サポセン電波通信


第7回へ  一覧へ  第5回へ

第6回

兄:しゅぱっ
あ:ばぴゅん!
兄:はい、どうも。兄貴です。
あ:あきすてです。
兄:5月15日。
あ:20時30分。
兄:ということでですね、5月半ばということで、前回の予告通り「質問にお答えコーナー」を始めたいと思います。
あ:わーどんどんどんぱふぱふぱふ。
兄:今回は第4回以降にいただいたご質問の中から、お答えしようと思います。お付き合いくださいませー
あ:ませー
兄:では早速いきましょう。「桐生」さんからです。『サポートセンターって言うのは年齢平均どれ位ですか?』
あ:これと同じ質問、結構来てるんだよね。
兄:年齢かぁ。んーっと、若い人と結構上の人と、分かれてるんだよね。
あ:あー、そうだね。
兄:30代とか40代の人って少ないよね。大半が20代で、あと管理チームがずーっと上。
あ:前線だと、もうみんな20代前半だね。
兄:まずバイトの人がいるじゃん? それと派遣の人。新卒もちょぼちょぼ。あとは転職組。
あ:オレも転職組だね。
兄:まぁ20代後半までの人がほとんど、と。
あ:その上になると、もう管理チームになっちゃうんだよね。
兄:うん。30代40代の人がいないわけじゃないんだけど、ぽちぽちといるぐらいで。
あ:そうだね。
兄:平均でいくと・・・27〜28ぐらい?
あ:もうちょっと低いんじゃない?
兄:そか。んじゃ25ぐらいってことで。
あ:それぐらいだねぇ、多分。
兄:では次にいきましょう。「さいばば」さんから。『女子中学生はストライクですか?』
あ:・・・・・。
兄:・・・いや、深く考えないで、すっと答えて終わりにしよう。どうですか、ストライクですか。
あ:当然です。
兄:私は外角低め。
あ:一応ストライク?
兄:球による。ボールの勢いとか。
あ:ぎゃはははははは
兄:はいはい次。「蝶子」さん。・・・えーっと。
あ:『「FOX-兄貴」さんは独身ですか?』
兄:えーっと、二人の子持ちです。未婚の母です。
あ:ああ、母なんだ(笑)
兄:息子と娘が。頑張って育てて行こうと思ってます。
あ:そうか、頑張れ。
兄:ツッコミはどうしたツッコミは。
あ:放置。
兄:ちくさう。んじゃ次。「錯乱狂気」さんです。いつもどうもです。
あ:どうもです。
兄:『「あきすて」さんの名前の由来は何でしょう?』
あ:これはねー。答えてもいいんですけど、多分「ああ、そうなんだー」で終わっちゃうんで。
兄:内緒ってことで。
あ:うん、内緒で。
兄:「あきすて」って名前を、ずーっと見てると気付くかもね。
あ:でも最近の人は分からないかも。ドラクエとかやってないから。
兄:そうかもねー。というのがヒントだったり。まぁ「飽きられて捨てられる」から「飽き捨て」じゃないことだけは言っておきますか(笑)
あ:漢字変換しないように(笑)
兄:まぁ覚えやすいように「飽きられて捨てられるから『あきすて』」ということで。
あ:こらー
兄:はい次。「きゅうり」さんから。『第4回の「つっくりましょ〜」って言うのは、元ネタって、ちよちゃんですか?』。はい正解です。
あ:大正解です。
兄:ちなみに言っておきますと、「あずまんが大王」ってアニメのネタです。
あ:大好きです。
兄:次。「出稼ぎ」さん。『フリーセルの現在までの生涯成績を教えてください』。うーん、最近やってないんだよね。
あ:他にもWeb上とかで、簡単なゲームがいろいろあるからねぇ。
兄:そうなんだよね。便利な世の中になったもんで。ということで、多分2000勝1500敗ぐらいです。
あ:最近は何やってるの?
兄:えーっとね、お手玉。
あ:へ?
兄:そういうゲームがあるの。ボールを落とさないように投げ続けるっていう。昔、ゲームウォッチにあったようなやつ。
あ:へー。オレは画像集めかなぁ。
兄:あんた好きだねぇ。
あ:うむ。
兄:では次。「レボルバー」さん。『私のサポートセンターの現場イメージが「ヘッドセットで目の前にパソコンがあって・・・」という風景なのですが、あっているんでしょうか?』
あ:正解じゃないでしょうか。
兄:そうですね。恐らくイメージ通りの、よく雑誌とかで見かけるああいう風景です。
あ:中にはヘッドセットじゃなくて、受話器で直接って人もいるけどね。オレとか兄貴はヘッドセットです。
兄:ホント、よく雑誌に出ている、あのまんまだよね。
あ:でも、あそこまで整頓されていないっていうか、実際はもっとごちゃごちゃしてる(笑)
兄:ということで。次は「テイラル」さん。『ゲストはどうやって連れてくるんですか。無理矢理ですか、お願いしてですか」。無理矢理ってことはないけども(笑)
あ:両方、知り合いだしねぇ。
兄:うん、ゲストって言ってもまだ2人だけだもんね。
あ:第2回のときのえろげ屋さんは、この企画を考えてたときから、呼んだら面白いかなーと思ってたし。
兄:ゲイルさんは、向こうからメールが来たし(笑)
あ:あれは驚いた。
兄:ということなんですが、しばらくゲストの予定はないです。
あ:そのうち、また機会があったら、と。
兄:次は「むつきち」さん。『猫派ですか、犬派ですか?』
あ:どうっすか。
兄:これはねぇ・・・私、動物とか飼ってないんですよ。猫か犬かって言われれば・・・猫かなぁ。
あ:オレは猫です。猫耳ですから。
兄:・・・ああ、そうなんだ。
あ:兄貴はどうなんですか。
兄:んじゃウサギで。はい次は「大輔」さんから。毎度どうも。
あ:どもども。
兄:『第3回ごろから投稿フォームの上にアンケートが設置されていますが、これは公開されるんでしょうか?』。ということで、集計結果発表です。
あ:さっきまで集計してました。結構疲れました。
兄:まず第3回の、ゲイルさんのコラムが読みたいかどうかっていうアンケートですが、50通ぐらい来て全部「読みたい」でした。100%。
あ:ということで、問答無用で。
兄:はい。そしてさっきまで集計していたのが、第5回のアンケート。「働くなら資本主義か社会主義か」「電話をするなら資本主義か社会主義か」ってのですね。
あ:結構来てたね。
兄:今のところの総回答数が、ありがたいことに145通です。
あ:半月でこの数って、結構すごいかも。
兄:では発表します。ドラムロール、スタート!
あ:どーん。
兄:1発かよ! まぁいいや発表。まず「働くならどっち」ですが、資本主義91票、社会主義54票でした。
あ:おー
兄:やっぱ給料っすかねぇ。
あ:うん、給料だね。
兄:働いた分だけお金をもらうというのは、魅力があるってことで。でも、思ったより社会主義って人も多かったね。
あ:「自分がそうだから」って人が、結構いたんだよね。感想とか見ると。資本主義の会社の仕組みがよく分からないから、社会主義でいいや、みたいな。
兄:ああ、なるほど。票数では、ほぼダブルスコア。私も資本主義に1票ってことで。
あ:うむ。
兄:では次は「電話するならどっち」。
あ:どーん。
兄:資本主義が63票、社会主義が82票。これはまた、微妙な票数になりましたな(笑)
あ:どう取ったらいいんでしょうね、この結果は。
兄:まぁ言うなれば「どっちもどっち」ってことじゃないかな(笑) ほぼ同数って考えていいのかも。
あ:繋がって欲しいし、解決も速い方がいいし、と。
兄:あとは、電話する人のスキルにもよるのかも。やっぱ上級者なら、とにかく繋がっちゃえばいろいろツッコミ入れて質問できるし。
あ:あと感想の中にも、「電話に出た人によって違うのでなんとも言えない」って意見があったね。このあたりの判断で、ほぼ半々になったんじゃないかな。
兄:まぁ今回は、ほぼ半々になったという結果が面白かったんじゃないかな、と。
あ:うん、良かったね。
兄:さて次は「かん。」さんから。『「ぶっきらぼうで、人を見下してて、解決しても礼も言わずにガチャ切りする客(所要時間15分)」と「物腰やわらかく口調も丁寧、会話が上手で楽しくて、こっちのいう事に素直に従ってくれるけど、いま一つ基礎知識に乏しく、結局電話ではとても解決出来ない客(所要時間1時間)」、一日中受け続けるとしたら、どっち?』
あ:これは迷うことなく前者。
兄:え、ホント?
あ:だって、ガチャ切りされようがなにしようが、解決しちゃえばいいし。
兄:でも15分かかるんだぜ?
あ:あ、それは長すぎ。
兄:えーっと、「かん。」さん。私たちが短いと感じる応対というのは、2分とか3分です。15分というのは長い部類に入ります。
あ:うん、長いです。
兄:ぶっきらぼうで、人を見下してて、解決しても礼も言わずにガチャ切りされて、しかも15分かかったら最悪です(笑)
あ:うわ、それは最悪だ(笑)
兄:これが所要時間3分だったら・・・
あ:3分だったら、1日中でもOK。というか、めっちゃ嬉しいね(笑)
兄:大正解だな(笑) もうサバチャン入って終わりません、みたいな。
あ:もちろんお客様の質にもよるけど、解決しちゃえば・・・
兄:あ、オレねぇ、ちょっと考えちゃうな。最近、まったりした応対が好きなんで。
あ:あー
兄:後者が、中年の男性だったらイヤ。
あ:ぷ。
兄:ホントに気の優しそうな女性の人とかだったら、1時間でも2時間でも。
あ:うんうん、分かる気がする(笑)
兄:あー、これ書いたら「客を選ぶな!」とかメール来そうだ(笑) でも、こっちにも、なんというか、いろいろあるんで。
あ:なんだその「いろいろ」って(笑)
兄:うーん、ここ載せようかなぁ。絶対にメール来るよなぁ。「客を選ぶな!」か。選びます。はい次。
あ:うわっ! さらっと流したよ!
兄:「MS-06FZ」さんから。『いきなりですが、「あずまんが大王」の中で好きなキャラはなんですか?』。
あ:私はちよちゃんです。
兄:私は榊さんです。はい次。「misae」さんから。・・・これどういう意味? 『Meの「あれ」って一体なんでしょうか? 中途半端だと気になります。Meと使ってるので』って。
あ:ああ、第4回でさ、WindowsMe の話になったとき「Meってアレだからねー」とか言ってたじゃん。
兄:ああ、あれか。なるほど。
あ:まぁMeはアレなんですね。
兄:アレですね。そういうことで。
あ:ぷぷ。
兄:次は「しーな」さんなんだけど・・・これどうする?
あ:謎な質問ってことで、採用しようかと(笑)
兄:『前から飛んでくる弾は仕方無いですが、後ろから飛んでくる弾は、どうやって避けますか』
あ:オレなりに質問の内容を理解しようと思ったんだけど、無理でした(笑)
兄:逆ならまだ分かるんだよね。後ろから飛んでくる弾は仕方ないけど、前から飛んでくる弾はどうやって避けるのか、と。
あ:それでも、なんでそんなことを聞いてくるのかよく分からん(笑)
兄:そりゃそうか。うーん、サポートの話なのかなぁ。うーん。
あ:んじゃまぁ、普通のピストルの弾ってことで。
兄:そうなんか。えっと私は、C+Dで避け行動。
あ:オレは跳ね返す。
兄:次は「小向風花」さん。『好きな野球チームはどこですか? 私は阪神です』。私は近鉄です。
あ:私はヤクルトです。
兄:去年の日本シリーズでは・・・
あ:良かったねー、最高のシリーズだったね。
兄:・・・はい、この話題はヤメましょう。次。
あ:わっはっはっは
兄:「ayuV」さんから。『友だちにサポセンに勤めてる人がいるけど、ayuVはオンナのコなので、「女が出たら切れ! 男が出るまで掛けるのぢゃ!」と教わりました。そういうもんなんですか?』。そういうもんじゃないっすよ。
あ:お客さんでそういう人いるけどね。女の対応員じゃなきゃイヤだ、とか。その逆とか。
兄:ああ、いるいる。
あ:もし「女性のほうがスキルが低いから」っていう理由なら、違うよね。
兄:うん。女性の対応員がスキル低いってわけじゃないし、男性だから高いってわけじゃないし。人それぞれ。
あ:実際、ウチらの部署だと、女性、かなりスキル高いです。
兄:うん、高い。なので、男だから女だからってんじゃなくて、出た人間自体のスキルを見極めてください。ということで。
あ:そんな感じですな。
兄:2つ目の質問。『「イタ電するぞ、オリャー!」ってなクレーマーのお話をお聞かせくださいませませ♪』。これは要するに、ムカついたクレーマーの話ってことかな。
あ:だと思う。
兄:・・・これ次回のテーマにする? 長くなりそうだし。
あ:あ、いいかも(笑)
兄:でもなぁ。書いちゃっていいのかな。かなりマズそうな内容になる予感が。
あ:うーん・・・
兄:とりあえず保留。次回また考えましょう。では続きましては「福光淳一」さん。『毒電波通信に、お二人のイラストみたいな物を一緒に乗っけてくらさい。きっと読みやすくなります』。これ実は、準備中です。
あ:もうお願いしてまーす。
兄:近日公開予定ってことで。乞うご期待。私も楽しみです。
あ:わくわくですな。
兄:続きましては「ヒデ」さん。わっはっはっはっは。この質問はっ!
あ:これ、結構多いんだってば(笑)
兄:『あきすてさんって女性の方じゃないんですか?』。女性だよねぇ。
あ:ええ。完璧に。
兄:年頃の。妙齢の。女性です。
あ:ぷぷぷぷぷ
兄:どうする? このままボケ続ける? オレもさっき、女だとか言っちゃったぞ。
あ:えーっと・・・ご想像にお任せしますってことで(笑)
兄:わはははははははは
あ:いやー、結構言われるんだよね。この毒電波通信読んでからチャットに来た人とかに、「女性ですか?」って。
兄:なんで女性って思うかな、逆に。
あ:いや、兄貴がですねぇ、この文章内で「あきちゃん」って呼ぶじゃないですか。それが女性っぽく見えるんじゃないかなぁ。
兄:そうなん? 「あきちゃん」って女性名?
あ:ぱっと見たときに。
兄:うーん、そういうもんなのかぁ。普通に日常生活でも「あきちゃん」って呼んでるからねぇ。
あ:結構あるよ、言われること。
兄:前に「あきすてさんって兄貴さんの彼女さんですか?」って聞かれたこともあったな(笑)
あ:ぎゃははははははは
兄:まぁ、ご想像にお任せしますってことにしておきますか。
あ:はい。
兄:次は「虹咲 祥」さん。『「りぜる」はいいけど「Pure」はダメ』。はい、私もです。
あ:これ、何人が理解できるんだよ(笑)
兄:毎回、最初に訳の分からないことを言って始めてますけど、元ネタがあるんですね。第5回は「りぜるまいん」ってアニメが元ネタでして。
あ:しましょしましょってやつですね。
兄:今回のは分かる人が少ないだろうねぇ(笑)
あ:そりゃあもう。ばびゅん。
兄:さて次の質問は「tagosaku」さんから。『サポセンに年齢制限はあるんですか? 定年後の再就職なんて可能なんでしょうか?』
あ:これは・・・職場によるんじゃないかなぁ。
兄:年齢制限ってものは無いように思うんですが・・・あ、でも、募集の広告とか見たけど、35歳以下とか書いてあったような気がする。
あ:でも、それは「サポセンだから」ってわけじゃない気がする。
兄:うん。サポセンって、前線の人もいれば管理もいるし、資材管理の人もいるし。補佐の人とかね。だから、サポートセンターに勤めて何をするか、ということにもよるんじゃないかなぁ。
あ:そうだねぇ。
兄:前線に出るとなると、教育とかもあるんで、やっぱ若い人のほうがいいのかなぁ。でも、高齢の人がいないわけじゃないよね。
あ:うん、新人さんで高齢の人、います。
兄:うーん、でも、前線じゃなくて他の仕事に回されるほうが多いかなぁ。要はスキル次第ってことになっちゃうんだけど。
あ:そうだね。それが一番重要。
兄:ご自分のスキルに自信があって、やる気もあるのであれば、一度ご相談ください。・・・あ、私にじゃなくてそういう会社にね(笑)
あ:メールで履歴書送られてきても困ります、と。
兄:続きまして「まりっこ」さん。『質問ですが、電話対応中、待たされる間にする事ってありますか? 私は「サザエさん」一家を書いています』。サザエさん一家っていいなぁ(笑)
あ:なかなか愉快な人ですな。
兄:んで、何してる?
あ:画像集めとチャット。
兄:ホントに好きだね、それ。
あ:最近、チャットに貼ってるしね。
兄:オレは・・・やっぱWeb巡回かなぁ。いろんなホームページ見たりとか。
あ:やっぱそれだよねぇ。
兄:そーそー、どっかのニュースの記事で、仕事中に仕事と関係ないインターネットをしている人が8割とか書いてあったのよ。
あ:ほう。
兄:当たり前じゃんねぇ。
あ:そうだよねぇ。
兄:とか書くとゲイルさんに殴られるかも知れないので、私はやってませんよーってことで。
あ:・・・・・。
兄:次いきましょう。「U」さんから。『書籍のほうの「サポセン黙示録」に、毒電波通信を載せる気はないのでしょうか。載せたら購買意欲がそそられるのですが』。うーん、これはなぁ・・・
あ:出版社側の都合によるもんねぇ。
兄:んで多分ね、4巻はもう出ないんですよ。ネタがないんで。
あ:ああ、なるほど。
兄:ですんで、これを読んでいる出版業界の方。どうでしょう、この毒電波通信、連載してみませんか(笑)
あ:ああ、いいですねぇ。
兄:書籍というより、月刊とか週刊とかで。ネタは豊富にございます。
あ:いかがでしょうか。
兄:何を営業活動してますかね、我々は(笑)
あ:ぷぷぷ
兄:2つ目の質問。『対応中にマシンにやつあたりとかしたりするんですか?』。マシンには・・・しないよねぇ。
あ:叩いたりはしないよね。
兄:私は前にも書いたと思いますけど、あの握力を鍛えるやつ。ガッチャンガッチャンって。あれをやってます。
あ:オレ、最近、マクラの代わりに大きいクッション持ってきたんですよ。サッカーボールの形の大きなやつ。あれをぽんぽん片手で投げてると落ち着くね。
兄:そうなんか。
あ:対応中にイライラしてくると、ぽーんぽーんって投げると気が休まるんだよね。
兄:とまぁ、人それぞれストレス解消法があるってことで。
あ:ですな。
兄:続いて「まことちゃん」さん。『皆さんは、ご自分のパソコンを、どのようにカスタマイズして使っていらっしゃるのでしょうか』。これは職場のパソコンってことでいいんだよね?
あ:だと思う。
兄:そうすると、もうみんなOSもバラバラだし壁紙もバラバラだし・・・
あ:好き勝手やってるよね。使いやすいように。
兄:私はまず、ブラウザ変えてます。「Sleipnir」に。
あ:オレは「Donut」。
兄:まずここから違うもんね。もう全部変えるっていう感じで。
あ:えーっと、マシンをもらったとき、最初にやったのがWindows2000のインストールだし。それからブラウザ変えて、チャットソフト入れて。
兄:おい、その最後の過程は間違ってるだろ(笑)
あ:あといろいろ個人で使ってるデータベースみたいなのを入れて。
兄:オレは何かなぁ。Sliepnir と秀丸と解凍ソフトとWeb巡回ツールと・・・
あ:結局、仕事と関係ないですな。
兄:あといろんな動画が入ってたり。ウルフ vs シュンとか。
あ:ああ、オレのにも画像とか動画とか。
兄:でも全部ウソですけどね。最近ここを読んでいる社内の人が結構いるらしいので。ウソですよー。
あ:ウソですからねー。
兄:これでよし。次は「がく」さんから。『サポセンの皆様はお酒なんかお好きですか? 取り上げていただいていただきたいテーマは「私とお酒」です。いかがでしょう?』。私は下戸です。
あ:私も飲めません。
兄:しゅーりょー。次は「dada」さん。『兄貴さんの1日(24時間)で、このホームページの占める割合って何時間位になりますか?』。更新っていう意味なら2時間ぐらい。ホームページのことを考えている時間ということなら、8割ぐらいかも。
あ:仕事中も考えてるもんねぇ。
兄:そもそも仕事自体がホームページの創作活動みたいなもんだし。ホームページのことを考えてないときってのは、寝てるときぐらい? でもたまに夢にも出たりするしなぁ(笑)
あ:ゲームしてるときとか?
兄:そんなもんかなぁ。もうねぇ、仕事場行ってもホームページの関係者ばっかだしさぁ、仕事はネタ集めでしょ? んで遊ぶにしてもOFF会の延長みたいなもんで、もうホームページ関係の生活ばっかだもんなぁ。
あ:そういやぁそうだねぇ。
兄:そういう意味では「ホームページの占める割合」というよりは、もう日常なんで、ある意味10割。ってな感じ。
あ:うむ。
兄:続いて「榊原善之」さん。『サポセンでは質問・回答をプールして共有化していると思うのですが、役に立っていますか?』
あ:これがないと仕事になりません。
兄:非常に重要なデータベースのひとつですね。
あ:確かに自己回答するすることもあるけど、まずデータベースで調べることが多いもんね。
兄:うん。以前にどういった質問が来てどういった回答をして、こういう回答をしたけど直らなかった、とかいう情報がすごく重要だよね。
あ:情報が全て、だもんね。
兄:なので「役に立ってますか?」どころではなく、無いと仕事にならない、と。
あ:はい、その通りです。
兄:次。「あるる」さん。これはホームページ側への質問ですね。『応募された方には採用・不採用の連絡はされるのでしょうか?』。これは、していません。全部してたら大変なことになるんで。
あ:数がねぇ。
兄:あと、この最初のうちは不採用通知みたいのを送ろうと思ったんだけど、ボツにした理由を書かなきゃまずいかな、と思ったのね。「不採用です」とだけ書いて送るのもアレだし。でもそれはちょっと実際、難しいしねぇ。
あ:大変な仕事になるもんね。
兄:んで現在は量が量なので無理です。
あ:絶対にボツになる投稿ってのは、どういうのなの?
兄:犯罪関係、宗教関係、人をバカにしたようなの、批判、中傷、似たような内容、とか。
あ:会社批判とかは絶対にボツですね。
兄:うん。基本的なコンセプトが「読んでて笑えるもの」なんで。基準が私なんですけど。昔はそういうのを意識してなかったんで、読んでてムカつくのも多いんだけどね。最近はそういうのは極力ボツにしてます。
あ:難しいねぇ。
兄:更新に一番時間かけてるのが、厳選だもん。さて今回の最後の質問は「九尾描」さん。『いつも「○○代のお客様」って年齢が書いてありますけど、サポセンに電話した時って年齢言いませんよね? 兄貴様の人生経験から「この声は○○歳だ!」と検討をつけてるんでしょうか?』。単なる推測です。
あ:だいたいこれぐらいかな、という感じで。
兄:別に人生経験とかは関係ないんで(笑)
あ:でも応対の経験が長いってのはあるかもよ? この声だとこれぐらいの年齢だろう、とか。
兄:ああ、そういうのはあるかもね。
あ:ということで、今回は以上ですね。
兄:はい、以上です。さて、今回、なんかアンケートで取りたいものってある?
あ:え?
兄:ほら、感想フォームのところのアンケート。思いつかないんで、あきちゃん、なんかある?
あ:うーん・・・特にないなぁ。
兄:あ、んじゃこうしよう。アンケートの内容を募集しよう。
あ:募集してばっかだな(笑)
兄:ほら、ここを読んでいる人が、他の読んでいる人に聞きたいこととかあるかも知れないじゃん? そういうのを募集。
あ:ああ、それは確かに面白いかも。
兄:これは採用率低いですね。
あ:月2本だもんねぇ、多くとも。
兄:「とっておきのこれっ」というものを、お待ちしております。
あ:感想、質問などももちろんお待ちしております。
兄:では、今回はこれにて。ばひゅん。
あ:ばひゅん。


お名前(必須)

E-Mail(必須:公開はしません)


今回の内容は面白かったですか?
面白かった 普通 いまいち

ご質問、ご意見、感想、取り上げて欲しいテーマ、アンケートなどをどうぞ。






第7回へ  一覧へ  第5回へ