サポセン電波通信


第31回へ  一覧へ  第29回へ

第30回

兄:マジデ!?
あ:ジンロ!
兄:5月16日。
あ:20時28分。
兄:兄貴と、
あ:あきすてと、
P:あさPと、
お:おやまの、
兄:第30回サポセン毒電波通信ー。
P:ぱちぱちぱち。
あ:あー美味い。
兄:ということで、各自飲み物を飲みつつ始めています。何を飲んでるかは秘密。私はいつもの。
あ:オレも前回と一緒。
兄:では、さっそく行ってみましょう。前回、給食のネタを出しました。
あ:出したねぇ。
兄:あれが大好評。大反響でした。
あ:すごい数のメールが来たね。
兄:思い出に残っている給食をアンケートにしてみたのですが、とにかく数が多かった。
あ:いつもの3倍ぐらい?
兄:そうだねぇ。それで、上位のものをここで紹介します。ここでいう上位というのは、美味しかったのではなくて印象に残っているものですので、誤解なきように。
P:そうなのか(笑)
兄:んで、多かったのが、揚げパン。
あ:揚げパンって人、多かったねぇ。
兄:その中でもキノコ味。じゃないやキナコ味。
P:キノコって(笑)
あ:どんな味のパンだよ!
兄:いや、キノコの味なんだろう。多分。それと同じく多かったのがソフト麺。それと、美味しいだけじゃないだろうけど、脱脂粉乳。さすがに飲んだことないなぁ。
お:ないですねぇ。
P:だって、これって私のお母さんの時代でしょ?
兄:そうだよねぇ。あと、納豆を挙げる人もいたんだけど・・・
P:納豆なんか出た?
あ:出た出た、給食に納豆。出たよ。
兄:へー。ウチでは出なかったなぁ。
P:ひとりひとりパックで?
あ:そう、パックで。あれほどイヤなものなかった。
兄:あとは、鯨肉とミルメークですね、多かったのは。
P:ミルメークってなに?
あ:だから、牛乳の中に粉を入れて、コーヒー牛乳にするんだよ。
P:そうなのか。
兄:ミルメークに関しては「ちうか」さん他多数の方から情報をいただきました。『ミルメークですが、今でもコンビニやスーパーで売ってますよ』とのこと。
P:売ってるんだ。
兄:ということで、あきちゃん、今度買ってきて。
あ:分かった。見つけたら。
兄:みんなで飲んでみましょう。
あ:見つけたらな。
兄:どんなのか見てみたいし。
あ:見つけたらな。って、兄貴も見たことないの?
兄:ない。っていうか「ミルメーク」という単語自体を知らなかった。
あ:なら見つけたら買っておく。
P:美味しいの?
あ:美味しいよ。好きだった。
お:・・・ううん。
P:意見が分かれた(笑)
あ:牛乳を開けて粉を入れると、ぎりぎりまで入るんだよ。だからかき混ぜるとこぼれるんだよ。
P:だめじゃん。
あ:だから、ちょっと牛乳を飲んでから入れるのがコツ。
兄:ふーん。
お:そういう経験じゃなくて、わざわざ買ってきてくれたの。最近。ウチのグループにいるとそういうメに遭う事があってね。
P:それは牛乳っぽい味なの?
あ:いやもうコーヒー牛乳だから。
お:いや、なんか薬っぽい味だったんだけど。
あ:えー、好きだったんだけどなぁ。
兄:今度買ってきてね。
あ:見つけたらな。
兄:さて次に、私が言っていたジュース給食の話。この3人からはおもいっきり「そんなもん知らん」と言われましたが、全国各地から幅広く「ウチにもあったぞ」という情報が!
P:あははははははは。
兄:静岡県富士市の方、静岡県の西のほうの方、沼津の方、横須賀の方、愛媛の方、大分の方と、全国津々浦々から!
P:なんか偏ってない?
あ:妙に中部地方っていうか静岡県に偏ってるよな(笑)
兄:あと多かったのが『ジュース給食は無かったけど牛乳給食はあったぞ』というご意見これは多かった。
P:中学はそう。
お:うん、中学はそうだった。
兄:中学? 中学!? 中学で給食?
お:うん、中学はお弁当で、牛乳だけ出るの。
P:時間になると当番が取りに行くの。
お:牛乳係ってのがいてね。
兄:へー。なかったなぁ、そんなの。
あ:あったような気もするけど、忘れた。
兄:それと、もうひとつ言っていた「ホモ牛乳」ですが、これもたくさんの方から情報をいただきました。
あ:すっごい量だったね。
兄:なんでホモ牛乳という名前なのかとかね。そしてさらに「Fallen angel」さん他の方から『ホモ牛乳の他にノンホモ牛乳というのもあります』と。
P:ノンホモ(笑)
あ:すげーネーミングだな。
兄:響きがいいよな。んで、なんでそういう名前なのかという情報も多数いただきましたが、ここで紹介するのもアレなので、気になる方は検索してみてください。
あ:すぐに出ると思います。
兄:さて、思い出の給食ということでいろいろ頂いたわけですので、ご紹介していきたいと思います。まずは第2回のゲストである「えろげ屋」さんから。思い出の給食は『病気でしばらく休んでいたときに返還された給食費』
P:給食費!
兄:給食の思い出でもなんでもないやん。
P:あれって返されるんだ。
兄:返されるんでしょう。修学旅行に行かないと積み立て金って帰ってくるし。
P:ああ、なるほどね。
兄:給食費っていくらだったか覚えてる?
あ:全然覚えてない。
兄:3000円だったよ、ウチは確か。
P:そんなもんなんだ。
兄:あと学級費とかあったなぁ。
あ:記憶にないなぁ。
兄:よく忘れてねぇ、持って行くの。
あ:ああ、兄貴は忘れそうだよね。
兄:親も忘れててね。さて次は・・・あ、そうそう。ホモ牛乳のことで「砂壁」さんからすごい情報が。『HOMO牛乳ですが、カナダのスーパーで今も売っていると思います』
P:カナダ・・・
兄:ホモ牛乳、グローバルなんだな。海外でも「OH! HOMO!」とか言ってるのかな。
あ:まぁそうかもな。
兄:「Milk of HOMO!」とか。
あ:そうなのかな。
兄:まぁいいや。続いて「ゆうき」さんの思い出の給食は『鯨のオーロラ揚げ』だそうなんですが・・・知ってる?
P:知らない。
あ:きっと、虹色に揚げるんだよ。
P:キラキラって?
兄:栄養士のおやまさん、知ってます?
お:作ったことないから分からない。でも、オーロラソースのことではないんだよね。
兄:オーロラソースってのは何?
お:そういうのがあるの。なんて言ったらいいのかなぁ、マヨネーズぐらいの粘着力の。
兄:まぁ、謎ってことで。
あ:この4人は食べたことないってことで。
兄:次に「ねるまま」さん。多分、若い方だと思うんですが、『給食に雪見だいふくが付きました』
P:いいなー。
あ:いいなー。
兄:『新学期は赤飯でした』。給食に赤飯って出たかなぁ。
あ:出なかったねぇ。
兄:あー、赤飯といえば、私は中学・高校と弁当だったんですが、家族の誰かの誕生日のときって朝は赤飯で、弁当にも赤飯なんだよ。
あ:あっはっはっはっは。
兄:赤飯ってさぁ、もち米だから腹に溜まるじゃん。すっげぇ苦しくなるんだよね、後で。
あ:分かる分かる。兄貴は小食だしなぁ。
兄:私以外に弁当に赤飯が入ってた人って見たことないんだけど、入ってたことある?
あ:ない。
お:ない。
P:ない。お赤飯自体があんま好きじゃない。
あ:ごま塩かけて食べると美味しいぞ。
P:豆だけ好き。豆が好き。
兄:続いて「もみちゃん」さんから、こんな給食の思い出。『ただの味噌汁と思ったら、寸胴の下に餅が沈んでいたのを、おかわりしたヤツだけが発見して食っていたこと』
お:すごい。
あ:これ、ものすごい量が沈んでたんだろうな(笑)
兄:これなんだけど、考えてみると、味噌汁に餅だぜ。どんな食べ物なんだ。
P:あ、そっか。ないよね。けんちん汁かなぁ。
あ:けんちん汁みたいだったのかな。
兄:だってさ、気付かなかったら味噌汁だったんだから、味噌汁 with 餅みたいなもんでしょ。どんな料理だ。
あ:なんかの汁だろ。いいじゃん別に。
兄:そか。さて次は「ねこ姉」さんから大爆笑。『小1から小5まで、毎年1回「松茸ご飯」が出ていたのに、6年生のときだけ、松茸が不作だったのを理由に「椎茸ご飯」になったこと』
あ:ぎゃははははははははは。
P:なんか可愛い(笑)
兄:松茸は好き?
P:土瓶蒸しは好き。でも、買ってまで食べようとは思わない。
あ:椎茸類好きだからなぁ。
兄:あ、椎茸嫌いな人は?
お:はい。
兄:おやまさんだけですか。
お:ダメです。あれはダメです。
あ:美味いのに。
お:ダメです。
あ:バター醤油でぱくっと・・・
お:ダメです。
P:七輪が欲しい。
お:あ、いいよね、七輪。
P:ここで焼きたい。
あ:焼き椎茸?
P:うん。醤油かけて。
お:別に椎茸じゃなくても・・・
兄:いまここで、3対1の図式になっています。肩身の狭いおやまさん。
お:真剣に、椎茸はダメっ! 何回チャレンジしてもダメ。
兄:チャレンジしてるんだ(笑)
お:チャレンジはしてるのよ、ちゃーんと。
あ:椎茸がダメって人、多いよね。やっぱ食感がダメなのかなぁ。
P:苦手な友達が言うには、匂いなんだって。
あ:匂いなのか。
P:爽健美茶に椎茸が入ってるみたいなんだけどね、その匂いもダメだって。
あ:すげー、分かるんだ。
お:あれは我慢すれば飲める。他のに比べれば大丈夫。茶碗蒸しは最悪。
兄:前に聞いたのは、食べる前に裏のヒダヒダを見ちゃって、それでダメになった人もいるらしい。
あ:あの食感がいいのにねぇ。
兄:ねぇ。まぁ次に行きましょうか。これ以上はおやまさんいじめになるので。「JOLA」さんから、『ソフト麺ですが、何故あれが美味しいと言えるのか私には理解出来ません。あのビニール臭さ、ぬちゃぬちゃした歯触り、ソースのまずさ、どれをとってもギネス物じゃないですか? あんなモノは今すぐ地上から永遠に排除して下さい。しかし私の周りでこの話をするとほぼ全員から否定されるのですが』
P:そこまで言うかー(笑)
あ:あー、でも、ソフト麺嫌いな人はいたよね。
P:えー、いなかったよ。
あ:嫌いな人はとことん嫌いみたい。
P:あ、ソフト麺を食べるときって、まず4つに分割するよね。
お:するする。
あ:オレはぐちゃぐちゃぐちゃってほぐして、一気にどしゃって。
お:だって、入りきらないじゃん。
兄:あー、女子は分割してたな、そういえば。男は一気に入れてたね。
あ:あたりめーよ。
P:お皿に入らないから。
お:ねー。
兄:あれを強引に入れて、かき混ぜてかき混ぜて食べるのがいいんじゃん。
あ:だよなぁ。
兄:でも、分割してたヤツ、いたいた。思い出した。懐かしいなぁ。
あ:思い出すなぁ。
兄:以上、給食のネタでした。

兄:さて続きまして、通常の質問コーナーです。なんか3回連続になりますが、今回も面白い質問がたくさん届きました。ありがとうございます。
あ:ありがとうございます。
兄:まずは前回出た話なのですが「夏海こうの助」さんから、『あさPさん、パソコンは直ったのでしょうか?』
P:無事直りました!
あ:おー、おめでとう。
P:新しくなりました!
兄:は? 新しく?
P:HDDとCD−Rのドライブを換えました。
兄:直したっていうか、パーツ換えたんだ。何ギガに?
P:今まで30だったのが、80に。
兄:おお。快適ですか。
P:快適です。今まで起動するのに3分ぐらいかかってたんだけど・・・
兄:長すぎだよ(笑)
P:「ガガガ、ガガガガ」とか音がしてたんだけど、それが1分ぐらいで起動するようになった。
兄:ほぉ。んじゃ無事にホームページの更新もできたわけだ。あ、そういえば前回、あさPさんのホームページが消えているとかいう話もあったんだけど、消えてなかったな。あのあと家で見たらちゃんと見えた。
あ:そう、オレも会社で見たら見えたよ。
兄:会社で見るなっつの! さて続いて「シザーハンズ」さん。『大阪について語ってください』
P:大阪? 行ったけど、横断歩道を渡るおばちゃんたちが凄かった。
兄:なに、赤信号で?
P:赤で堂々と。車が行こうとすると「アンタのほうが邪魔よ!」みたいな感じで。
兄:へー。大阪といえば、私ならやっぱ近鉄ですな。生まれたときから大好きです。阪神も。
あ:ふーん。大阪って行ったことないからなぁ。
P:あとね、USJでね、行列で並んでたら後ろに並んでたおばちゃんに「その服、どこで買ったの?」って聞かれた。
兄:わはははははは、なんて答えたの?
P:そのとき着てたのが、カッパみたいなのでUSJで買ったのなのね。それで、ちゃんと答えたんだけど「分かんないからいいや」って言われた。
あ:わはは、分かんなかったんだ。
兄:おやまさんは、大阪になにか。
お:行ったことないんですけど、行ってみたい。やっぱ漫才見に行きたいですね。
兄:なるほど。やっぱ大阪のイメージというと、お笑い、たこ焼き。
P:たこ焼き美味しかった。
兄:では次の質問。「しゃあし」さん。『みなさんはネットオークションなどしますか? もしされるとしたら、どんなものを競り落としたいですか?』。これは、私らはなぁ、あきちゃん。
あ:ゴルゴ。
兄:オオガメラ。
あ:ごーるーごー。
兄:おーおーがーめーらー。
P:なに?
お:分からない・・・
P:ネットオークションって、やったことない。
お:私も。
あ:オレは同人誌売ってたけどね。
兄:私はマウスパッドかな。ああ、そうだ。当時、あさPの趣味を知ってたらなぁ。ドラえもんのマウスパッドなんだよ。
P:ドラえもん!
兄:アート引越しセンターのヤツ。
P:欲しいー!!
兄:引っ越すとき、あそこの使ったんだよ。そしたらくれたの。丸っこい形で、尻尾があるの。赤いの。
P:うおー、可愛いー。
兄:500円ぐらいで売れたんだっけなぁ。
P:欲しいー! 欲しいー!
あ:それこそネットオークションで探せばいいじゃん。
兄:ああ、いっぱいあったよ。あと、ドラえもんのトースターとか。
あ:あ、ドラえもんの顔が焼けるやつだ。
P:えー、欲しい。
兄:あと1ヶ月ぐらい遅く引っ越したら、そっち貰えてたんだよな。そっちは1万円近くだった。
P:惜しかったねぇ。
兄:まぁそんな思い出もありますが。おやまさんは経験がない、と。
お:ないです。
兄:やってみたいとかは?
お:オークション・・・うーん・・・
あ:会社で見るとか。
兄:見るな見るな! そっこー捕まるぞ。
P:あ、前にドラえもんの時計で「ドラッチ」っていうの1万円ぐらいで買ったんだけどね、それが今、20万ぐらいするらしい。
あ:たかっ!
P:だから、ちょっと売っちゃおうかなぁっと。
あ:もっと高くなるまで待て。
兄:おやまさんは無いんですか、買いたいもの。
お:そうだなぁ。家具。
P:家具?
兄:家具のネットオークションってどうなのかなぁ。
あ:あるよ、なんでも。
兄:多いのは、チケットかねぇ。やっぱ即時即断できるのはいいよね。
あ:あと、テンバイヤーが多いよね。
P:妹が洋服売ってた。
兄:私らで思いつくのといえば、やっぱ夏と冬の風物詩か。
あ:まぁね。
兄:さて続いて、「アクラ」さん。『ワードバスケットって何ですか?』ということですが、トップページの一番上から飛んでください。
あ:あります。
兄:いま、イチオシのカードゲームです。
P:難しい・・・
兄:また「yuny」さんから、『みなさんでワーバスやって、それを毒電波通信にまとめてください。あれで出てくる単語って、個性がでませんか? ここのメンツならやけにマニアなものかやけに常識的なもののどっちかが大量に出てきそうで。サポセン用語とか』ということなので、今からやってみたいと思います。別枠で。
あ:別枠で。でも出る単語って、意外と普通なんだよね、オレらでも。
兄:まぁねぇ。すでに私は会社で結構やってますし、あきちゃんもそこそこ。
あ:そんなに数はやってないけどね。
兄:あさPさんとおやまさんにもルールは説明済みです。んじゃやってみますか。

戦譜を見たい方はこちらをクリック

兄:さて次の質問は「かだ」さんから。『小学校で流行った事をしてください』。これ、「教えてください」じゃなくて「してください」だから。
あ:今か!
P:えー、光ゲンジごっことか。
兄:やれよー、やってみろよー。
あ:ローラースケートだからな!
兄:よーおーこーそーーここへーーくっくくっくー
あ:なんか違う。なんか違う。
お:えー、なんだっけなぁ。6年間あったんだから、何かあったはず。
兄:何があったかっていうか、いろいろありすぎてどれから出したものやら。筆箱にBB弾を貯めたりとか。意味も無く。
P:消しゴムのカスを集めて丸くするとか。
あ:それは今でもやってるよ。
P:えー。
兄:ちょっとね、このテーマは大きすぎるので、次回にまた。続いて「TK」さんの質問。『前回の毒電波通信の最後の、あきすてさんの「えいっ!」って何ですか?』
あ:最後に兄貴が何か言いそうになったところで、MDの電源を落とした声です。
兄:切られました。次は「masaki」さん。『今後、サポセンはどうなると思いますか?』
あ:これも何から言ったらいいやら。
兄:はい、これも次回のテーマで。続いて「黒八木」さん。『普段、服を買うときに気を付けていることってなんですか?』
あ:青。
兄:青い服?
あ:青い服。
P:サイズ。
兄:まぁそうだなぁ。
あ:兄貴は?
兄:まぁ、着て楽な服かなぁ。だぽっとしたのが好き。
あ:オレもだぼっとしたのが好き。
兄:あきちゃんは、だぼっとしてないと着れないじゃん。
あ:うるせー!
お:うーん、色味かなぁ。
兄:よどみ?
お:色味。ピンクが好きなんですけど、似合わないんですよ。
兄:前も言ってましたね。
お:うん。合うピンクを探すんだけど、合わない。
兄:んじゃ、気にしていることは色ってことで。
お:はい。
兄:では続きまして「タワーネコ」さん。『皆さんが気になるCMってありますか?』
あ:ジンロ!
兄:ジンロ!
P:そればっかり(笑)
兄:最近のブームはこれです。あとは私の中では「ねんしょうけーねんしょうけーあーみのーしーきー」かな。
あ:登ってくやつね。
P:私は、アミノサプリ。
兄:おやまさんは?
お:えーっと、午後の紅茶。
P:あやトラ?
お:あやトラ。あややが踊ってるの。
P:大人の紅茶とかいって。
お:そーそー。
兄:次は「しゃおめい」さん。前回、おみくじの話が出ましたが、『悪いのが出たら結んできて、良いのが出たら持ち帰るんですよ。某神宮にも「おみくじは神様の御心です。良い言葉は大切にお持ち帰りください」と書いてありました』とのこと。
あ:持ち帰ったこと、一度もないよ。
兄:私も。持ち帰ってもさぁ、捨てるに捨てられないしなぁ。飾っておくのかね。
あ:どうなんだろうなぁ。
兄:例えば、おみくじ引いて大吉が出たとして、有効期限はいつまでなんだ?
あ:1年だろ。
兄:そうなん?
あ:もしくは、次におみくじを引いたときに、古いのを捨てれいいんだよ。
兄:んじゃさ、凶を引いたらもう1回引きゃいいんだろ。
P:そうだね。
あ:そうだなぁ。
兄:さて、次は「すなくじら3」さん。『「オフの日は寝ている」とのことでしたが、1日寝て過ごした後にむなしさを感じませんか?』
あ:いつもだね。
兄:寝たことに対して充実感が。
P:長時間寝てると、体が痛くなって・・・
兄:休みの日って、あんま寝ないんだっけ?
P:ダラダラはしてるけど、寝ない。
お:うん、ダラダラしてる。
兄:寝るわけじゃない? 充実したダラダラ?
お:うん、そう。充実したダラダラを。
P:この前ね、久しぶりにお昼寝したのね。んで起きたら夜の8時だった。
あ:そんなのいつもだ。
P:そうしたら、気持ち悪くなって頭が痛くなった。
お:そうそうそう、いっぱい寝ると頭が痛くなるよね。
兄:普通だよなぁ。
あ:起きて夜とかなぁ。
お:普通じゃない普通じゃない。
兄:続いて「collon」さん。『母の日は何をプレゼントしましたか?』
あ:財布。
P:私、腰に巻いてマッサージするやつ。
あ:ああ、あるねぇ。
P:んで、渡して「早速やってみて」って言ったんだけど、電池が入ってなかった。
兄:わはははは。おやまさんは?
お:手袋。
兄:この季節に?
お:あ、だから、夏用の。黒くて、表は普通の布で裏がメッシュなの。可愛かったので。
兄:ほぉ。そして私は、何も贈ってません。
あ:この親不孝者め!
兄:だから、ウチの家庭はこういうのを何にもしないんだって。私の誕生日も忘れ去られたこともあるし。
あ:そこを送るのがいいんじゃないか。
兄:はい次。「ねるまま」さん。『携帯電話ですが、最近はほとんどが二つ折りになっていて、ストレート派としては困惑しています。皆さんは携帯電話に何かこだわりがありますか?』
あ:うーん、特に無いなぁ。
兄:私はエッヂ! PHS!
P:Jフォン!
お:ツーカー!
あ:あ、こだわりあった。P。全部P。パナソニックね。4台買ったけど、全部パナソニック。
兄:あ、そういえば私のもパナだったな。
P:私はN。
兄:ストラップはどんなんだっけ?
あ:らぐなろくー! 「We are Acolyte」って書いてある。
兄:私は、すもも。
P:まりも子ちゃんと、きれいぱん。
兄:まりも子ちゃんと、なに?
P:きれいぱん。こげぱんって知ってる?
兄:うん。
P:その、綺麗に焼けたバージョン。
あ:そんなんあるのか(笑)
兄:おやまさんは?
お:えーっと、北海道の旅行に行ったときに、アイヌのおみやげ屋さんで買った、ふくろう。ちゃんと裏に名前も彫ってもらったの。
P:あ、このまりも子ちゃんも、北海道で買ったの。
あ:このストラップはコミケで!
兄:私のはゲーセンのUFOキャッチャーで。
P:もうひとつのは、お菓子のおまけ。
お:もう1個あるんだけど、こっちもアイヌの民芸品屋さんで売ってたストラップを。
兄:わりとストラップを見ると人となりが見えるというか。
あ:そうだねぇ。

兄:そんなわけで、今回はこれまで。次回のテーマは「子供のときに何が流行ったか」「サポセンは今後どうなっていくのか」を語ってみたいと思います。以上、第30回サポセン毒電波通信でした。
あ:ジンロ!


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第31回へ  一覧へ  第29回へ