投稿ネタ305へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ303へ

業界!時の流れは早すぎて

1999年12月7日  鎧熊


今回はパソコン業界がいかに早いスピードで動いているか(行き当たりばったりか)という事をあらためて認識できるお話です。


その当時、鎧熊は某ファミコンショップ(愛知のどこか)のPCコーナーの担当でした。
やっとこさ1年経って、責任のある仕事も任されるようになってきたの頃です。

ある日、某流通会社(No.272No.301参照)に居たときの得意先の人(当然PCショップ)から電話があり・・・

「鎧熊君、人を一人募集してるからどう?」
「喜んで行かせていただきます」

引き抜きというやつでした。


その後、面接(はっきりいって単なる挨拶。茶しばいてなごんだけ)も無事に終わり、採用決定。当然ですね。
そして初出勤と、ここまでは良かったのですが・・・

翌日、店長A(責任者より上&別の派閥)の人に昼食に誘われて行ったところで・・・

「採用早々悪いんだけど・・・」
「はい、なんでしょうか?」
「今月末で店を閉めるんだわ・・・悪いね」

・・・一月後、なんもわからんうちに閉店解雇


あれから今月で1年を迎えました。PC業界のスピードの怖さですね。
ちなみにいまは他業種にいます(笑)

− 304 −

投稿ネタ305へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ303へ