サポセン電波通信


第12回へ  一覧へ  第10回へ

第11回

兄:すーんすーんすーん
あ:はっ!
兄:えーっと、7月27日。
あ:18時55分。
兄:サポセン毒電波通信、第11回を始めたいと思います。
あ:ぱちぱちぱちぱち。
兄:さて今回は、前回の予告通り、ゲストをお招きしています。
ゲ:ゲイルでーす。
兄:はい、ゲイルさんでーす。
あ:お疲れ様です。
ゲ:お疲れ様です。
兄:ええ、今まで我々3人、仕事をやっておりまして。
あ:頑張りました。
兄:今日も暑いですね。
ゲ:暑いですねぇ。
兄:ウチのビルは土日は空調が止まるという素晴らしい環境でして、扇風機で耐えております。
あ:そして今は休憩室ですが、暑いです。
兄:さて今回のテーマですが、前回決めました通り「サポセンに勤めたいけど、どうしたらいいのか」ということをテーマに、現場の偉い人としてゲイルさんにお話をいろいろお伺いしていきたいと思います。
あ:題して「サポセン就職セミナー」。
兄:まず多かったのが「何歳ぐらいから勤められるのか?」ということなんですが、バイトだと何歳ぐらいからなんですか? ウチは。
ゲ:バイトは二十歳から。
あ:あ、そうなんですか?
ゲ:一応ね、コネがあれば、紹介があれば採用することもある。
兄:中卒とかだとダメですか?
ゲ:学歴は・・・あんまり関係ないんじゃないかな。
兄:なるほど。では中卒でも高卒でもOKと。
ゲ:現に私は高卒ですから。
兄:ああ、私は専門卒ですし。
あ:オレは一応、大卒。
兄:なるほど、学歴は関係ない、と。じゃあ例えば、今中学生の人がいて、中学を卒業したとして「サポセンに就職したいんです!」とか言ってきたら、コネがあれば大丈夫、と。
ゲ:もちろん面接はするけどね。
兄:一般的には二十歳以上ってことで募集してるんですね。
ゲ:普通の就職情報誌とかには、20〜35歳で。
兄:あ、上は35歳なんですか。
ゲ:一応ね。
兄:上の限度っていうのは、能力があれば別に?
ゲ:そうですね。現に、入ってきている人たちが。
あ:あ、いますよね。
兄:一番上って、何歳ぐらいの人が入ってきました?
ゲ:48歳かな。
兄:おお。でもスキルがあれば勤められる、と。
ゲ:ええ。
あ:まぁウチの場合はってことですよね。
兄:うーん、どこの会社でも同じ気がするなぁ。前の会社でも50歳越えている人が新人でいたし。
あ:へー。
兄:次に、「資格を取っていたほうがいいのか?」というのが質問としてあったんですけど、どうなんでしょうか?
ゲ:持っておいたほうが入りやすいです。
兄:おお、やっぱり。最近だとマイクロソフト系のとか?
あ:MCPだね。
ゲ:あとMOTは無敵です。
あ:でも結局、現場の意見としてだけど、どれだけ知識を持っていてもダメなヤツはダメなんだよね。
兄:まぁ実際は話し方なんだよねぇ。
あ:うん。
兄:ウチに来た新人で、クビにされた人っているじゃないですか。採用前に。
ゲ:うん。
兄:そういう人たちは、能力が無いってのと、しゃべり方がなってないってのと、どっちが多いですか?
ゲ:しゃべり方のほうですね。
あ:やっぱりねぇ。面接の段階で、もうダメだろうって人もいますか?
ゲ:やっぱり知識だけでは、使い物にならない。
兄:逆に、しゃべり方さえ問題なければ大丈夫ってことですか?
ゲ:スキルは後からついてきますから。
あ:実際にウチの部署で、頑張って勉強してる人いるしね。
兄:となると、資格はそれほど重要じゃない、と。
ゲ:そうだね。
兄:しゃべり方が重要である、と。
ゲ:うん。
兄:そうなると、今は学生で「サポセンに勤めたい」って人は、何を勉強しておけばいいんでしょうか。
ゲ:人とコミュニケーションを取る勉強ですかね。
あ:うんうん。
兄:じゃあ、一人で部屋にこもってパソコンをやってるようじゃダメだ、と。
あ:そりゃ極端だろう(笑)
兄:いや実際さ、パソコンといえばネットワークなんだしさ、人と話さなくても生活できるじゃん?
あ:まぁそうだねぇ。
兄:例えば、今から1ヶ月間、人と一言も話さずに生活しろって言われても可能なわけよ。コンビニでも商品だしてお金払えば買えるしさ。休日とかで、夜寝るときに「そういえば今日は一言もしゃべらなかったなぁ」ってこと無い?
あ:ある(笑)
兄:でも実際は、ネット上でチャットとかで人と会話してたりするじゃん。でもそれだけじゃダメだってことですよ。
あ:なるほど。
兄:パソコンばっかしてないで、サークル活動したりとかバイトしたりとかのほうがいいだけですね。
ゲ:いいですねぇ。
兄:パソコンショップの店員のバイトとか、いいんじゃないですか?
ゲ:うん、スキルも一緒につけられるしね。
兄:ということで、ぜひパソコンショップのバイトをしてくださいってことで。
ゲ:できれば品だしからやって欲しいね。
あ:いいですねぇ、いろいろ覚えられるし。
兄:これがポイントですか。
ゲ:体力が付くってのもポイントだね。
兄:体力勝負ってところもありますからね、サポセンは。
ゲ:そうだね!
兄:・・・申し訳ございません。
あ:申し訳ございません。
兄:では、サポーターに求めるものっていうのは何ですか?
ゲ:一番はコミュニケーションスキル。二番目に勤怠かなぁ?
兄:その下にパソコンのスキルってことですか?
ゲ:そうだね。まずは出勤してもらわないことにはね!
あ:申し訳ございません。
兄:申し訳ございません。
あ:いま、かなりグサグサと刺さってるんですけど。
兄:あとは・・・新卒と中途って、差は無いですよね?
ゲ:無いです。
あ:でも基本的にここって、決まった時期に採用するわけじゃないよね? だから、ほとんどの人は中途採用だよね。
兄:サポセンって、4月にまとめて入社ってことないもんね。常に募集してる。ちょっとっつちょっとっつ増やしていくという。
あ:うん。
兄:なんでかっていうと、ちょっとっつちょっとっつ辞めてくから(笑)
あ:うん(笑)
兄:入れ替えが激しいんですよね。だから、いわゆる就職活動で、前の年から面接に行って卒業したら入社とか、そういうことって無いですよね。
あ:そうだね。
兄:どうなんですか、今って新卒は募集してるんですか?
ゲ:その時期になれば募集してるけどね。
あ:実際オレの場合、1月の末に面接に来て、2月の6日から会社に来たもんね。
兄:そういうことで、今現在大学4年生の人が「サポセンに就職しよう」ってことで面接に来ても困っちゃうわけですね。普通の会社回りと違うんですよね。
ゲ:うん、困っちゃうね。
あ:とりあえず募集を見る。電話をする。面接に来る。入る。そんな感じですか。
兄:「いつから来れるの?」って聞かれて「いつからでも」ってのが望ましいわけですか。
ゲ:うーん、今は研修のスケジュールとかがあるから、それに合わせて来てもらってるけど。
兄:それでも1ヶ月以内ですよね。
ゲ:そうだね。
兄:就職活動で来るぐらいなら、バイトでスキルを上げてなさいってことですか。
ゲ:むしろ、ウチでバイトしなさい。
あ:ああ、なるほど。バイトしてそのまま入社ってコースですか。
兄:あ、そういうのもアリなんですか?
ゲ:卒業のあかつきには、そのまま入社できますってコースだね。
あ:それだ!
兄:そういうわけで、今就職活動をしてる人は、まずバイトに来てください(笑)
あ:卒業までバイトして、卒業したら入社と。
兄:お金も入るしスキルも上がるし、入社後の人間関係も大丈夫だし。
あ:コミュニケーションも上がるよ。
兄:いいですねぇ。ぜひ来てください。ウチもバイトを募集してるんですよね。
ゲ:してる。
兄:どうなんですか、バイトの人って辞めていきます?
ゲ:この前も数名辞めたね。
兄:今みたいな話で、卒業するまでバイトで卒業したらそのまま入社って人、いましたっけ?
ゲ:候補は一人いたんだけど・・・
あ:辞めちゃったんですか?
ゲ:他に就職が決まっちゃって。
あ:ありゃあ、そうくるか。
兄:あ、そうか。サポセンに勤めたいなんて人はサポセンのキツさが分かってないんだから、先にバイトでどんなもんか味わっておけばいいんだよね(笑)
あ:ああ(笑)
兄:まずバイトで味わっておいて、それでも「一生の仕事にしたい!」ぐらい思ったら就職したほうがいいよね。
あ:それだ。
兄:常々言ってるもんね。「サポセンに勤めたいんですけど」って人には・・・
あ:「やめとけ」。
兄:それが一番だと思うし(笑)
あ:うんうん。
兄:・・・うわ、話終わっちゃったよ。やっぱ結論としては「やめておきなさい」になるのか(笑)
あ:いつも通りの結論ですな。
兄:んじゃ話を戻しますけど、資格とか知識よりもコミュニケーションスキルのほうが重要であると。
ゲ:うん。
兄:資格もあったほうがいいけど、そんなに重要じゃないと。
あ:オレ、持ってないし。
兄:そんなもんですかね。ということで、最後にゲイルさんから、就職を希望している人に一言お願いします。
ゲ:一言・・・一言かぁ、うーん・・・
兄:もう今までので言い尽くしちゃいましたか。
ゲ:まぁ、百聞は一見にしかずということで、一度来てみてください。虎穴に入って虎子を得てください。
兄:中途の人は、もう明日から来れる体勢で来てください。
ゲ:ああ、別にそこまでしなくてもいい。土日にバイトでこっちに来てもいいし。
あ:それはアリなのか(笑)
兄:以上、サポセン就職セミナーでした。ありがとうございました。
ゲ:いえいえ。

兄:続きまして、ゲイルさんのお誕生日おめでとうございます記念、似顔絵コンテストです。
あ:ぱちぱちぱちぱち。
兄:明日、お誕生日ということで。
ゲ:そうですね。
兄:そこでツッコミが来ています。「ローウェル」さんからなんですが、『悪魔に性別が無いなら年齢も無いんじゃないですか?』とのことですが。
ゲ:発生してからの年月です。
兄:なるほど。ともかくおめでとうございます。
ゲ:ありがとうございます。
兄:さて、前回「似顔絵募集」というのを行いました。正直、1通くればいいかなって思ってました(笑)
あ:ひょっとしたらゼロかな、と。
兄:そういうレベルで募集したんですが、なんと10通も届きました!
あ:おお!
兄:本当にありがとうございました。そういうわけで、ゲイルさんにグランプリなどを決めていただこうと思います。よろしくお願いします。
ゲ:はい。
兄:ではまず1通目。「Chiaki」さんからです。作品はこちら
あ:薔薇っすか!
兄:薔薇ですよ。くわえてますよ。どうですかこれは。
ゲ:うん、羽根と尻尾がキュートだね。
兄:あ、なるほど、これですね。悪魔っぽくって。
ゲ:いいね。
兄:顔としては・・・めちゃくちゃ若いですね(笑)
あ:あはははは。
兄:さて続いて「N-KEITA」さん。作品はこちらなんですが・・・
あ:これスゴイよ。オレ、拡大して見たもん(笑)
兄:8×8ドットとのことです。どうですか。コメントのしようがないですか。
ゲ:この小ささで、よく表現したな、と。
兄:なんかハニワっぽくなってます。
ゲ:努力賞。
兄:続きまして「大輔」さんの作品です。こちら
ゲ:懐かしいよね、こういうの。
兄:アスキーアートですね。
ゲ:頑張ったで賞。
兄:次は・・・あ、もう1枚「Chiaki」さんからいただいています。こちらなんですけど・・・
あ:ぎゃはははは、これいい!
兄:「デムパ戦隊サポレンジャー」ってことですが(笑)
ゲ:いいねぇ。
兄:えーっと、コメントによりますと、奥にいるのがゲイルさんで、手前にいる3人が、一番左があさP、真ん中が私、右側があきちゃんだそうです。
ゲ:おお。
兄:私はなんとなく似てますね。あきちゃんは・・・似てない(笑)
あ:なぜにネコミミ。
兄:そしてゲイルさんは、こういう「働けお前らー」みたいなイメージだそうで。
ゲ:いいですね。悪の戦隊みたいでポイント高いね。
兄:何を倒すんでしょうね。お客さんですかね。あ、よく見ると、あさPのパソコンから煙が出てるし。また壊したよ(笑)
あ:あーあ(笑)
兄:そういうことで、ポイント高かったですね。続いて「小向風花」さんからこちらの作品が届きました。
ゲ:これはこれで、なんとも味があるというか。
兄:「オマエラハタラケ」って書いてありますが。やっぱそういうイメージなんですよ。
あ:素晴らしいよ。
兄:密かにこれ、顔が似てると思うですけど(笑)
ゲ:そうかぁ?
あ:あ、似てる。似てるよ。
兄:わりと似てると思うんだけどなぁ。
ゲ:そうね、雰囲気は掴んでるね。
兄:そうですよね、雰囲気は掴んでますよね。何を見て雰囲気を感じ取ったかが謎ですが(笑)
あ:ハートマークまで付いてますよ。
ゲ:ありがとうございます。
兄:「オマエラハタラケ」っていいなぁ。普段は言わないっすよね、こういうこと。
ゲ:そうだね、あんまり言わないね。
兄:続いては「大ちゃん」さんからいただきましたこの作品なんですが・・・ウチの社長に似てません!?
あ:スゴイよね、これ。一発で「社長じゃん!」って思ったし(笑)
ゲ:似てる。
兄:ということで、社長にそっくりです。ゲイルさんには似ても似つかないんですけど、なんでここまで社長に似てるのかが謎。
あ:決まってんじゃん、関係者なんだよ、実は。
兄:ああ、関係者なのか! だったらゲイルさんの顔を描けよ(笑)
あ:うむ(笑)
兄:しかしマジで社長だよなぁ・・・スゴイ。えーっと次は「すぽぽぽたます」さんから。4コママンガになってます。
あ:ゲイルさん、ひよこっすよ(笑)
ゲ:うむ。
兄:5分で完食ですか。しかも、げっぷ(笑)
あ:「休んでねぇ」ってのがいいよね。
ゲ:これは結構ねぇ、笑わさせていただいました。
兄:最近は、ゲイルさんが実際に電話を代わるってケースは少ないですよね。
ゲ:ほとんど無いね。
兄:かなり重クレームで、ようやく代わるかどうかって感じですね。昼ってのは、ちゃんと時間通り取ってます?
ゲ:取ってないね。短めに。
兄:やっぱ5分で完食、みたいな?
ゲ:そこまではやらないけど(笑)
兄:昼休みに「お願いします、代わってください」ってことは無いですよね。
ゲ:質問はよくされるけどね。
兄:なるほど。これはポイント高かったですね。
ゲ:うん、かなり良かった。
兄:続いて「弥栄 工」さんからの作品はこちらです。
あ:これもいいねぇ(笑)
ゲ:いい味が出てるねぇ。
兄:1個1個いきましょうか。まず「7:3」ってことですが、実際は・・・6:4?
ゲ:そうだね。
兄:次に「メガネ」ですけど、かけてません。視力はいいんですか?
ゲ:悪くないよ。
あ:「痩せ型」は合ってるね。
ゲ:ちょい痩せ目。
兄:「ヒゲ薄め」ってのも・・・そんなに薄くはないですよね。
ゲ:うん。
兄:「ちょいクマ有」。ああ、ありますね。
あ:あるねぇ。
兄:そういうわけで・・・うーん・・・誰かに似てるんだけど、誰だろう(笑)
あ:かなり美化されて、こんな感じかなぁ。
ゲ:ここまで整ってないね。
兄:でも、なんとなく似てるのが不思議だ(笑)
あ:理想の上司って感じだね。
兄:「某マンガの木村先生っぽいかも」って書いてあるけど?
あ:それは危険だ!!
兄:さて続いての作品なんですが・・・
あ:来たよ、これだよ。
兄:これ、スゴすぎ(笑)
あ:すっごいよなぁ。
ゲ:素晴らしい。
兄:香奈」さんからいただいたこちらの作品なんですが・・・どうっすか、このパワーは。
ゲ:こういうふうに、力強くなりたいね。
あ:あのねぇ、こういう人が応対してたら、クレーマーもタジタジだね。
兄:コメントによりますと「きっとダンディに違いない」とのことなんですが、ダンディの路線が違う(笑)
あ:ぎゃははははははは。
兄:こういう人は、片手に包丁、片手にニワトリ持って立ってたほうがいいよ、多分。
あ:肉屋かよ!
兄:しかしこれ、秀逸ですよ。
ゲ:スゴイよねぇ。
あ:リアルだよなぁ。頭に「ハッピーバースデー」とか書いてあるし(笑)
兄:見れば見るほどいいよなぁ。
あ:いそうなんだよね、実際に。K−1のリングとかにいそうだよね。
兄:インパクトは最高。これ、個人的には最高です。
ゲ:絵的には素晴らしいね。
兄:どうやって描いたんだろう。ペンかな。鉛筆?
あ:鉛筆で描いてスキャナで取り込みじゃないの?
兄:いや、とにかくインパクト絶大でした。さて最後に「めいりん」さんからの作品はこちら
あ:おお、なんか若いですな。
ゲ:目の「きらりん」ってのがいいね。
兄:ですねぇ。
ゲ:結構、自分としては理想的というか。
兄:今回の中では、一番似てるかも知れないですね。
あ:ちょっと若すぎるけどね(笑)
兄:ということで、全10作品、Chiakiさんが2枚送ってくださったので全部で9名の方になりますが、グランプリを決めていただこうと思います。
ゲ:はい。
兄:もう決めました?
ゲ:決めました。
兄:では、発表していただこうと思います。ドラムロールスタート!
あ:でででででで、でん!
ゲ:グランプリは、サポレンジャーで。
兄:おお!
あ:そうきましたか!
兄:ということで、優勝はChiakiさんでした。おめでとうございます!
あ:ぱちぱちぱちぱち。
兄:優勝のポイントは?
ゲ:やっぱりこの、右手が「働けー!」って感じで良かった。
あ:なるほど(笑)
兄:戦隊っぽいところもいいですよね。
ゲ:うん、良い。
兄:ということでChiakiさんには賞品としまして、夏のコミケで出す同人誌の最新作をプレゼントいたします。あとでメールしますので住所とか教えてください。
あ:おめでとうございます。
兄:ちなみに次点は?
ゲ:4コマかな。
兄:あー、4コママンガですか。惜しかったですね。
あ:オレ的にはねー、やっぱこれなんだけどねー(笑)
兄:うん、私もそうだな(笑)
ゲ:インパクトは一番だったね。
兄:以上、ゲイルさん似顔絵コンテストでした。

兄:続いてですが、前回募集した血液型のアンケートです。
あ:ほいほい。
兄:いきなりですが結果発表します。

   「A型」   47人
   「B型」   18人
   「O型」   26人
   「AB型」   12人

兄:ちなみに日本人の血液型の分布は、A型40%、B型20%、O型30%、AB型10%だそうです。
あ:ふむふむ。
兄:ほぼ・・・分布通りになってしまいました。
あ:「サポセンにはB型が多い」という説は立証されませんでしたね。
兄:なんというか、オチのつけようがないという(笑)

兄:さて最後に、簡単な質問にいくつかお答えしたいと思います。
あ:ほい。
兄:まず「snapdragon」さん。『ここの欄で、真面目(深刻)な質問をしてもいいんですか?』。してもいいですけど、真面目に答えるとは限りません。
あ:ぼけぼけぼけかも知れません。
兄:あと、パソコンのサポートは勘弁してください。
あ:サポセンに電話しましょう。
兄:続いて「ちっかママ」さん。『私は人から「かわいい女の子好き」「デブ専(男の人限定)」というレッテルを貼られています。あえて否定はしませんが、兄貴様達も貼られているレッテルはありますか? その中で納得いかないというのはありますか?』。あきちゃんはロリですから。
あ:否定はしませんが。
兄:私は無いんですよ。普通ですから。
あ:・・・・・。
ゲ:・・・・・。
兄:ゲイルさん、なんかあります?
ゲ:最近「宴会部長」って呼ばれてる。
あ:あー、分かる、分かるわ(笑)
兄:「宴会部長」と「スーパー平社員」ですね。あわせて「宴会平社員」ってのどうですか。
あ:わけわかんねーよ(笑)
兄:最後に「匿名希望」さんから。『投稿についてですが、匿名希望とかタイトルを付けないと採用率が下がりますか?』
あ:変わらないんでしょ?
兄:変わりません。まず内容読んで採用か不採用か決めて、その後に投稿者名とか見ますから。
あ:この前、驚いたんだよね(笑)
兄:そうなんですよ! 「ああ、これ面白いなぁ、採用しようかな」と思って投稿者名を見たら「ゲイル」って書いてあって、「同名かぁ」と思ってメアド見たら、ゲイルさん本人なんですよ!
ゲ:こっそり投稿したのになぁ。
あ:分かりますって(笑)
兄:投稿編に載せちゃおうかとも思ったんですけど、自己ネタのほうに加えさせていただきました。
あ:ということで、投稿者名が匿名希望でも関係ない、と。
兄:はい、関係ありません。あとタイトルも、無ければ無いで考えますし、無いからってボツってことはしません。

兄:あ、そうだ。前回のオープニングのネタバラシをするんだった。
あ:おお、そうだったね。
兄:えーっと、あきちゃんの「うさ耳」ってのが、ラグナロクってゲームの中の出来事なんですよね?
あ:はい、収録当日に、うさ耳ってイベントが復活しまして。
兄:私の「競売場」ってのは、ファイナルファンタジーXIってゲームの中で競売場というものが復活する予定だったんです。実際は翌日に延期になったんですけど。
あ:とまぁ、そういうことでした。
兄:今回のはどうですかね。分かる人にはすぐ分かるかな。
あ:そうだね。

兄:以上、第11回でした。
あ:でした。
ゲ:諸君、また会おう!


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマなどをどうぞ。


ありがとうございました。




第12回へ  一覧へ  第10回へ