのほうしか見たことないけど。
あ:サンデーは見たことないんだ。
P:うん、漫画は読んだことない。
兄:アニメになってたんだっけ、そういえば。どうなの?
あ:結構面白い。日曜だっけ?
P:うん、9時ぐらいからやってる。
あ:だから、日曜日はオレは黄金のローテーションがあるんだよ。6時半からセーラームーンが始まって・・・
P:6時半から起きてるの?
あ:うむ。んで、クラッシュギアがあって、アバレンジャーがあって・・・
兄:あばあばあばあばあばれんじゃー。
あ:それから仮面ライダーがあって、ガッシュがあって。その前にもう1個あったかも知れないけど、ずーっと見れる。
P:ガッシュのあとに、鉄腕アトムがやってる。
あ:アストロボーイだっけ。
兄:アストロボーイってなに?
あ:鉄腕アトム。
兄:全然分かんないや。まぁ、そのへんを話してみましょう。では、お薦めの漫画を。
あ:今の? 過去の?
兄:どっちでもいいんじゃない? では、おやまさんから。
お:えー、そうだなぁ。西村しのぶさんって好きなんですよ。でもここにいる人はあんまり知らないと思われる。
あ:知らない。
兄:知らない。
P:知らない。
お:そうなのよね。きっとそうなのよね。
兄:少女漫画?
お:元々は青年誌だったねぇ。「劇画村塾」っていう、すっごい昔に廃刊になった雑誌に連載してて・・・
兄:知らねぇ。
あ:これでまた、すっごく一部の人からメールが来るんだろうね。「私も読んでました!」みたいな(笑)
兄:コアなところから。
お:あ、でも、私はその雑誌は読んだことなくって、「サードガール」っていう漫画だけ読んでたの。今だと・・・「ライン」とか描いてますね。
兄:ライン?
お:ライン。「線」の。あとは、ニュータイプって雑誌ありますよね。
あ:あるねぇ。
お:あれの、ゆうきまさみさんとかみたいに、見開き1/4ぐらいのサイズで集まって描いているページがあるんですよ。
兄:ああ、あるある。
お:そこの一部分で、珍しく女性で、しかもああいう絵じゃない普通の女の人が読むような絵で、ぽーんって載ってるの。
あ:へー、知らなかった。
お:私は他のところは読まないんだけど、そこだけ立ち読みするの。
あ:ニュータイプを?
兄:しかも立ち読みで。
お:「恥ずかしいなー」って思いながら。それですぐに、ぽいって返して。
あ:ニュータイプは最近読んでなぁ。
お:さすがに買うのは恥ずかしいから・・・。
兄:まぁ、確かにそうだねぇ。
お:そこに、すっごい昔から連載してるの。
兄:んじゃ、その人の漫画がお薦めってことで?
お:女の人にはお薦め。男の人にとっては、イタタタタって感じかも。
あ:え、そうなの?
お:こういうことしてあげなきゃいけないんだー、って意味で。
兄:はい、では次にあさPさん。あ、その前に「mo-gutan」さんから、『ずいぶん前に、あさPさんに「あ〜る」を読ませたと思うんですけど、その感想は?』ってことなんですが。
P:最後まで読んだ。読んだんだけど、「え? これで終わっちゃうの?」って思った。
兄:ああ、わりと短いよね。
P:なんか、バタバタバタって進んで、「え、終わり?」って。
あ:そんなもんだって、漫画なんて。
兄:妹出てきた?
P:出てきた。なんか変な衣装着て。
兄:ああ、そうだったなぁ。面白かったでしょ?
P:うん。でも、昔の漫画だから、当時の話とかあって、分からないところがあった。
あ:それはねー。当時読んでないとね。
兄:結構時事ネタがあるんだよね。あの、雑誌に手を突っ込むと機械になったりとか。あれって当時のサンデーのCMなんだよね。
あ:そうそうそう(笑)
P:そういうのが分からなくって。
兄:しかしこれ、あ〜るを読んでないとさっぱり分からない話だな。おやまさんは読んだんだっけ?
お:ずいぶん昔に1回。
兄:そか。んじゃあさPさん、キャラとしては誰が好き?
P:あ〜る君かなぁ。
兄:そーかー。やっぱ鳥坂先輩だよなぁ。
あ:あったりめーじゃん!
P:あ〜る君は、ご飯が炊けるのがいい。
兄:はい、ではお薦めの漫画を。
P:そうだなぁ。「3×3EYES」をずーっと読んでたんだけど、終わっちゃったじゃん。
兄:ああ、終わったねぇ。
P:でね、買い始めたのが高校のころだったんだけど、そのときもう十何巻出てたのね。
あ:長かったもんなぁ。
P:それでね、40巻で終わったんだけど、長すぎて途中が分かんなくなっちゃってさぁ。
あ:読み直すしか!
P:うん、読み直しちゃった(笑)
兄:漫画喫茶とかだと大人気なんだろうな、長いのは。んじゃ、お薦めはそれなのか。
P:お薦めってほどじゃないんだけど・・・。
兄:私も最初のころは読んでたんだけど、途中で飽きちゃったなぁ。
P:疲れてくるんだよね、いっぱい人物が出てきて。
兄:はい、お薦めを言って、お薦めを。
P:そうだなぁ。「マスターキートン」とか。
あ:ああ、あれはいいね。
兄:実は読んだことないんだよなー。
P:え、そうなの?
あ:あれは、誰でも読める漫画だよね。
兄:どんな話なの?
あ:いや、いろんなのがいっぱいありすぎる。
兄:あ、そういうんもなのか。
P:でも、「おお、格好いい!」とか思っちゃったりする。あと「MONSTER」も好き。
兄:どっちも読んだことないなぁ。読みたいとは思うんだけど。1巻から持ってる?
P:持ってる。
兄:貸して!
P:いいよ。
兄:おし、読もう。じゃああきちゃん、お薦めを。
あ:そうだなぁ・・・どうしようかなぁ。
兄:アレだよ、この毒電波通信を読んでいる人の層を考えろ。あんまりあっち系はよろしくないぞ。
あ:えー、そうなのかよー。思いっきり「妹は思春期」とか言おうと思ったんだけど。
兄:「制服ぬいだら」じゃなくて?
あ:そっちのほうが危険だ!!(笑)
P:なんか・・・
お:タイトルからして妖しいね。
あ:「妹は思春期」は、ヤンマガで連載してる4コマ漫画なんだよ。いま、3巻まで出てる。
兄:面白いの?
あ:最高。あのね、ヤンマガね、「カイジ」と「頭文字D」と「妹は思春期」しか読まないんだよ。で、他のふたつは休載するんだよ。だから、4コマだけ立ち読みして、ぽーんって返す。
兄:アンタも立ち読みかい。
あ:だって、4コマだけだよ? しかも5ページぐらいしかないし。買わないだろ。
兄:まぁ買わないなぁ。
あ:ともかく最高。あとは・・・最近は・・・「ツバサ」かな。
兄:キャプテン翼?
あ:ちがうわー! 「ツバサ」ってのが少年マガジンで連載してるの。
兄:あのさ、あきちゃんって、買ってる雑誌って何冊?
あ:ジャンプ、マガジン、サンデー、月刊マガジン・・・ぐらいかな。
P:なんか、捨てるの大変そうだね。
あ:いや、全部人にあげてるから。
兄:あさPは漫画の雑誌って買ってないの?
P:月に1回、マーガレットのすっごく分厚いの買ってる。
あ:あ、忘れてた! 電撃大王を買ってる。
兄:おお、それは忘れてはいかん。
あ:そうだよ、「よつばと!」だよ! あれは最高だ!
兄:最高だ! ジャンボ!
あ:パンツマン!!
P:それ、まだちょっとしか読んでない。本屋でちょっと読んだだけ。
あ:読むべき。面白い。
兄:ある意味、あずまんが大王を超えたね。
あ:超えてるね。
P:引っ越して、「変な子がいたら、その子がよつばだから」ってところしか読んでない。
兄:ああ、みーんみんみんって(笑)
P:そうそう。
兄:ともかく、読むべき。おんなこどもはやらない。
あ:だめだ、思い出すだけで笑ってしまう!!
兄:えーっと、おやまさんは何か雑誌は買ってる?
お:TokyoWalkerとか。
あ:いや、漫画じゃないし!
お:えー、漫画だと、妹がたまーに買ってくるマーガレットとか、読むかな。
兄:なんか私が一番雑誌は買ってるみたいだなぁ。サンデーと、チャンピオン、ヤングアニマル、アワーズ、まんがタイムオリジナル、電撃大王。あ、こんなもんか。
あ:うちの部屋でってことなら、すごいよ。
兄:ああ、あきちゃんは3人で同居してるからね。
あ:それぞれが別々の雑誌を買ってくるからね。
兄:あきちゃんち行くと、壁になってるんだよ。雑誌で。
P:前に行ったときは無かったのに。
あ:やっぱ、だんだん増えてくんだよ。
兄:さて私のお薦めですが、今なら間違いなく「エアマスター」で。
あ:エアマスターねぇ。連載始まったころは絵がイマイチだと思ってたんだけど、深夜になってたアニメ見たら、やっぱり同じ絵なんだけど、スゴイんだよ。これは見たいなって思った。
兄:ヤングアニマル連載中なので、ぜひ。面白いです。
P:今って、アニメってやってないよね。
あ:そうだねぇ、ガンダムSEEDぐらい?
兄:私も今は何も見てないなぁ。
お:ビデオ屋さんで「赤毛のアン」を借りてみました。
兄:渋いとこ行ったなぁ。んじゃ昔のでもいいので、好きなアニメを。
あ:昔でもいいなら、ひとつしか無ぇ。
兄:なに、セーラームーン?
あ:サイバーフォーミュラ。
兄:セーラームーンとサイバーフォーミュラなら、どっち?
あ:サイバーフォーミュラ。
兄:んじゃ、セーラームーンとサザエさんなら?
あ:・・・サザエさん? なんでサザエさんか分かんないけど、セーラームーンだな。
兄:いや、あきちゃんっていうとセーラームーンってイメージが。
P:私さぁ、クリーミィマミが好きだった。
あ:どっち? 初代?
兄:それがもう分かんない。複数あるのか。
あ:リメイクみたいのがあったじゃん。
P:知らなーい。あのころは、魔女っ娘系が流行ったよね。
お:そうだよねー。私もクリーミィマミが好きだった。友達がカセットテープを持ってて。アイドルの設定だから、いっぱい曲が入ってるの。
兄:今で言うサントラみたいなもんか。
お:ちゃんとコンサートのシーンで、その曲を歌ってるの。あと、新曲とかあるの。ちゃんと新曲がどんどん出てくるのが面白かった。見てて。
あ:あと、1番じゃないけど、グリーンウッドが好きだった。
P:なつかしー。
お:懐かしいねぇ。
あ:OVAがあってね。
お:うん、OVAのは面白かった。
あ:あのー、抜粋みたいな感じでやったんだよ。漫画の。
お:オリジナルですよね。ストーリーがオリジナルで、それっぽい設定になってるだけで。
あ:そうそう、そんな感じ。
兄:グリーンウッドは、全く通ってないんだよな。全く分かんない。
お:すっごい大好きだった。
あ:CDとかも持ってたよ。
お:あ、私も持ってましたよ。
P:あったあった。
兄:ダメだ、私だけ置いて行かれている。
お:でも、あのCDはサザンの関口さんってベースの人がプロデュースしたのだったから買ったの。
兄:へー、そうなんだ。ちなみに私の好きなアニメは、っていうか当時ハマってたのが、このサイトのタイトルにもなっている「ウテナ」で。
あ:ウテナねー。
P:面白いの?
兄:当時はハマってたの。「少女革命ウテナ」ってのがちゃんとしたタイトルなんだけど、その中で「絶対運命黙示録」って言葉が出てくるんだ。
あ:歌だけどな。
兄:それで、そのときのその場のノリで「絶対サポセン黙示録」ってタイトルにして、後に大後悔、と。
P:そうだったんだ!
あ:歌がインパクトあったよな、あのアニメは。
P:高校時代はよく見てたけどね、アニメは。長期に渡って見てたのは、「ドラゴンボール」。小学校のときからずーっと。
あ:Zになってな。
P:そうそう。
兄:中学んとき、友達でドラゴンボールを全部ビデオに撮ってたやつがいたけど、あれは完遂したのかなぁ。
お:すごい量になるよね。
兄:DVDのボックスでも出てるよね。あ、そうだ、好きなアニメで「銀河英雄伝説」を言っておかないと。あれは人生を変えたよ。
あ:銀英伝ねー。あんまり見てないだよね、実は。
兄:DVD貸そうか?(笑)
あ:いいよ別に(笑)
兄:しかし盛り上がるね、マンガとかアニメの話は。
あ:高校時代とか、全盛期じゃん。
兄:ちょっと前の話を中心になっちゃうけどね。
P:「幽々白書」とか読んでた。
兄:あー、懐かしいねぇ。
あ:カラオケで歌いまくった。
兄:「るろうに剣心」とかな。私は最終回付近だけ読んでないんだけど。
お:ダメだわ、もう全然ついていけない。
兄:あ、んじゃ、このへんにしておきましょうか(笑)

兄:さて、実は今回のテーマというか話題にしようとしていたのが、日経パソコンに載った「サポートランキング」。さすがに本職なので、話題にしようと思って本屋を回ったんですが・・・
あ:残念な結果に。
兄:はい、どこの本屋も置いてませんでした。っつーか「取り扱ってません」とか言われました。
P:どこにも?
兄:うん。まぁ、なんとか見つけて次回はその話題で行こうと思います。買って読んだという人は、捨てずに取っておくと面白いかも知れません。
P:私も探しておこうかな。
兄:興味のある方はどうぞ。ってなところで、今回はこれぐらいにしておこうか。何か言い忘れたことある?
P:あ、チョイノリ買ったの。今日乗ってきたの。
兄:おお、どうよ。
P:サスが無いから、衝撃がモロに来る。
兄:あれさぁ、時速30kmしか出ないの?
P:一応メーターが40kmまであって、調子がいいとそれぐらい出る。
あ:調子がいいと出るんだ(笑)
P:それで坂道とかだとパワーダウンしちゃう。
兄:へー。他には?
P:やっぱりスピードが出ないから、右折レーンに行けない。怖くて。
あ:あー、大変だねぇ。
P:だから、なるべく右折しなくても行ける道を探してる。
兄:わはははははは。
お:すっごく遠回りしたりとか。
P:そうそう。今日だって、真っ直ぐ行って右に曲がるのが早いんだけど、一回左に曲がって裏道通って。
兄:そりゃ大変だなぁ。
P:でも可愛い感じ。あんまりスピード出さなくてもいっかーって思って、のんびり行ける。
あ:それはいいことだよね。
兄:今度乗せてよ。
P:いいよー。
あ:後ろに?
兄:いや、乗れないから。立ち乗りになっちまうよ!

兄:ではそろそろ締めます。あ、私、10月に入って猛烈に仕事が忙しくなってまして、更新が遅れ気味になります。冬のコミケの原稿も書かないといけないしなぁ。
あ:そうだよ、早く書けよ!
兄:頑張るけどー。まぁぼちぼちと。冬に会えたらいいですね。では、以上、第38回サポセン毒電波通信でしたー。
お:お疲れ様でした。
P:おつかれさまー。
あ:復讐は何も生まない。


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第39回へ  一覧へ  第37回へ