投稿ネタ43へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ41へ

速度!個人で使うには贅沢に

1999年8月8日  まさくん


今から数年前、まだインターネットが下火だったころの話・・・

当時、インターネット接続業をアルバイトしていた私は、あるお客様の家で作業を終え、ホームページを見せていると

「ねぇ、もう少し早く画面出ないかな?」
「このパソコンセットでは、これが限界です」
「そうなの? 大学では一瞬で出るよ。大学と同じくらいの速度にしてよ!
費用が嵩みますがよろしいので?」
「いくらかかっても良いから、一瞬で表示できるようにしてよ。あ、○○大学だから」

このとき、私は臨戦モードへ移行。

「では、後日見積書を持って、伺わせていただきます」


後日、○○大学の速度である6Mbpsを個人で引き込むための資料と、値段「初期投資で450万、月々の専用線代数百万円、ISP接続料数百万円弱」をお持ちしました。

「こんなに高いの?」
「これには、技術料とか必要な機材が含まれておりませんので、初期投資にはだいたい1千5百万円ほど必要になります。」
「数万円にならない? 大学だと全然金払ってないんだよね」
「それは、大学が支払っているだけで、金額が表面化していないだけですよ」
「ふーん、じゃ、もっと速度遅くて良いから繋ぎっ放しにできるようにしてよ」
「それでも、月々10万円以上必要ですが、お入れになられます?」
「・・・いや、良いよ。このままで頑張る」
「では、今回の請求書です。色々と有りましたので・・・」

と言いながら請求書を渡すと

「え? こんなに高いの? まけてよ」
「今回は、NTT様からの専用線見積もり費用が含まれておりまして…」
「なんで、NTTが関係するの? 頼んでないよ?」
「大学と同じような設備にするために、NTTの協力が必要でして…」
「知らないよぉ! NTTの費用なんて支払えないからね!」
「NTTの費用は法定価格でして、お支払いいただけませんと法律違反となりますが」
「そうなの? 仕方ないなぁ…で、いくら?」

おいおい…見てないのか?

「全部で4万8千円になります」

その後、現金でいただき、無事終了。


NTTからの請求金額って、法定価格(法律で決まった金額)であること、知らない人って 多いんですかね?

− 42 −

投稿ネタ43へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ41へ