投稿ネタ876へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ874へ

幼児!その風貌は貫禄を

2002年11月13日  ぐれちゃん


私は、とある病院に勤務する検査技師です。


小児科からの検査依頼がやってきました。
2歳のオトコの子の脳波検査です。

検査の前に小児科の看護師さんのなが〜〜〜い前フリがありました。

2歳やけど、ほんっっっまにびっくりするから・・・」

いったいどんな子がくるんや?
どんな難病の子が来るの? どんなに手のかかる子がくるの??


不安は膨らみます・・・


長時間安静にしなくてはいけない検査のため、睡眠薬で寝かせてから、お父さんに抱っこされてやってきました。

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ???

やってきたのはどう見ても2歳児ではありません
聞くところによると彼の体重は、な・なんと28キロ!!
9歳児の平均体重です。

抱っこしているお父さんも、検査の部屋までまっすぐに来れずに、一度ソファーで休憩・・・
そりゃあ、ぐっすり眠った28キロを抱っこするのは並大抵のことではありませんわな。


なんでココまで育ったのか?
ってか、こうなる前になんで気がつかなかったのか??

それをこの両親に聞きたかった私。

聞くところによると、ハンバーガーセットを大人1人前分をペロリと平らげてしまうそう・・・
ってか、そんな量を2歳児に与えるなよ!!


しかし、やっぱり2歳児、途中でむくっと起きて泣き出した
その声はやっぱり赤ちゃんのかわいらしい鳴き声(爆)

「うんぎゃ〜〜あ! うんぎゃ〜〜あ!」

28キロの赤ちゃんの鳴き声は、ちょっとコワイものがありましたが・・・


彼の行く末が心配なワタクシです。
このまま行くと・・・200キロは超えるな、絶対!

− 875 −

投稿ネタ876へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ874へ