投稿ネタ325へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ323へ

宿泊!そこは香港有名ホテル

1999年12月16日  ふみふみ♪


ちまちまと投稿させていただいてる、ふみふみです(^^)

さて、ふみは先日海外へ旅行へ行ってきました。
その時、香港にて宿泊したホテル「シェラト○」でのお話です。


チェックインを済ませお部屋へ。何気なく部屋を探索。
ここも日本人の利用客が多いせいか、あちこちに日本語の注釈があります。

何気に読んでいると・・・
ん? なんか違う・・・

フロント = フロ
キャッシング = キャッツソ

そう、シ=ツ ン=ソ と、すべて逆になっているのです。
おいおい、天下のシェラト○。日本人観光客多いなら、正しく書きなよ(^_^;


そんな事を思いつつ、お風呂をためようとすると・・・
今度はお湯が出ない!!

あっれー? 確かにひねってる蛇口はだからホットだよね?
夜中だからお湯になるまで時間がかかるとか?(・・?

仕方ないので客室係へ電話。早速見てもらう。
すると、そのおじちゃんは水の温度を確認するとをひねるじゃありませんか・・・

触ってみると・・・ガーン( ̄▽ ̄;
そう、C=ホット H=コールド だったのです・・・

私はおじちゃんに「『C=コールド』で『H=ホット』じゃないの?」と説明しました。
するとおじちゃんは、工具でガンガン☆と金具を外し、CとHを取り換え「OK!」と言い残し去って行きました・・・

・・・「OK!」じゃなぁぁぁい!!
わびのひとつも言ってけぇぇ(-_-#)


教訓:知名度にだまされちゃいけません

− 324 −

投稿ネタ325へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ323へ