投稿ネタ299へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ297へ

激怒!その矛先は

1999年12月3日  おっぴぃ


どうも、「趣味!職場に持ち込むな!」で掲載していただきましたおっぴぃです。
今日、ひょんなことから昔あった出来事を思い出しましたので、投稿させていただきます。


まだバブルもはじけていない頃のことで、世間ではウン千万もする電算システムの発注がまだどんどん来ておりました。
この頃の私は、下請けの小さなソフト会社でプログラマをやっておりました。

ある日、取引先のソフト会社より

「お菓子の卸屋さんの販売管理のシステムを作成してもらえないだろうか」

との依頼があり、3〜4人で開発チームを組み、システムを完成させました。

そして機材の搬入、プログラムや環境のセットアップなど準備も順調に進み、後は客先の方々にシステムの内容、使用方法を説明するのみとなりました。
日程を組み、元請けのソフト会社の担当者、会社の上司とともに現地に赴き、社員の方にコンピュータの起動方法を説明し、伝票入力を行う端末の前に案内した時です。

「何なんですかこれは!!」(`_´#)

突然、女性社員の方(仮にAさんとします)が叫んだのです。かなり怒ってます。
まだ端末の前に座っただけです。何を怒っているのか私にはさっぱり分かりません。
でも、ものすごく怒っているのです。

「あの・・・何か不都合ございましたでしょうか?」(O_O;)どきどき

私は勇気を振り絞ってAさんに話しかけました。
クルリと振り向いたAさんから出てきたセリフは、

「何なんですか、このキーボードはっ! キーの並びが全っ然バラバラじゃないのっ!!

_(.・)/ ドテ
担当者一同、皆コケそうになりました。

「こんな事くらいで怒るなよ〜」(T-T) と思いつつ、JIS規格のキーボードで何ら特殊なものでは無いこと、今時のコンピュータやワープロのキーボードはこの配列になっていることを説明しました。
Aさんは恥ずかしかったのか「そう」としか答えてくれず、私も何事もなかったようにシステムの説明に入りました。


後で聞いた話では、今まで使用していたコンピュータのキーボードは50音順の配列だったとかで、しかもキーも細長い棒のようなキーだったらしく、今私たちが使用しているキーボードは見たことが無かったらしいです。

帰り際、気を使ってくれたのか、社長さんからお土産をもらいました。
会社へ戻って箱を開けると、板チョコが10枚入ってました。もちろん会社の皆で分けて食べましたよ。うんまかったです(^−^)

− 298 −

投稿ネタ299へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ297へ