投稿ネタ346へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ344へ

誤診!そのうち死ぬかも

1999年12月24日  龍華


いつも楽しく拝見させて頂いております。今日は投稿させていただきますね。

私はよく医者に誤診されます。



<その1>

ホルモンのバランス異常で何年も不正出血が続いておりました。
それも1日も休むことなく。

ずっと通院をしておりましたが、ここの病院は婦人科医に男性しかいないのです。
いくら辛くて大変かを訴えても、

「気のせいだ」
「そのうち治る」


しか言いません。
治療に納得がいかないのでここの全ての婦人科医の診察を受けましたが、みな同じ事しか言いません


そのうち私は日常生活も送れなくなるほどの貧血状態に陥り、よく倒れる羽目に。
(当時血圧上60前半、下が40台でした)

そして友人に担がれ別の病院に行ったところ、

「なんでこんな事になるまでほっといの! 死んじゃうよ!」

とのお言葉。


それから5年、まだ治療中です。

男性の婦人科医の皆様、なぜ婦人科なのですか。痛みもなにも、知識としてしか知らないくせに。
私未だに怒っています。



<その2>

バイクで転倒し、上半身と下半身が捻れたままの状態で地面に叩きつけられた上に単車が降ってまいりました。
右腕は全く動かせず左膝には鈍痛が。病院では、

「肩の関節に腕の骨がめり込み軟骨も潰た。膝は内出血はひどいものの、異常はない

と言われました。

しかしです。
右腕もすっかり動くようになっても膝の痛みは消えません
そのうち足の色も変わり激痛で歩けなくなりました。

これはやばいと思い別の医者に通ったところ、じん帯損傷筋肉剥離を起こしているとの事。
ここでも

「ばかもーん! なんでもっと早く来ないんだ!」

と言われました。

もう手遅れなので手術はできず、残った筋肉をリハビリで太らせるしかないそうで、結局普通に歩けるようになるまでに2年かかりました。


どちらも天下の大病院○赤での誤診です。
祖父は肺がん肺炎と診断されましたし・・・

別の病院では友人のお母様が大腿骨骨折打ち身と診断され、大変なことになっておりました。

みなさん、自分の命は自分で守りましょう(-_-メ)

− 345 −

投稿ネタ346へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ344へ