投稿ネタ327へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ325へ

放心!間違い電話

1999年12月17日  紫音


ふと思い出したので投稿します。
これは学生時代、こちらが間違えて電話したときのお話です。


ある日の晩、友人に電話しようと受話器を取って電話番号をプッシュしたまでは良かったのですが、プッシュした電話番号が間違っていることに気がつきました。

あっ! いけねーや、まちがってしもた。

でも、そのときはすでに相手のベルも鳴っていたので、電話に出られたら間違えたと言って謝って切ろうと思い、相手が出るのを待ちました。

がちゃっ!

電話に出られたと思って、こちらの名前を名乗りました。
そうしたら、若い女の人(大学生くらい)が間髪入れずにいきなり

「違いますっ!」 がちゃっ!

っと言って電話を切ってしまいました。


私はしばらく(10秒くらい)放心状態になりました。

・・・なにが違うんだーーー!!!

− 326 −

投稿ネタ327へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ325へ