投稿ネタ434へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ432へ

悲劇!ファミレス生き地獄

2000年2月6日  ろばーと


あれは今から9年前、冬も終わろうとする3月のこと・・・。
ろばーとが教習所に通ってるときのことでした。

ご存知の通り、教習所ではたまに待ち時間があります。
待ってる間、ろばーとは隣にいた2人組の大学生らしい人達の会話をなんとなく聞いていたのです。

「そんで、俺ら4人揃ってす○ひろ(ファミレス)入ったわけよ」
「で?」

そのとき、ろばーとがつい、聞いてしまった話はあまりに悲しくて・・・とてもやり切れなくて涙が出てきました。
今こそ、そのとき聞いてしまった悲しい話を告白します。


「そんで、俺ら4人す○ひろ(ファミレス)入ったわけよ」
「で?」
「ところが、席についた途端、Kが言うんだよ、『俺、金もってないよ・・・』って!!」
「うはは!」
「だから、俺も言ってやったよ! 『俺も・・・持ってないよ?』
「お前もか!」
「それで終わりじゃないんだ、そしたらTがさ! 『え!? 俺も・・・』
「ひゃっはっはっ! あるんだねぇそういう話!」
「で、3人一斉に残ったYに期待して見つめたよ! こいつだけは持ってるだろうな・・・って!」
「したら?」
「財布を出して中身を確認しながら言ったよ! 『俺・・・にひゃく・・・ご、ごじゅうえん・・・』
「・・・ま、まじ? そのまま店出た?」
「出るのも悲しいだろ!? だからメニュー探したよ! 250円で頼めるものを!」
「あ・・・あった?」
「必死になって探したさ! 4人で隅から隅まで! そしたらあったんだよ! 1つだけ!!」
「うそぉ? アイスコーヒーだって頼めねぇだろ? 何頼んだんだよ?」
「ロールパン・・・」
「うっひゃっひゃっひゃっっはっはっはひゃひゃ! はっはっは!」
「ウェイトレスが言ったさ! 『ご注文は?』
「いーーひっひっひっひ!! あっはっひゃひゃっ!!!」
「『ろ、ろーるぱん…』
 『はい、ロールパンをお1つ』
 『……イジョウデ』
 『…以上で?』
 『…ハイ』
 『…ご注文を繰り返します。ロールパンをお1つ。以上で?』
 『…ハイ、イジョウデ…』」

「は、は、く、くるしいっ! ひゃっはっは!」
「したら、ウェイトレスがよぉおお!!」
「な、なに?」
「数分後に持ってきたんだよ! ロールパンを!」
「はぁ?」
『ロールパンのお方は? ・・・プッってよぉ! 最後の『プッ』を聞き逃さなかったぞ俺はぁあ!! 1秒、間をあけて『プッ』ってよおおおおお!!」


いやいや、世の中には本当に悲しいお話というものがあるものですね。

− 433 −

投稿ネタ434へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ432へ