投稿ネタ447へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ445へ

通話!ノアの箱船伝説

2000年2月9日  眩影


久しぶりの投稿になります、眩影でございます。
またしてもサポートと関係ないネタですいません(^^;)


立春を過ぎてもまだうすら寒いある土曜日の午後2時。
ヤボ用をすませて帰宅するため、自宅の最寄り駅を出た時のことです。
私の自宅から一番近い改札口は住宅地に面しており、飲み屋がパラパラとあるだけなので昼間は人通りもなく、駅前は閑散としていました。

駅を出て、駅前通りを自宅方面へ歩きはじめたところ、向こうから女性が一人で歩いてくるのが見えました。
年齢は30代後半といったところでしょうか、化粧もせず、長い(というより伸びっぱなしの)髪を後ろでひっつめ、男物のコートの襟に首をうずめるようにして、ゆっくりとした足取りで歩いてきます。

雰囲気的に、

「醤油がきれたので、休日にゴロゴロしてる旦那に子供の面倒をみさせて、そのへんに置いてあったコートひっかけてコンビニへ向かう倦怠期の主婦」

といった感じです。

彼女は、両手をポケットに入れたまま、かなり大きな声一人で何か喋っています。

「せやから、なんべんも言うてるやんか、何で分かれへんの・・・いや、それはアンタらの理屈やんか!

どうやら、イヤホンマイクをつけた携帯で誰かとケンカしながら歩いているようです。
周囲が静かな上にかなりカン高い声なので、離れていても丸聞こえです。

おいおいオバハン、道の真ん中で携帯でケンカしながら歩くなよな・・・
ちょっと見たらアブナイ人みたいやで・・・


そう思いながら歩いていくうち、私と女性の距離はだんだん詰まってきます。
そして、すれ違う寸前・・・女性が恐るべきセリフをっ!!

「もうええっちゅうねん、こんな地球になんか住んでられへん! ウチはひとりでカプセルで脱出するから、放っといて! ひとりにしといて!」

わ〜〜〜〜〜!!!!!(T□T|||
だっ、だれと通話してるんですかぁっ(T◇T||||!?


ってゆーか、よく見たらイヤホンマイクしてないし〜〜〜っ(ノ><)ノ!!
携帯なしで宇宙人と通話できる人ですかぁっ、ってゆーか宇宙人に大阪弁通じるんですかぁっ(ノ><)ノ!?

はっ、はい放っときますともっ、ひとりにしときますともっ(T◇T)


すれ違った後、後ろを振り向きたい衝動を理性で抑えながら、私は早足で歩き去ったのでした(T◇T)

− 446 −

投稿ネタ447へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ445へ