投稿ネタ263へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ261へ

呆然!他文化とのふれあい

2000年2月29日  けろろん


はじめまして。けろろんと申します。

わたしはカナダに住んでいて、日本食レストランでウェイトレスをしています。
お客さんのほとんどは、カナダ人、というか英語を喋る人達(日本人でない方たち)です。
だから日本食をよ〜くご存知の方もいらっしゃいますし、全くご存知ない方もいらっしゃいます。
はっきり言って、大変です。

これはそんな彼ら/彼女らのおかしな行動報告です。


お座敷に靴のままどっかり上がり込むのはまだまだ序の口。

「寿司とはなんだ?」

と聞いてくる人も。そんな時わたしは、

「小さなお魚の切り身の下に、小さな酢飯の固まりを付けた物である」

と答えます。
たいていはそれで分かるのですが(お寿司を知らない人はあまりいないから)、この前来ていた白人男性は、

「あ、俺知ってる! そりゃどんぶりって言うんだよな!」

と鬼の首でも取ったかのように、一緒に来ていたお友達に自慢しまくっていました。
ここに水を差すわけには行かず、そのまま注文を受けたところ・・・

「うなぎのどんぶり、6個」

と注文してました。
彼はうなぎのお寿司を6カン頼んだつもりなのでしょうが。

「うな丼6個ね〜」ってオーダー入れちゃおっかなーって思いましたけど、止めておきました。
あとでクレームつけられて、チップもらえなくなるもん(切実)

他のレストランのウェイトレスに「うな丼6個!」と頼んで、一人で6個もうな丼を食べる羽目にならなければ良いと思います。
訂正させたほうが親切だったんですかねぇ。


ネタはまだまだありますんで、またお目にかかります〜〜〜

− 262 −

投稿ネタ263へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ261へ