投稿ネタ314へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ312へ

代引!お釣りありません

1999年12月13日  自由人


初めてインターネット通販で買い物をしました。
そのページはカードが使えないところだったので、料金は代金引換を選択しました。

おととい辺り、会社から帰宅するとドアに不在連絡表が挟まってしました。
大手宅配便の飛脚急便(仮名)のものです。とりあえず次の朝に土曜の午後の再配達をお願いしました。

そして当日、まだ午前中だというのに、なぜか荷物が届いてしまいました。
代金は6,699円です。まぁ一応持ち合わせがあったので、一万円札を出して支払おうとすると、

「えっ?(すごく嫌そうに)お釣りないんですよ」

深夜のタクシーじゃあるまいし、どうしてその程度の金を持っていないのか、さっぱり理解できませんでした。
しかし無いものは仕方ないので、近所のコンビニで買い物をして金を崩し、6,700円を渡そうとしました。

(キレ気味に)だから、今無いっていってるじゃないですか!
「はぁ? 1円も無いんですか?」
「だから、そういう意味もこめて、不在表に金額を書いておいたでしょ!」

なんだ、手前ェんとこの代引きは客の方がきっちり金を用意しておくシステムにでもなってんのか!!
商売なんだから釣りの小銭ぐらい持ち歩け!! 無いわけないだろ!!!



今まで仕事場とかでもよく使ってたんですけど、二度と使いません。
TVのCMで接客態度を押し出しているわりには、実態はお粗末なもんですね。

− 313 −

投稿ネタ314へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ312へ