サポセン電波通信


第25回へ  一覧へ  第23回へ

第24回

兄:いつもこころにー
あ:ちばしがさが。
兄:2月15日。
あ:午後8時44分。
兄:兄貴と!
あ:あきすてと!
お:おやまと、
P:あさPと、
ゲ:ゲイルだ。
兄:第24回、バレンタインデー記念、サポセン毒電波通信のお時間ですー。
P:いえーい。
お:ぱちぱちぱち。
兄:ということで、今回は豪華、5人揃ってお送りいたします。
お:おひさしぶりですー。
兄:いんカラオケボックスー。
あ:いつもどおりー。
兄:すでにお酒まわってますー。
ゲ:うへへへへへへへへ。
兄:ということで、お疲れ様でした。
ゲ:うむ。
兄:遠いところ、ありがとうございます。
P:いえいえ。
兄:そんなわけで、仕事帰りの野郎ども3人と、仕事でもないのに会社の近くまで来ていただいた女性2名で、いってみたいと思います。今日はバレンタインでありますが、まぁその話はまたあとで。
あ:あい。
兄:まずは前回の、「サポートを受けるなら誰か」のアンケート結果発表から!
あ:反響がすごかったね。
兄:なんと220通!
あ:いつもは80通ぐらいだから、約3倍。すごかったね、メールチェックしたら、一気にズドドドドって着信が。
兄:さて、結果発表の前に・・・いま、5人の手元には、今回送っていただいた投票の内容が印刷されておりまして、みんなさっきから読んでおります。コメントを熟読しております。この中から面白かったものを発表していただきたいと思います。まずはゲイルさん。
ゲ:面白かったものかね。そうだな、これは意外だというので、「ebi」さんから『この中で一番まともだから』
P:あはははははは。
ゲ:的を射ているというか、勘違いしているというか。
兄:どっちなんですか。
ゲ:ここでは「両方」と言っておこう。
兄:まとも・・・うーん、まとも。どうですかねぇ。
P:ま、まとも?
お:・・・・・。
あ:・・・・・。
兄:全員反応が無いので、次行きましょう。
ゲ:多かったのがな、『信者だから』とかだな。
あ:すでに信者が多数(笑)
ゲ:あと訳の分からないのが「山田 利光」さんの『念仏がうまそう』
あ:わかんねーなー。
ゲ:電話越しに念仏は唱えないので、念のため言っておこう。
兄:この人どうっすかね、「アッシュ」さんの『倒れそうだから』
P:なんでだ(笑)
兄:ゲイルさんが倒れそうなのか、相手のほうが倒れそうなのか、どっちなんだろう。
あ:微妙だ。
ゲ:どちらかと言えば、倒す。
兄:押し倒しますか。まぁ全体的に、ゲイルさんへは好意的な感想が多いですね。
あ:「ペパーミント」さんから『「上司を出せ!」は必須でしょうから』って来てますが。
ゲ:そう簡単に出ると思うなよ。
兄:ゲイルさん出たら最後ですからねぇ(笑)
ゲ:「うみ@」さんは『一番親切そう』だそうだ。やっぱり勘違いしてるな。
兄:自分で言わないでくださいよー。
ゲ:最近は、二言目には「イヤだ」って言ってるからな。決め台詞で。
兄:これどうですか。「ロット」さんの『裏技みたいのを知ってそうだから』
ゲ:おお、知ってるぞ。教えないけど。
兄:意味ないじゃないっすか(笑)
ゲ:知ってることに意味があるのだよ。
兄:ともかく、ゲイルさんは、勘違いしている人が多くて得票数を集めたってことですか。
ゲ:かなり読みごたえがあったぞ。ありがとう。
兄:はい、続いておやまさん。
お:あ、私ですか。
兄:何か印象に残ったものを。
お:えーっと、「kdx125」さんで『ダイエット中だから』
あ:仲間か(笑)
お:それと似たようなので、「あさ」さんからは『私の奥さんも栄養士だから』
兄:別に、栄養士の方から電話が来ても、栄養士っぽい応対はしないけどね。
P:どんな応対なんだろう。
お:あ、でも、一度「栄養計算のソフトが動かなくなって・・・」っていう電話を受けたことがあって、「ああ、あのソフトかな」って応対したことはありますよ。
兄:わはは、得意分野だったのね。あ、この人どうですか。「かばば」さんで『同じ入江紀子ファン同士だから』とのことで。
P:あ、この前、本屋さんで見た。
お:見ました?
P:なんか、ほのぼの系の絵だった。
兄:あと多い意見としては『電話よりもメールのほうがいいから』ってのが多かったかな。
あ:そうだね、目立ったね。
兄:「hironog」さんとか『電話で話すのが苦手なので、メールならなんとか』だそうで。
お:うーん、そうなんですかねぇ。
兄:あと目立ったのが『丁寧に応対してくれそうだから』というもの。この中では、一番丁寧そうなんですかね。
お:「ながし」さんからは『昔好きだった女性に喋りの感じがすごく似てる』だって。
ゲ:文面から喋りが分かるとは。
兄:「riki」さんは『癒されたい』だって。
お:私、ここ以外で言われたことないですよ、そんなこと。
兄:うーん、まぁ、比較対象がね。
P:・・・・・。
兄:いや、まぁ、えーっと。
ゲ:「TAR」さんなんか『一番気が長そうで、なおかつ優しいに違いない!』と。
お:気が長いのは、確かに気が長いですけどね。あ、「くまさん」さんは『ゲイルさんはお客さん相手でも「イヤ!」とか言いそうだからイヤ』ですって。
兄:バレてますぜ! バレてますぜ!
ゲ:その通りだ!
兄:その一方で、「唯霧」さんからは『親切丁寧に教えてくれそうだから』のあとに『もしかして、おやまさんに幻想を抱いてますかね?』だそうですよ(笑)
あ:このままいきますか!
お:えー。
兄:このイメージで。親切丁寧、気長で癒し系。
P:いいなぁ、癒し系。
お:でも、わりと、対応のときはそうよ。気長で。
兄:上司としてはどうなんですか、気長な部下って。
ゲ:昼メシに行けなくなるから嫌いだ。
あ:わはははは(笑)
お:なんか、私はいつも置いていかれるんですよ。
兄:え、置いていったんですか?
ゲ:私は一度も担当リーダーになったことないからなぁ。
お:みんな置いていくの・・・
P:大丈夫だろうって信頼されてたんじゃないんですか?
お:いや、「代わって」って言われるのがイヤだからだと思う・・・
兄:そんなわけで、おやまさんもかなりの票数を集めました。続いて、あさPさん。
P:はい。
兄:いろいろありますが、どんなのが。
P:「なびちゃん」さんの『毒だから』ってのが・・・
あ:ぎゃはははは、すげぇ理由だ(笑)
P:これ、兄貴のせいだ!
兄:なんでだよ!!
お:そうだよねー。
兄:ありのままじゃないか!!
P:あとは『あさPだから』とか、そんな理由ばっかです。
兄:わはははは(笑) もう完全に、あさPは「あさP」というキャラクターが出来上がってますからね。
あ:あと多いのが『天然っぽいところが好きだから』とかかな。「天然」って言葉が多いね。
ゲ:想像できるのがあるぞ。「D-L」さんの『サポート対応中に、あさPさんのパソコンが逝っちゃったら面白そう』
P:ひどい、ひどすぎる(笑)
あ:「あっ!」とか言うんだろうな。
ゲ:容易に想像できます。画面が青くなってると思います。
兄:「EVA」さんの理由は『かわいそうだから』
あ:何がなんだろう・・・
P:何がかわいそうなんだろう(笑)
兄:「こば」さんから『なんか、かましてくれそうだから』のあとに『でもパソコン壊されたらやだなぁ』だって。
P:ひどいなみんな(笑)
あ:サポート受けると壊されるんだ。
兄:でね、面白いことも書いてあるんですよ。『「あ〜る」ネタでキャラの割り当てやってたけど、ドリフターズなら、いかりや=ゲイルさん、志村=兄貴さん、加藤=あきすてさん、仲本=おやまさん、そして高木ブー=あさPさん?』
ゲ:わっはっはっはっは!
あ:ブーですか!
お:じゃあ、ウクレレ弾かないといけないんですね。
ゲ:あさブーで。
あ:いいですね、あさブー(笑)
ブ:いやだー。
ゲ:ダメだこりゃ。次いってみよー。
兄:いや、でも、これは的確ですよね。
あ:かなり的確だね。
兄:だって、いかりやはゲイルさんだし、私らは志村加藤だし、癒し系の仲本おやまさんで、高木ブーですよ!
あ:完璧だね。
ブ:やばいよ、これからみんなに「ブー」って呼ばれるよ。
あ:間違いないね(笑)
P:あ、「24gk」さん、『うちの会社のパソコンも破壊してくれそうだから。新しいの買ってくれるかも』だって!
兄:願われてるんだ。
お:でも、直接触らないといけないんですよね。
兄:じゃ出張で行くしか!
あ:「工藤 秋毬」さんも『サポート中にパソコンを壊すシーンを目撃したいから』って。
兄:見えない見えない(笑)
P:周りの人は目撃するけどね。
お:音はするかも。ボンって。
P:まだボンってのはないなぁ。たまにピーーってのはあるけど。
あ:やばいってやばいって。
お:えー、ピーーってのはあるよねぇ。
P:普通ありますよね。
兄:ねぇよ(笑)
P:えーーー。
兄:次、あきすてさん。どんなのありましたか。
あ:えーっと、オレに来るのは、理由がない!
兄:理由がないっていうか、意味がないっていうか(笑)
あ:そうなんだよ。
兄:例えば「おじ」さん。『ぷぷーんって感じ』
P:あはははははは(笑)
あ:どんな感じなんだよ!
兄:わかんねーっす。あと「t-k」さんの理由は『なんとなく』
あ:こんなんばっかかよ!
兄:「ユキウサギ」さんに至っては『下っ端でかわいそうだから』
P:下っ端って・・・
兄:「華奢」さんは『一票ぐらいないと・・・』
あ:これ、最初に来たんだよな。
兄:一番最初から情けをかけられているという。
お:でも、個人的なファンって人も多いですよね。
兄:「shaotao」さんは『個人的に好きなので(照)』で、「機械化現象」さんは『あきすてさん大好きです。大好きです』
お:熱狂的ですね。
ゲ:「ナスビン教授」がいいな。『私の兄の娘が「このひとがいいー」って言ったので』
兄:その娘さんは何を見たんだろう。
お:何歳ぐらいなんでしょうね、その娘さん。
兄:あ、それは気になりますね。
あ:気になるのか!
兄:10歳ぐらいだと嬉しいだろ?
あ:完璧だね。
ゲ:完璧なのか(笑)
あ:んじゃま、最後に兄貴。
兄:はい、私ですね。私のは、皆さん勘違い、じゃなくって、分かっていらっしゃる。
あ:勘違いばっかで。
兄:「ykk」さんの『一番的確にサポートしてくれそうだから』とか、「yoshi」さんの『分かりやすく説明してもらえそうだから』とか。
あ:「エビ」さんは『この中で一番色々な事例を知ってるはずだから』って。
P:「オンポン」さん、面白いよ。『ウソでも回答を出してくれるから』
兄:どういう意味なんだ(笑)
あ:そういう意味なんだろう。
兄:「rockbridge」さんは『頼りがいがありそう』って言ってくれてるのに!
P:「TEMP」さんも『頼りになりそう』って。
兄:ということで、皆さん分かっていらっしゃいますね!
あ:・・・・・。
ゲ:・・・・・。
P:・・・・・。
お:・・・・・。
兄:・・・えーっと、一方その頃、「もんにん」さん。『オカマっぽい声を聞いてみたい!!』このネタですな。あ、「クリス」さんも『オカマっぽい声を聞いてみたい』って。
ゲ:「ねずみおとこ」さんも『すまなさそうな声を聞いてみたい』だそうだ。
あ:声が有名になってきてるぞ(笑)
兄:あ、「アクラ」さんが、さっきの娘さんに似てるんだけど『兄が言ったから』って。
あ:連れて来い(笑)
お:「紅葉」さんは『冬コミで見た兄貴さんが格好良かったから♪』ですって。
ゲ:顔が出回っとるぞ。
兄:ニセモノです。んで、一番激しいのが「まう」さん。『騙されるかも知れないが、最後には辿り着ける一言を教えてくれるだろうから』って、どういう意味なんだ!
あ:騙されるってことだろ(笑)
ゲ:やはり詐欺師ってことだ。
あ:でも、比較的、一番まともな回答が多いよなぁ。
兄:ありがとうございます。さて、票数の発表を!
あ:いよいよですか!
兄:どこから発表しましょうか。
ゲ:真ん中から。
兄:では、第3位!
P:微妙なところから(笑)
兄:ゲイルさんで、49票でした。
ゲ:おお。
兄:続いて4位! おやまさんで、44票でした。
お:はい、ありがとうございます。
兄:次は2位! あさPさんで、54票でした。
P:おおー。
ゲ:ちぃ、5票負けたか。
兄:1位! 私で、55票でした。
P:1票差!
ゲ:ということは!
兄:ドベはあきすてさんで、17票でした。
あ:いえーい!
兄:んで、計算すると1票足りないんですが、その方は「とっとと」さんで『無し』です。
ゲ:無し?
兄:『とことん自分で解決するし、出来るはず。ネットに答えは落ちている』とのことです。
ゲ:正しい。
兄:こういう方がいっぱいいらっしゃると、私たちの仕事も少しは楽になるかと・・・
ゲ:いや、職を失うぞ。
あ:そうとも言うか(笑)
兄:さて、あきすてさん。罰ゲームです。
ゲ:女装か?
P:あれいいじゃん。兄貴の持ってるコスプレ。
兄:あきちゃんじゃ着れないって(笑)
お:え、それって会社でやるの?
兄:どこでもいいですけども。
お:そっちの会社だと、私が見れないなって。
兄:ああ、写真を撮りますので。
あ:ひどいや!
ゲ:目線は入れるからな。

兄:続きまして、前々回に予告した「バレンタインの思い出」について、語っていただきます。今回、女性お二人にチョコをいただきました。ありがとうございます。
P:私も、おやまさんにもらいました!
お:私も、あさPさんにもらいました!
兄:私もゲイルさんに・・・
あ:おいおい。
兄:さて、私とあきちゃんが、あさPさんからもらったチョコですが・・・えらいことになっております。
あ:大笑いです。
P:いいでしょ?
兄:写真はこちら。どこで買えるんだ、これ。
P:某駅ビル。
兄:駅ビルで売ってるのか(笑)
あ:ちなみに、オレが天丼。
兄:私がカツ丼。
P:「これだ!」と思った。
兄:さて、バレンタインの思い出ってことなんですが、ゲイルさん。
ゲ:我輩か!
兄:何のためにお呼びしたと思ってるんですか! なんか無いんですか、ネタは。
ゲ:えー、手作りチョコというものはいいもんでね。あれは、一度溶かして、固めるんだよ。
兄:そうですね。
ゲ:でもね、中身によってはだな、石よりも硬くなるんだな。
P:あははははは。
ゲ:我輩はな、おかげで前歯が2本、差し歯なんだな。
お:ええ!?
あ:まじですか!?
兄:それは・・・いつごろの話ですか。
ゲ:世を忍ぶ仮の姿で、中学2年ぐらいだったか。
兄:それは冗談ではなくマジの話ですか。
ゲ:マジマジマジマジ(笑)
あ:うわー。
兄:それはネタですな。
ゲ:一生のネタだな。
P:でもこわーい。
ゲ:当時付き合ってた彼女がだな、料理というものを最初にしたのがソレだったそうでな。料理と呼べるかどうかは分からんがな。
兄:それは、まず最初に奥歯でいこう、とか思わなかったんですか。
ゲ:いや、大きさ的にデカくてだな、前歯じゃないと無理だったんだな。
あ:しかし、思い切りましたねぇ。
兄:それ、現場はすごいことになったでしょう。
ゲ:血は出たね。
P:ひえー。
ゲ:「パキッ」って音がしたから、チョコが砕けたと思ったら、歯が砕けてたんだな。
兄:うへぇ。多分、同じ体験をしたことがあるのは、全国に5人ぐらいしかいないと思いますね。
ゲ:だろうな。男の潔さってことで。
兄:ということで、同じ体験をしたことがある方はメールを(笑)
あ:来たら怖いぞ。
兄:さて、女性お二人は、何かネタは。
お:今の話みたいなのは、無い・・・
兄:そりゃ確かに、このネタの後は話しづらいよなぁ(笑)
お:あ、でも、今回私が作ったのは、結構硬いかも・・・
兄:あきちゃん、差し歯の用意をしておけ。
あ:分かった。
お:あ、いや、ケーキだから大丈夫だとは思うけど。フォークが刺さらないぐらいで。
兄:もしもーし。
あ:おいおいおい(笑)
P:チョコ、怖いね。
兄:あさPさんは、なんか思い出は。
P:えー、ホワイトデーならあるけど。
兄:おお、どんな?
P:「甘栗が好き」って言ってたら、甘栗もらった。
兄:ホワイトデーにか。季節から外れてないか。
ゲ:ホワイトデーの定番といえば、パンツだろう。
兄:うわ、セクハラですよ。
あ:セクハラだ、セクハラだ。
P:あ、でもね、高校のときに「あげる」って言われてもらって、最初はレースのハンカチかと思って廊下で広げたらパンツだった。
あ:ぎゃはははははは(笑)
兄:すげぇなぁ。相手は男? 女?
P:女。女子高だったから。
兄:あ、そうなんだ。
P:なんかね、ピンクのでね、超スケスケだった。「これはどうしろとっ!」って感じで。
お:履けってことでしょ、やっぱ。
兄:共学だったら、大変なことになってますな。
あ:ハンカチ代わりに使わないと。
兄:こんな話の後に、ネタなんかないぞ。私は無い。
あ:オレは・・・郵送で送られてきて、仕事が忙しくて受け取ったのが20日ぐらいで、溶けてたっていうことぐらいかなぁ。
兄:そんなもんですな。

兄:さて、そろそろお時間なのですが、久しぶりの登場のゲイルさん、何か言いたいことなどありましたら。
ゲ:さっきのメールの中に、「はいぱあ警備隊」さんから『ちょっと見たい番外編として、おやまさんとあさPさんの、天然女性2人組による毒電波通信が見たいです』というのがあるぞ。
P:きっと話が、進まない。
お:何も進まないよね、多分。
ゲ:『もしくはゲイルさんと兄貴だけの教育愚痴大会でもいいです』。やるか。
兄:やりますか。
ゲ:時間がいくらあっても足りなそうだがな。
兄:延々と愚痴ってそうですね。この、女性2人のってのはどうですか。
P:延々と雑談?
兄:聞いてみたい気もする(笑)
お:・・・危険そうだよね。
あ:ずーっと黙っている時間が流そうな気がする。
兄:機会があれば。今回は実は質問コーナーの回だったのですが、また次回にしたいと思います。
あ:メールがすごい量だったからねぇ。
兄:抜粋してお答えしたいと思います。では、第24回サポセン毒電波でした。
P:お疲れさまー。
お:お疲れ様でしたー。
あ:京都、岐阜!
兄:キョギフ!
あ:キョギフ大統領!
兄:キョギフ大統領の貴重な産卵シーン!
P:なんなんだ(笑)


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

あきすてさんの罰ゲームのアイデアをお願いします。(無記入でもいいです)


ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第25回へ  一覧へ  第23回へ