投稿ネタ264へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ262へ

医療!少しでも緊張を

2000年2月29日  医務で王


私は病院で働いていますが、この話は手術中に起こった出来事です。

アキレス腱を腰椎麻酔(意識あり)で縫合中。
手は忙しいけど口は暇なので、患者さんの緊張を和らげようと・・・

「そういえば○○さんは馬を飼ってるんですよね?」
「・・・ええ・・・」
「馬も犬みたいに散歩しないといけないんですか?」
「・・・・・」
「昨日なんてね、うちの馬鹿犬がね・・・クーパー(器械の名前)・・・散歩してたら逃げてね」
「・・・・・」
(看護婦に)ここ引いて!・・・馬も散歩してたら逃げたりするんですかねえ?」
「・・・・・」
「あ、乗って散歩すればいいんだ。犬も乗れたら楽でいいな・・・ねえ?」
「・・・・・」
「犬も逃げたつもりが、上に飼い主がいて驚いたりしてね」(くすくす笑う)
「・・・・・」
「わおーーん! なんてね?」
「・・・・・」
「そういえば、馬ってひひーん以外にも鳴き声って有るんですか?」
「・・・・・」
「突然、ガオーなんてね・・・びっくりするね、そんな馬」
「・・・・・」
「あれ? 眠いかな?」
「・・・先生・・・わたし、話さないと駄目ですか?

ごめんなさい。口が寂しかったもので・・・

− 263 −

投稿ネタ264へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ262へ