サポセン電波通信


第36回へ  一覧へ  第34回へ

第35回

あ:白パピコー。
兄:黒パピコー。
P:なんだそりゃ(笑)
兄:8月3日。
あ:19時25分。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPと、
お:おやまと、
?:・・・・・。
あ:言わねぇのかよ!
兄:えーっと、サポセン毒電波通信ー。
あ:いえーい。
兄:in 私んちー。
P:お邪魔してますー。
お:してますー。
兄:ということで、今日は私の家で収録ということになっております。ではひとりひとり感想を聞いていきたいと思います。まずはあきちゃん。
あ:広くなってる。広くなってるよ。なんか間違ってるよ。
兄:ちなみに6畳です。広くはないんです。広くはないんですが・・・
あ:広くなってるよ。
兄:あきちゃんは、ここの前の状況を知ってるからねぇ。狭かったね。
あ:めっちゃ狭かったね。
兄:それに改造に改造を加えて、この状態になりました。
お:ふーん。
兄:具体的には、本をまとめました。
P:本屋さんみたい。
あ:っていうかさ、本棚が薄くなったからさ。
兄:そうだね。通販で買ったコミック用の本棚です。
あ:これいいよね。
P:何が違うの?
お:薄くて、高さを調節できるみたい。ほら。
P:あ、ホントだ。
あ:これ、オレも欲しいなぁ。
兄:300冊ぐらい入るのを2つ買いました。
?:ひとりじゃ組み立てられません。
あ:ああ、手伝ったんだ。
?:はい、手伝いました。
P:あれ、なに?
兄:あれはアザラシのぬいぐるみです。
?:ボブ・サップじゃないんだ。
あ:なんでボブ・サップなんだよ。兄貴、「みゃーみゃー」は?
兄:「みゃーみゃー」は、そこ。
あ:おお、あった! 最高なんだよ、これ。
兄:私の目覚まし時計。
あ:最強の目覚ましなんだよ。
兄:「天地無用!魎皇鬼」ってアニメ、知ってる?
P:知らない。
あ:それだと意味分からないだろうなぁ。
兄:鳴らせてみようか。

みゃーみゃーみゃみゃみゃみゃ みゃーみゃーみゃみゃみゃみゃ
みゃーみゃみゃーみゃみゃんみゃんみゃん

P:これで起きるの!?(笑)
兄:うむ。
P:なんか寝ちゃいそう。
兄:それで、止めるとまたいいんだ。

みゃみゃみゃー

P:あははは。
あ:最高だろ!? 最高だよな。
お:・・・これで起きられる?
兄:これで、10年近く起きてます。
P:これは猫なの?
あ:宇宙船です。
P:よく分からない。
兄:まぁいいや。んじゃあさPさん、この部屋の感想を。
P:私の家から10分で来れた。
兄:近いなぁ。
P:うん、わりと近い。
あ:まぁバイクだしなぁ。
兄:で、部屋を見た感想は。
P:なんかまとまってていい感じ。落ち着けるよ。
お:あはは。
兄:ありがとうございます。つい先日まではえらいことになってたんですが。
あ:そうだろうなぁ。
兄:必死こいて掃除しました。
P:ウチさぁ、何もないからさぁ。
あ:だって、台所に立てるもん! 前はすごかったんだぜ!
兄:前は足の踏み場が無かったからな。文字通り。
あ:あれなら料理できるぜ!
兄:うむ、料理できる。でもしないけど。
あ:しろよ。
兄:はい、ではおやまさん感想を。
お:ここまでなら歩いて来れます。
あ:同じ駅だからね。
お:感想は・・・おもちゃがいっぱい。ウチにはこんなにおもちゃは無いです。
兄:おもちゃって。
お:なんでこんなにゲームがあるの? ゲームっていうかゲーム機が。
あ:そりゃあなぁ。
兄:なぜか出ているドリームキャスト。
?:何をやってるのだ。
兄:スト3サード。
お:あそこにもあるし、あそこにもあるし。
あ:ウチのほうが多いけどな。
兄:FXは無いしな。さて続きまして、お宝を探そうのコーナー。
P:いえーい。
お:あれとか、壊してもいいの?
兄:ダメです。苦労したんですから。ちなみに3Dのジグソーパズルです。
あ:やっぱ一番はこれだろ。
兄:これですか。さっきも鳴らした、魎皇鬼目覚まし。
あ:くれ!
兄:やらん! まだ発売してるのかな、これ。
あ:どうだろう。
兄:結構高かったんですよ。
P:お宝、お宝・・・
兄:っつーても、そんなにないです。この前の掃除のときに、押し入れにしまいまくったので。
お:押し入れを開けていいの?
兄:絶対にダメです。マンガみたいに崩れてきます。
お:ホント? んじゃ試しに・・・
兄:絶対にやめてください。
あ:この後、収録ができなくなるからな(笑)
兄:ホントにやばいですから。
P:私もこれ持ってる。
兄:どれ? ああ、マップルか。
P:地図といえばこれ。
兄:バイク乗りには必需品ですね。
あ:でも迷って電話してくるんだよ。
兄:いやー、走りながらだと読めないから、ポイントポイントを覚えてから走るんだけど、行き過ぎたりするんだよね。
あ:だめじゃん。
お:私、この服を着てるの見たことない。
P:あ、私も兄貴のジャケット姿は見たことない。
兄:はい、私は大抵、スーツの上を着ません。でも今部屋に出しているのは、この前の結婚式で着たからです。
P:結婚式ぐらいじゃないと着ないのか!
あ:あー、今年の10月に、また結婚式あるんだよ。大学の友達の。
兄:へー、大変だなぁ。
あ:二人目。くそぉ。
兄:あとは本とゲームが並んでます。開けていないちょびっツの限定版とか。
P:何が違うの?
あ:オマケが付いてきます。
兄:オマケに本が付いてくるって話もあるが。
お:ちょびっツってなに?
兄:マンガ。
お:・・・・・。
あ:終了しちゃったよ!
兄:そんな感じですか。そんなに奇妙なものは置いていないというのが分かっていただけたと思います。
P:これなに?
兄:「プー一族」か。面白いよ。
あ:面白いよな。
兄:んじゃ、それ貸してあげよう。あ、でも、今日は寄生獣を持っていくんだよね。
P:うん、重いけど頑張って持って帰る。
兄:寄生獣を貸したところ、面白かったらしく。
あ:カレカノはないのか、カレカノは。
兄:あるよ、あそこに。
あ:んじゃ、カレカノ全部持ってくさ。
兄:カレカノ、なんでか知らないけど、14巻だけ無いんだよ。
あ:だめじゃん! 買えよ!
兄:いやぁ、買った記憶はあるんだけど、見つからないんだよなぁ。実家かなぁ。
あ:買ってこい。いや、あさP、14巻だけ買ってきてくれ。
兄:お、プレゼント? やったー。
?:各自、14巻だけ買ってプレゼントで。
兄:何冊もいらねーよ!
P:鉄拳の本がある。
兄:ああ、思わず買ってしまいました。
P:あ、今日ね、本屋行ってね、「へぇ」の本を買おうと思ってしまった。
あ:へぇーへぇーへぇー。
兄:へぇーへぇーへぇー。
P:値段見たら950円で、たっかいなーってヤメた。
?:深夜版のほうっすね。
兄:あの番組、面白いよね。
?:うん。
兄:さて、そろそろ紹介しましょう。さっきから口を挟んでくる男、メンチです。
メ:メンチです。
兄:えーっと、私の学生時代からの知り合いで、この前ウチの会社に入社しました。何ヶ月目だっけか。
メ:さぁ。
兄:半年ぐらいかな。今回、あきちゃんをウチまで車で連れてきたついでに、なんとなく参加です。
メ:なんとなくです。
あ:キャラ紹介に載るのかなぁ。
兄:私の気分次第。
P:うお、揺れた?
兄:あー、ウチの横に大きな道路があるじゃん。あそこをトラックとか走ると、結構揺れるんだ。
お:怖い・・・
兄:最初は怖かったんだけど、慣れた。
あ:これぐらいならね。
兄:あ、そいで、隣のお墓見た?
P:見た。
兄:んじゃ、あとで撮影会で。
あ:えー、めんどくせぇ。
P:デジカメ持ってきたよ!
兄:撮る気満々かよ!
お:この部屋を撮影しなきゃって?
P:そうそう。
兄:なんか写ると怖いのでヤメてください。さて今回のテーマを。「如月ひかり」さんからの質問です。『8月いっぱいで今の事務職を辞めて転職をするので最近よく職安に出向いています』
お:職安って懐かしい言い方だね。
兄:あ、転職で思い出した。あさPさん。
P:はーい。
兄:新しい職場、どうっすか。
P:まだ1日しか行ってないからよく分からない(笑)
あ:1日行っていきなり2日間休みだもんね。
P:そう。しかも、初日に「資料が用意できてないから、モニタリングして」って言われたんだけど、全然電話が入ってこなくって。
兄:ほうほう。
P:入ってきたと思ったら転送の電話でさ(笑)
あ:わははははははは。
P:なんにもやってなくって。他の人もヒマそうで。だから、何にも分かんなかった。
兄:なに、それで1日終わり?
P:終わり。
兄:なんだかなぁ。
P:でね、ホントは私にノートパソコンをもらえる予定だったんだけど、「発注が今日だったんだよ。来週届くから」って言われて。
あ:全然、危機感なしだね。
お:発注と納期の計算が合ってないよね。
兄:多分、今日発注して今日届くことはありえないと思う。多分間に合わない。
P:だから、何にもすることなくてぼーっとしてて、超ヒマで。すっごく眠かった。
兄:なんだかなぁ。
P:でも場所に驚いた。
あ:どんなとこなの?
P:六本木で、歩いていったらいきなり六本木ヒルズがばーんって目の前に立ってて。
あ:へー、んじゃ食事とか楽だね。
お:でも高いでしょ。
P:そう、高いの。
メ:1000円が基本だね。
P:そうそう、1000円はする。
兄:大変だなぁ。牛丼屋とかないの?
P:ない。コンビニもない。
あ:ないだろ、あのへんは。
お:車でお弁当を売りに来る人とかは?
P:あー、そういうのも見なかった。
あ:え、いないの? 普通はいるよな。
お:オフィス街なら来るよね。
メ:いやー、あそこは特別っす。
あ:店が多いしね。
兄:それじゃあ、お弁当を作っていかないとね。
P:うん。頑張る。
兄:さて、ここで突然ですが募集です。あさPが何週間で新しいパソコンを壊すか。
あ:賭けますか!
お:えー、でも新品でしょ?
あ:あれだ。開けたら壊れてた。
兄:やっぱそれか! 初期不良だよな!
あ:初期不良だろう。
お:ひどいなぁ。
兄:ということで、募集します。正解発表は、壊した時点であさPから。壊れ次第。
P:壊れ次第って(笑)
あ:いつになるか分からねーじゃん!
お:当たった人は?
兄:当たった人は、その壊れたパソコンをプレゼント。
あ:わはははははは、いらねー。
P:それは、どれぐらいが壊れたっていうのかな。
兄:見たこともないようなエラーが出たりとか。
あ:いや、絶対初期不良だって。大丈夫だって。
兄:最初から電源が入らないとか、そんなんだよな。
あ:間違いねぇ。
兄:普通聞こえない音がしたりとかさ。いけね、脱線しまくりましたが質問に戻ります。『職安でよく「パソコンを使える方」「Excel・Wordを使える方」とあるのですが、皆さんは一体どこまで使えたら「使える」という事になると思いますか?』
あ:うーん、そうだなぁ。
兄:まずは「パソコンが使える」というのは、どういうレベルかな。
P:電源が入れられる。
お:マウスの操作ができる。
メ:正しく終了できる。
あ:そんなとこだな。
兄:そんなもんかぁ。んじゃ、Wordは?
あ:起動ができて、文字が打ち込めて、保存ができる(笑)
P:あと終了ができる。
兄:一緒じゃねーか! んじゃExcelは。
あ:数字を打ち込んで・・・グラフが作れる。
兄:うわ! 私、Excel使えないんだ!
メ:オレもだ!
お:微妙だなぁ。
あ:計算式いらないから、グラフ作るのに。簡単だから。
兄:いやいや、数字を打ち込むのはできるんだけど、グラフの作り方が分からん。自信を持って作れると言えない。
メ:オレもだ。
あ:別に難しくないって。
P:オートサムならできる!
メ:すいません、オートサムってなんですか。
兄:あれだよ、ダブルリーチのときに出てきて・・・
あ:100%確定だよ! プレミア!
お:分かんなーい。
兄:うーん、基準が分からないねぇ、「使える」という。
P:やっぱ資格じゃない?
お:あー、資格試験だよねぇ。
兄:どうなんだろうなぁ。資格でMOUSとか。
あ:文章を打ち込めるだけじゃダメか。
兄:「どれぐらい使えます?」って聞かれて「文章打ち込めます」っていうのと「資格持ってます」じゃ違うだろ、やっぱ。
あ:でもなぁ。MOUS持ってても、どうなん? 知識だけかも知れないし。
兄:あれ、実技ないっけ?
お:あるよ。
あ:あるっけ。でもWordなら取れると思うよ。
お:うん。ウチの会社だと、資格にならないって言われた。
あ:簡単すぎて?
お:そう。
P:へー、そうなんだ。
お:給料上げるために取るんだったら、MCPとかMOTじゃないと・・・
あ:やっぱそうだよねぇ。
兄:さて、そういう流れで「サポセンに就職するのに有利な資格は?」という話に進みたいのだが。
あ:無い。
兄:いきなり結論言うなよ!
P:持っててもねぇ。
兄:いま面接やってるけど、資格欄を見るとMCPとかシスアドが目立つんだけど、なんかあるかなぁ。
P:しゃべり。
お:MOTなら、説明とか講習の実技が入ってるから、良いんじゃない?
兄:でも、MOT持ってるならサポセンに来ないよな。スクールとかだよな。
あ:そうだねぇ。
P:よっぽどお金になるもんね。
兄:やっぱりしゃべりか。
あ:それだね。
兄:「元吉本興業」とか有利かな。
あ:有利だね。
メ:今は「正しい言葉検定」ってあるからね。
あ:ああ、あるねぇ。
兄:え? なに? 「悲しい言葉検定」?
あ:話し言葉だよ!
兄:ああ、なんだ。いや、「かなしいときー」って検定があるのかと思った。
P:かなしいときー(笑)
あ:あったらすげぇよ!
兄:どんな検定かと思ったよ。
メ:ヤツラが試験官なんだよ。
兄:んで、「正しい言葉検定」かぁ。いいかもね。
メ:はい、あるらしいです。タモリ倶楽部で見ました。
あ:タモリ倶楽部かよ!
お:微妙な番組で。
あ:しかも今週だろ! 見たぞ!
メ:バレたか!
あ:オレも、テレビ点けたらやってたから見たよ。
兄:やっぱ資格よりも、しゃべれるかどうかなんだよな、この仕事は。
あ:そうだねぇ。毎回言ってるけどね。
兄:あ、そうだ。この前面接に来た人、特技欄に「空手二段」って書いてあって、どうしようかと思ったよ。
P:すごい!
お:格好いい。
あ:有利じゃん。
兄:なにが有利なんだよ! ちなみに落ちましたけど。
P:あとね、B型の人はサポセンにいいらしいよ。
兄:あ、それだ。おやまさん、何型?
お:え? B型だよ。
兄:前回、その話があって。えーっと、どうだっけな。ちょっと待って、確認するから。
あ:いやー、前回は寂しかったよなぁ。
P:寂しかったー。
お:私の中では、外でやりたかったから、いいなぁって。いなかったからなぁ。
P:お外でやるのは失敗でした。
あ:大失敗だよ。ってーか、場所を考えようよ、ちゃんと。
兄:分かりました。おやまさんはAB型じゃないかって予想されてたんですが。
お:言われたことないですよ。いつもA型って言われる。
P:今行ってる会社の面接でね、10分ぐらい話してたら「あなたB型でしょう」って言われて、「なんで分かったんですか?」って聞いたら「なんとなく」って。
あ:あー、一流企業の面接官はナメちゃだめだよ。ちょっと話しただけで、その人のことをすぐ分かっちゃうからね。
P:んでね、「B型の人はサポートに向いてるんだよねー」って言われた。
兄:それはアレじゃねーの。A型の人にはA型が向いてるって言ってるんじゃないの?
P:そうかなぁ(笑)
兄:多分な。あ、あさPにもうちょっと質問が来てたんだ。「うぉーたーはーぶ」さんから、『新しい会社の、環境の違いなどを教えてください』
P:あのね、一番違うのがね、ガイジンさんが多い。それで、壁に貼ってある壁紙も全部英語なの。
兄:すげー。
P:あと、部屋に入るときが指紋認証なの。
あ:すげー、かっちょいい。
P:カードと指紋認証で。すげーって思った。
兄:その壁の貼り紙って、英語だけなの? 日本語は?
P:書いてないの。だから読めなくって驚いた。
兄:え、どうすんのよ。
P:いやー、関係ないかなーって。
兄:いやいやいやいや。
あ:そういうわけにはいかんだろ(笑)
お:社内連絡がみんな英語で来るってこと?
P:あ、そうじゃなくて、プロジェクトの人はみんな日本人なの。客先の中にそのプロジェクトの部屋があって、その客先が外資系だから。
あ:へー、すごいなぁ。
P:でね、その紙に絵が描いてあって、タバコの絵だったから、タバコのことなんだなって。
兄:その英語って「NO SMORKING」とかそういう簡単なのじゃないだろうな。
P:さすがにそんなんじゃない(笑) 時間が書いてあったから、吸っていい時間じゃないかなって。
兄:英語得意?
P:嫌い。
兄:大変だなぁ。
P:海外でもジェスチャーで生活。
兄:あと「もののけ嫁」さんから『結婚退社ではないのですか?』
あ:オレが聞いた。
P:いきなり「寿退社じゃねーのかよ!」って言われた。
あ:いや、「私、今月までだから」って言われて「え、寿退社?」って。
お:あはははははは。
あ:「それならいいんだけどねぇ」って。
兄:違ったのかーって。
あ:一発目でツッコミ入れたのになぁ。
兄:あ、そうそう。あさPからネタのテキストをもらいました。最後に。すげぇ量でした。
あ:おお、そうなんだ。読みたいな。
兄:あれで1冊作れる。頑張る。
あ:頑張れ。
兄:さて、今回はこれぐらいで。あさPさんは頑張ってください。
お:頑張ってね。
P:頑張ります。
兄:次回は、夏本番真っ盛りの最中ですね。
あ:次回は欠席します。
兄:あきちゃんが欠席するか、あきちゃんだけになるかの2択。
あ:ふたりきりですか。
兄:もしくは2部構成で両方。
あ:それだ!
お:いつ?
兄:15日前後で。
P:あ、14日誕生日です!
あ:おめでとー。
お:ぱちぱちぱち。
兄:んじゃあ、寄生獣を貸してあげよう。
P:わーい。
あ:あと、カレカノ持ってって。
メ:ひとり1冊、14巻。
兄:まだ言うか。
お:なんで7巻からしかないの?
兄:あー、他の人に6巻まで借りて読んだので、7巻から自分で買ったの。
P:9巻まではマンガ喫茶で読んだから大丈夫。
兄:いいから寄生獣だけ借りてきなさい。以上、第35回サポセン毒電波通信でした。
あ:よしむねー。


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

あさPは、どれぐらいの期間で新しいパソコンを壊すと思いますか?


ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第36回へ  一覧へ  第34回へ