投稿ネタ815へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ813へ

時空!明後日の次は

2002年7月3日  りるらら


私は某郊外型ショッピングセンターで働いてます。
大型店だけに(自粛)なお客様もいらっしゃいますが、それでもお客様は神様なので、同僚を生贄にしたいと思います。


同期のIさん(♂)は「学生さん?」と思えるほど若々しい外見でした。
年齢(20代後半)の割に国語能力がアヤシイと、もっぱらの評判でした。

ある日、取引先とのトラブルでIさんにメーカーから電話が掛かって来ました。

「例の商品、いつ返品してくれるんですか!!」

どうやら約束の期日までにIさんが返品しなかった事で、お取引様は大変お怒りのご様子。
周りで聞き耳を立てていた私達にも怒りが伝わって来ます。

例の商品とやらは、期日遅れですが先日返品処理済みです。
その旨を伝えようとして、

「その商品でしたら、昨日明々後日に返品しました

Σ(°▽°)!!

そばで会話を聞いていた上司が、速攻でIさんから電話を奪い取り、

「すみません、ウチの馬鹿が・・・」

しきりに受話器に向かって頭を下げていました。(相手に見えませんがな(^^;)

電話を奪われたIさんは、自分の発言のドコが不味かったのか解らなかったのか、しばらく呆然と佇んでいました。


未来過去形で語るIさん。
この事件以来、私は密かにIさんをタイムトラベラーと呼んでいます。

− 814 −

投稿ネタ815へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ813へ