サポセン電波通信


第23回へ  一覧へ  第21回へ

第22回

兄:かまぼこ。
あ:だしまきたまご。
お:なます。
P:くりきんとん。
兄:えー、1月15日。
あ:20時58分。
兄:兄貴と
あ:あきすてと
お:おやまと
P:あさPの
兄:第22回サポセン毒電波通信のお時間です。
P:いえーい。
お:ぱちぱちぱち。
兄:ということで、今回も4人でお送りします。
あ:いえー!
兄:いつものカラオケボックスです。
あ:いえー!
P:なんなんだ、このテンション(笑)
兄:えーっと、前回のオープニングですが、年末に見るテレビということで。
P:あ、それね、CDTVって言ってたけど、兄貴が言ってた・・・
兄:猪木ボンバイエ?
P:そうそう、それになっちゃったの。
兄:なんでやねん。
あ:あ、オレも見たよ。
兄:みんなして猪木かよ!
P:それでね、その中で綺麗なお姉さんが猪木と足相撲して勝ったじゃん。
兄:ああ、勝ってたねぇ。
P:それで、私もやろうと思って、彼氏とやってみたら、痛かった。
あ:やるなよ!
兄:どんな年末だよ。ちなみに、おやまさんは年末は何を見ましたか。
お:えっと、レコード大賞を途中まで見て、紅白見ましたね。
あ:普通すぎますな。
兄:一般的すぎますな。さて年末といえばコミケですが、無事に終了しまして。
あ:完売おめでとうございます。
兄:ありがとうございます。それで、前回通販をどうするかって話があったんですけど、決まりました。やります。
あ:おお。
兄:また正式に決まりましたらトップページで告知しますので、よろしくお願いします。
あ:お願いします。
兄:さて、今回は質問コーナーです。まずは、前々回「究極超人あ〜る」のネタを出しましたら、あさPさんが知りませんでした。
P:知りませんでした。
兄:そんなわけで、私がさっき、本屋で買ってきました。これはなんだ、愛蔵版?
お:文庫版ですね。
兄:あ、文庫版か。それの1巻と2巻を。
P:とりあえず今、6ページ。
あ:まだ6ページかよ!
お:怖いウサギが出ているところですね。
兄:おお、鳥坂先輩との戦いだ。懐かしいなぁ。まぁあさPさん、次回までに読み終わってきてください。
P:はーい。
兄:その流れで「唯霧」さんから。『兄貴さんが鳥坂先輩、あきすてさんが成原博士、あさPさんがさんごとして、おやまさんは椎ちゃんですよね?』。どうっすか自分では。
お:うーん、どうですかねぇ。自分ではよく分からないですけど、出席率悪いので、幽霊部員さんじゃないかと。
兄:幽霊部長!
あ:ありかもね(笑)
兄:んで『なら、ゲイルさんは何ですか?』ってことなんですが・・・
あ:うーん・・・
お:なんですかねぇ・・・
兄:・・・あ、あさPさんが「なんの話だろう」って顔で見てます。
P:分かりません。
兄:次行きます。「bergkatze」さんから。『あきちゃんは、成原博士ぢゃないでしょ。マコトだよ』。ありえません。
あ:ダメです。
お:そういえばいましたねぇ、そんなキャラ。
兄:えーっと、マコトっていうのは、オカマみたいな美少年で。
P:それは違うと思う(笑)
兄:続いて「まう」さん。『あきちゃんはR-29号など如何でしょうか?「お兄様は堕落しました!」なんて言いながら』
あ:ぎゃははははははは。
兄:えーっと、R-29号ってのは、女型のアンドロイドで、主人公の妹です。
P:ほうほう。
兄:最後のほうにしか出ないので、そこには出てないけど。
P:そうなんだ。
あ:しかし、みんないろいろ考えるねぇ。
兄:ともかく読んできてください。さて続いて「安芸区の飛び丸」さんから、あさPさんに質問です。『5kgのダンベルを持ち上げられないんですか? じゃあ、愛車が倒れたらどうするのですか? 1.恥ずかしいので火事場の馬鹿力を発揮する 2.通りがかりの人に助けを求める 3.JAFを呼ぶ』
P:あ、こうはできないんだけど、こうはできるから。
兄:・・・だからよぉ、それをどうやって文章で表せと(笑)
あ:コツがある、と。
P:そうそう、コツがある。
兄:アレなんだよね、腕力で持ち上げるんじゃなくて、腰で持ち上げるんだよね。
P:腰で上げるから、ここらへん(腰)に引っ掛けて、体重かけて・・・
兄:腕力だけで持ち上げると腰痛めるからね。
P:でも、左に倒れたらダメだね。
兄:今まで何回ぐらい倒しました?
P:立ちゴケで3回ぐらい。
兄:どうやって起こしたの?
P:あ、それがね、倒すと毎回、たまたま誰か通りすがりの人が助けてくれるの。サラリーマンとか。原チャに乗ってた人とか。
あ:んじゃあ「助けを求める」じゃなくて「助けてくれる」なんだ(笑)
P:そうそう。
兄:ということで、正解は4番の「通りすがりの人が助けてくれる」でした。あ、バイクってJAF入れないよね。
P:うん、入れない。
兄:だよね。さて次は吉牛ネタを「ちょむ」さんから。『私は「大盛りつゆだく」を頼んで牛肉だけを食べ、その後紅しょうがを大量に入れお茶を注いで、お茶漬けにして食べます。一度お試しあれ』とのことですが・・・
お:これはちょっと・・・
あ:あんま試したくないなぁ。
兄:これさぁ、つゆだくってことは、お茶とつゆが混ざるんだよな?
P:どんな味なんだろう。
兄:んじゃ、あきちゃん、次回までに試してみてください。
あ:オレかよ! でもオレ、紅しょうががダメだからな。
P:嫌いなの?
あ:うん。
兄:はい、紅しょうがの好きな人ー。
P:はーい。あれ?
兄:では、あさPさんで決定です。次回までに試してきてください。
P:えー。私、お肉が食べられないし。
兄:なぬぅ。なら「大盛りつゆだけ」で。
あ:それに紅しょうがをかけて、お茶をかけて食べる、と。
兄:多分、投稿されるね。『こんな客が来ました!』とか。
お:うわー。
兄:ぜひやるように。さて続いて「かめかめ」さん。『サポセンのネタにもありましたが、同僚内では「ガンダム」の話題はデフォですし、「エヴァ」視聴率も98%にのぼります。ということで、兄貴殿の周囲の人たちがよくネタにして盛り上がるものはなんでしょう?』
あ:なんだろうねぇ。
兄:男と女で結構違うと思うし。どんなネタで盛り上がります?
お:えーっと、健康。
兄:は? 健康?
お:「日経ヘルス」とかが愛読書の人がいて・・・
兄:え? え? 「日経ヘルス」って?
お:日経から出してる、健康雑誌。
兄:月刊?
お:2週間に1回ぐらい。
あ:隔週!?
P:すごい、そんなのあるんだ。
お:で、「スパスパ」と「あるある」は、みんなで順番に見て、「今回は冷え性の話だったよ」とかいう話題で盛り上がる。
あ:やっぱ違うね、世界が。
兄:あさPさんは?
P:えー、みんなの不平不満が話題に・・・
あ:ぎゃっはっはっはっは。
P:「あの人はこうで・・・給料が・・・」とか。
兄:やばいって。それはやばいって。
あ:怖いねー。怖いねー。
兄:怖いので次いきます。「やつら」さん。『新年会の時期ですが、皆さん何か持ちネタってありますか? 普通の人にも出来る無難で簡単なやつならやってみたいですので教えて下さい』。んじゃなにか、私らは普通の人じゃないのか(笑)
あ:ひどいなぁ(笑)
兄:なんかあります?
あ:えー、特にないなぁ。
P:ないよぉ。
お:ありません。普通に注いで歩く。
兄:あきちゃん、漫才やろうぜ漫才。ボケ&ボケで。
あ:うむ。
兄:さて次は「ほへ」さん。『あさPさんがだんだん宇宙人に思えてきました』
P:なんでー。ひどいー。
兄:大笑いなので、さらっと流して次へ。「うみら」さん。『ヘッドセットは、片耳ですか? 両耳ですか?』。片耳です。
P:片耳。
お:片耳ですね。
あ:片耳。両耳のは、周りの音が聞こえなくなるからね。
兄:でも、某さんは耳栓してるなぁ。周りの音が聞こえないほうがいい人もいるかもね。
あ:集中できるのかねぇ。
兄:続いて「りこぴん」さん。『私はライブコンサートに行くのが超好きなのですが、みなさんはいままで行ったライブの中でコレが「自分の中でサイコー」だったライブはありますか?』
P:あのね、友達に連れられてロックバンドのコンサート行ったんだけど、そしたらいきなりみんな、始まったらいきなり頭振ってんの!
あ:ああ、ヘットバッキングね。
P:「ええ!?」とか思って、怖かった。
お:それは怖いねぇ。ええ、なんだろ、ライブかぁ。「14カラットソウル」のクリスマスライブに行ったときに、あ、黒人さんのグループなのね。
兄:ほぉ。
お:アカペラなんだけど、クリネックスのCMとかで使われてたの。当時。それで、ステージから英語で「上がりたい人!」って言ったんだけど、一緒に行った友達が「ばっ!」って手を挙げてステージに上がっちゃって。
P:すごい。
お:私、呆然としちゃって。それが一番印象に残ってるコンサートかなぁ。
兄:いつごろの話で?
お:18か19のころかな。
あ:ライブかぁ。友達のライブぐらいしか行ったことないなぁ。コンサートの警備員はやったことあるけど。
P:あ、NHKの、なんとかジャムって番組あるじゃない。
お:ポップジャム?
P:そうそう、それ。それに行ったことある。NHKホールで。MAXとか歌ってた。
お:へー、すごーい。
P:あとは、ペットショップボーイズとか。
あ:懐かしいなぁ。
兄:ライブかぁ。うーん。プロレス観戦はライブに入らない?
あ:コンサートじゃないから(笑)
兄:そうか。でもプロレスで歌を歌うことはあるけどな。まぁいいか。次は「tahiri」さん。『どうして兄貴さんはそんなにマニアックな物ばかり誕生日に貰うんですか?』
あ:だってなぁ。
兄:誕生日のプレゼントに、マトモなものじゃなぁ。
あ:友達に負けないものを贈らないと!
兄:ってーか、いつからこの流れになったんだろう。とんでもないものをプレゼントするってのは。
お:えー、私はちゃんとしたものあげたよ。普通のもの。
兄:あれは、嫌がらせです。
P:何をあげたの?
お:私だったら嬉しいんだけど、多分、いらないもの。
あ:なんなんだ。
兄:えーっと、包丁。
P:・・・使えるじゃん!
あ:使えばいいじゃん!
兄:だから言ったんだよ。包丁もらっても、使い道といえば人を刺すぐらいで・・・
お:台所を片付けるきっかけになればなーって思ったんだけど。
兄:無理ですのだ。さて次は「ゆぅぞぉ」さん。『バレンタインの思い出を教えてください』。次回のテーマにするか。
あ:っつーか、早すぎ。
兄:なんで今やねん、と(笑)
お:あ、でも、今日ゲイルさんに催促されたよ。
P:え、もうですか?
兄:早すぎる(笑)
お:本当は年末に一緒に飲もうって言ってたのね。でも行けなくって、どうしようかって言ってたら「分かった、チョコ渡すついででいいよ」って言われて。
P:あはははは。
お:「ああ、言われた!」って思った。
兄:なるほどね。ということで、次々回ぐらいに。
あ:次々回・・・ぴったし!
兄:はい、続いて「izaya」さん。『お客さんに気に入られちゃって毎回対応させられる時ってあります?』。前の職場だと指名ができたんで、2年3年の付き合いって人もいたけど・・・今はいないなぁ。
あ:いないね。たまーにあるけどね、ご指名。
兄:クレームとかだとイヤだよね。
P:うん、イヤなお客さんほど、飛ばされてくるんだよね。
お:私はメールなので、結構ありますね。
兄:次は「佐々木良造」さん。『某週刊アスキーを読んでいたら「タメ口のサポセンはむかつく」って書いてあったんですけど、みなさんは?』
あ:ありえねぇ。
P:「そこにあるじゃん」とか言うのかな(笑)
お:言えない言えない(笑)
兄:言ってたら私は殴ります。さて、ここからは前におやまさんが出した話題である「入江紀子さんネタ」です。
お:おお、はいはい。
兄:久しぶりにおやまさんが登場ですので、まとめてきました。まず「きたりん@AE92」さん。『入江紀子さんの「ママの恋人」は私もスキです。ついでに「やもめスケッチ」もスキです』
お:はい、あれもいい話です。
兄:どんどん行きます。「こばどん」さん。『私は「のら」と「ママのめくじら」が好きです。おやまさんご存知ですが?』
お:はい、知ってまーす。
兄:面白いんですか。
お:うん、「のら」は男の人でも読みやすいと思う。「ママのめくじら」はねぇ、可愛いの。子供が出てて。
兄:あ、続きがありました。『あと、深見じゅんさんの「ぽっかぽか」、須藤真澄さんの作品全般が好きです』
お:「ぽっかぽか」はねぇ、可愛いよねぇ、あすかちゃんが。
P:あ、ドラマでやってた?
お:やってたやってた。「父」「母」って呼ぶの。
兄:あきちゃん、分かる?
あ:分かんねぇ。
兄:私もだ(笑)
お:須藤真澄さんは、なんだっけ、猫の出てくるマンガしか知らない。
兄:みかん絵日記?
あ:ぜってー言うと思った!
P:あ、私も好き。みかん絵日記。
兄:次。「もっちぃ」さん。『私のイチオシは「なんぎな奥さん」です』
お:うん。うんうんうんうん。私も一番最初に読んだのがこれでした。
あ:知らないなぁ。
お:ダンナさんがね、失業するの。2回も。
兄:どんな話だ。最後に「秋水」さん。『最近は女性誌が多くて5年くらい買ってなかったりするんですけど・・・』
お:分かります。分かります。
兄:女性誌って、何?
あ:女性雑誌だろ。
兄:え、女性セブンとか?
P:それは違う(笑)
あ:それは女性週刊誌だろ。
兄:えー、違いが分からん。どんなのよ。「ちゃお」とか「りぼん」とか?
あ:それも違う。ほら、よく置いてあるじゃん、コンビニとかに。さすがに名前は知らないが。
P:大人のマンガ、みたいな。
兄:男でいうところの「ヤングアニマル」ぐらいか。
あ:まぁそんなところだ。
お:最初のころはね、男性のそういう雑誌に載ってたの。「のら」とか、あと「めとろガール」とか。
あ:あ、なんかそれ聞いたことあるなぁ。麻雀の雑誌に載ってたような・・・
お:そうそう、雀荘の話なの。私にはさっぱり分からなかった(笑)
兄:なるほど。そんなところで、入江さん特集でした。さて、前回「来年の目標」を募集したところ、いろいろ来ましたので紹介したいと思います。
あ:はいよ。
兄:まず「ため」さん。『メールでコワイ目にあわない』
あ:なにがあったんだ(笑)
お:ウィルスかなぁ。
兄:次、「やすひろ」さん。『体力を付ける』
あ:頑張ってください。
兄:どんどんいきます。「Hyena」さん。『学校を卒業して、就職先(現内定先)で頑張る』
あ:あ、内定してるんですね。
お:おめでとうございます。
兄:はい、「ぱんぱーす」さんは逆に、『会社を軌道に乗せて、社員の生活を豊かにする』
あ:えーっと、この人はどういうポジションにいるんだろう・・・
兄:そりゃ社長とかだろう。
あ:だよなぁ。ダメですよ、こんなサイト見てちゃあ(笑)
兄:なんてことを! 続いて「ショウボーイ」さん。『生きてる事』
P:生きてください。
兄:次に「古部由美子」さん。
あ:来た!
兄:はい、あの、伝説になった絵を描いてくださった方ですが、今年の目標は『絵がうまく描けるようにする』とのことです!
あ:頑張ってください!!
兄:3月下旬ごろに、おやまさん似顔絵大会があると思われますので、そこでぜひ成果の一歩を。
お:そうなるんですね。
兄:そうなるんです。さて次は「ゆうぞう」さん。『ワイルドに生きる』
P:野宿?
あ:それはちゃう(笑)
お:サバイバーだ・・・
兄:確かにワイルドだけども、ちょっと違う。さて次は「おやま」さん。
あ:あれ?
お:えへへ。
兄:『そろそろ、自分の幸せについて考えても良いかなぁと・・・』
お:はい、家族のことばかり考えてちゃいけないと思って。
あ:頑張ってください。
お:頑張りますっ。
兄:次は「くまいち」さん。『痩せること。体脂肪率20%に戻すこと。体重は−30kg・・・』
P:30kg・・・
兄:実は、私の昨年の目標が「体重60kg」だったんですが、無残にも。
あ:今、何kg?
兄:54kgです。
あ:6kgも足りないじゃないかよ!
兄:ちなみに2002年の最初の体重が54kgでした。
P:変わってないじゃん(笑)
兄:ということで、今年の目標も60kgっと。さて次は「オンポン」さん。『仕事中は仕事のことだけ考える』
P:あはははは。
お:うーん(笑)
兄:続いて「とっとと」さん。『仕事をしよう!』
お:うーんうーん(笑)
兄:そして「うんりゅう」さん。『下痢で遅刻するのを減らす』
あ:遅刻の理由が下痢ですか!
兄:去年は何回あったんだろうか。次は「大ちゃん」さん。『高校合格 1/17・1/18』
あ:すぐですね。
兄:結果発表、お待ちしています。同様に「紬」さん、「じゅんき」さん、「ねこ姉」さんも『志望校合格』とのこと。
あ:シーズンだねぇ。
兄:次、「みゆき」さん。『のりきる!!』
あ:何をだ! 何をだ!
お:謎ですね(笑)
兄:「ねるまま」さん。『仕事で成功するっ! 生徒を100人集めるっ!(学習塾経営してます)』。生徒100人って、結構大きくないか?
あ:でかいよ、でかい。
P:私が行ってたとこ、10人ぐらいだった。
兄:だよねぇ。次は犯罪ちっくな「ぱわ」さん。『札幌で見つけた女の子(16歳下)を絶対に彼女にする(私は東京在住)』
P:おお。
兄:16歳年下で、この方が20歳だったら大犯罪なんですけどね。
お:そっそっそれはちょっと。
あ:犯罪だ(笑)
兄:ぜひ後日談が欲しいところですね。次は「浅野」さん。『マッタリと生きる』
P:私も、まったり生きたい。
兄:「riki」さん。『光導入』。今、暗いのかな。
あ:そうじゃねぇよ(笑)
兄:次は「Gokuri」さん。『頑張る』
あ:頑張ってください。
兄:「TERIKO」さん。『子供が欲しい〜!!』
あ:が、頑張ってください。
兄:それしか言えないわなぁ(笑)
あ:うむ。
兄:続いて「nao」さん。『NHK集金人撃墜』
あ:いいねいいねぇ(笑)
兄:そういえば、今のところに引っ越してから、一度も来た事ないなぁ。
P:私も、1回ゴツイお兄さんが来ただけ。
あ:来てない。
お:会ったことない。
兄:いいねぇ。あ、新聞屋は結構来るんだよなぁ。
あ:新聞も来ない!
P:なんか、ガイジンさんが来た。新聞屋の。
兄:それはなんか、宗教じゃないのか?
P:違うの、新聞屋さんなの。
あ:「ヘイ、シンブントッテクダサーイ!」とか?(笑)
兄:ぎゃははははははははは、絶対取らない(笑)
P:でもね、最初に来たときに「引っ越して来ました」とか言ってきたんだよ。
兄:あ、昨日、なんかの番組で、押し入り強盗の常套句がそれだったよ。「引っ越して来ました」って挨拶すると、気軽に開けちゃうんだってさ。
あ:強盗だったんだよ! 狙われてたんだよ!
P:えー、でも、取られるものが何にもないよ。
あ:そういう問題じゃない(笑)
兄:はい、次は「大塚 彰」さん。『賭け事のプラス収支を維持』。最近やってないねぇ。
あ:そうだねぇ。
兄:「ゆーのん」さん。『嫌な事がないようにする』
あ:かなり難しいね。
兄:『嫌なことは忘れる』だったら楽なんだけどね。
あ:いや、この人は、なんでも楽しいのかも知れないよ!(笑)
兄:さて、最後に「かおり」さん。『ズバリ、「断乳」です』
P:断乳?
兄:意味がよく分からん。
お:あれじゃない? 赤ちゃんがいるんじゃない? 離乳食とかにするってことじゃないかな。
兄:実は、かおりさんが赤ちゃんで、「断乳をするぞ!!」と思ってたら怖いな。
P:メール打ってるんだ(笑)
兄:そうだよ、赤ちゃんだけどメール打ってるんだよ。
あ:実は「牛乳を飲まない」ってことだったりして。
兄:いろいろ考えられますが、まぁこれぐらいにしましょう(笑)

兄:さて次回のテーマですが、「yoshi」さんから『高校時代の夢や、希望をテーマにして頂けると嬉しいです』というご意見をいただきました。
お:高校時代かぁ・・・
兄:これはアレかね、高校時代にどんな夢を持っているとサポセンに勤めることになるのかってことかねぇ。
P:どうだろう(笑)
あ:高校時代かぁ。きっついなぁ。
兄:子供時代とかも含めて語りましょうか。あと「孤独なサポーター」さんから、『サポーターの末路について。年を取って、いつかはコンピュータの変化についていけない日が来る。その時、皆さんはどうされるつもりですか』
あ:そうだねぇ。どうするのかなぁ。
兄:これも次回語ろうと思います。以上、第22回サポセン毒電波通信でした。
P:お疲れ様でしたー。
お:お疲れ様ー。
兄:熱さまシート!
あ:4枚増量!


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第23回へ  一覧へ  第21回へ