投稿ネタ820へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ818へ

挨拶!まず身分証明

2002年7月21日  さめ


うちの課の電話は、内線着信外線着信(うちの課の直通番号)とで着信音が鳴り分けられます。
普通、外線の電話は会社の代表番号へかかってくるので、うちの課の直通番号には外線の着信は滅多にありません。

外線の着信は「プルップルッ」と2回。内線の着信は「プルップルップルッ」と3回。

当然、その電話への応対の仕方も、着信音によって変える必要があります。
内線着信のときは、

「はーい、○○課でーす」

とかでいいのですが(ほとんどはこれ)、たまーに外線着信が来たときには、

「はい、株式会社○○○、○○課です」

という出方をしなければなりません。


今日、ある新入社員にそのことを教えた直後・・・
彼の目の前の電話が鳴りました。

「プルップルッ」

珍しい外線着信です!

「あ、これが外線ですね!?」

と僕に言いながら電話に手を伸ばす。

「うん、外線外線。ちゃんと出ろよ?」

新入社員がガチャッと受話器を取り、電話をかけてきた見知らぬお客様に向かって言ったひとこと。


「はい、外線ですっ!!」

− 819 −

投稿ネタ820へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ818へ