投稿ネタ473へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ471へ

捕獲!不法侵入犯

2000年2月26日  でぶまるこ


ある夜の悲しい出来事です。


友人と楽しい電話のお話中のことでした。
私の目の前を、いきなり黒いものが横切ったのです。

「ん? ゴキブリ?? もしかして蜂?」

でぶまるこは、ごきちゃんが大嫌い。姿をみると遥か遠くまで逃げ出すほど。
見なかったことにするべきか、殺虫剤で戦うか迷っておりますと・・・

バサバサバサ!!!

大きな黒い物体がまた目の前を横切るのです。

「こ゛っ゛、こ゛う゛も゛り゛・・・」(血の気がひくのがわかります)

大きな羽でばっさばっさやりながら、部屋の中をグルグルとまわり始めました。

「ギャー!!」

電話口から、友人の声が少し聞こえます。

「どうしたのぉ?」

「こっ、蝙蝠が・・・蝙蝠が家の中を飛び回っている」

かなりパニックになり、友人との電話をぶちきって、泣きながら家族へ電話し、助けを求めたのですが・・・

「捕まえればいいじゃん。それがだめなら窓を開けてさ、逃がしてやって」

と・・・
どうやって捕まえるんですか?(汗)

「○○ちゃんとこに電話してきてもらいなさい」

近所の友人に助けを求めるしかない・・・。
それでも、蝙蝠は2間続きの部屋を我が物顔で飛ぶ。そしてスピードは増すばかり。

そこへ友人の母登場。
軍手持参でやってきました。ヤツはちょうどその頃疲れたのか、暗い廊下の壁で一休み中。

「えぃ!!」

一瞬でした・・・母は強し。
私をパニックのどん底につきおとした奴を彼女は、軍手一枚で御用にしたのです・・・。

そして一言。

「かわいいじゃない。飼う?

いりましぇ〜〜ん(;;)

彼女の手にすっぽりと納まってしまうくらいの小さな蝙蝠でした。
結局、外に逃がして修羅場は終了・・・


そして再度泣きながら、母に電話。

「今度は虫取りの網でも用意していなさい」

はい、確かに用意しました。
1年後、また同じことが起こったので・・・翌日に虫取りの網とカゴを買いました・・・

そして翌年、やっぱりヤツは現れましたが・・・
網で捕まるようなどんくさいヤツではなかったです・・・。

うちの居間には網がどーんといます。今年も奴と戦う日のために


こういうときって警察呼んでいいのかな? 不法侵入で(笑)

− 472 −

投稿ネタ473へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ471へ