館主の手記


■2004年10月31日(日)  はがれん
あさPから借りた「鋼の錬金術士」を読んでみる。

おもろい。「主婦」が最高。
シリアスもんだと思ってたんですが、笑いの要素の方が多くて読みやすいです。確かに。

アニメも気になってきました。どうやって完結したんだろうか。


アニメで完結して原作が続いているマンガといえば、トライガンが頭に浮かびます。
アニメはかなりイカした最終回だったんですが、原作はえらいことになってます。
どこまでいっちゃうんでしょうか。終わりが近いようにも思うし、当分続きそうな感じもするし。

このまま地球まで乗り込んだら面白いんだけど。無いのか。

■2004年10月30日(土)  溝の口でのいちにち
溝の口で毒電波通信の収録。
いつものファミレスが混んでいたので、モスバーガーへ。久しぶりです。

やっぱマクドなんかと味が違いますな。値段も違いますけど。
どっちがいいっていえば、まぁこっちかな。


その後、本屋に行ってゲーセン行って。
ちょっと対戦したものの、勝って負けて勝って負けて負けて負けて負けて・・・

ちくさう、いつかリベンジだ!

■2004年10月29日(金)  GAME OVER
帰り道、中原街道のS字になっているところで、横転事故が。
4WDのでっかい車が、おもいっきり横たわってました。

あんなん初めて見ましたよ。
起きたばっかりらしく、野次馬が集まりつつあるのを警察がどかしていました。

道ばたにあるポールがぽっきり曲がっていたので、あれがなかったら民家に突っ込んでいたものだと思われます。

夜、スピードを出しすぎて横転かなぁ。
ここ、結構滑って怖いことあるんだよね。気を付けよう。

■2004年10月28日(木)  吸う
JamとストIIIの話。

Jamのほうは、ちょこちょこキャラを変更してます。アナカリス含め。
やっぱローズかなぁ。レオも面白いんだけど勝ち方が分からなくて、ザンギは噂通りの強さ&弱さなのでパス。
他のキャラは使う気がないので、最終的にはアナカリス&ローズになりそう。
ローズの課題はオリコンなんだけど・・・ゼロカウンターだけにゲージを使ってもいい気がする。中段もダッシュもないんで、崩しようがないし。
アナカリスは、逆ピラに頼らないように組み立ててみる。ダッシュ小足からコンボを繋げる練習かな。

ストIII。ネクロをあきらめちっくなので、やっぱヒューゴかなぁ。
たまぁに連勝できるようになってきたのは、パームのあとの攻めをいろいろ試しているからだと思う。ブロッキングもなんとなくできるようになってきたし。
ギガスは一生使いこなせそうもないので、やっぱハンマーマウンテン一択。


別に格闘ゲーで勝とうが負けようが、強かろうが弱かろうが何でもないんだけど。
そこはそこ、漢として。

■2004年10月27日(水)  歩け
久しぶりに晴れました。
秋晴れというか、ぽわぽわした雲を見ながら通勤。

そのときに思ったこと。
なんかCGみたいな空だなー、と。
その次の瞬間、病んでるなー、と。まずCGだと思っちゃうこと自体が。

外に出たほうがいいっつー話です。

■2004年10月26日(火)  イキザマ
自分の手の内を見せちゃったら負け。
隠して隠して隠して、最後まで隠してほくそ笑む。これ。

■2004年10月25日(月)  どこが安売りするのか
西武が優勝。
なかなか劇的な勝利だったっぽいですが、どうでもよく。

さっくり1リーグにしちゃったほうがいいんじゃないかねぇ、と無責任に言ってみる。

■2004年10月24日(日)  バンプの天才といえば大谷
渋谷でカラオケ。
3人で、なぜかテーマが自然に縛られていて面白かったです。
私はバンプ縛りだったので、まぁいつも通り?

そんときに「バンプってどういう意味?」って話になったので帰ってから調べたところ、「衝突」とかいう意味らしい。
そういえばバンパーっていうしなぁ。格闘技好き人間としては「受け身」のことだと思ったんだけど。まぁ間違ってはないか。


んで、その帰り道。

道ばたに野球帽が落ちていまして。
よく見たら近鉄の帽子でして。

涙が出そうになりました。

■2004年10月23日(土)  震度6+
夕方、FFやりつつチャットしていたときのこと。

すっげー地震!
ここ最近では最大級。どっちのチャット画面でも大騒ぎ。

そしてニュース速報で流れる「震度6強」の表示。しかも地域は母方の実家のある長岡方面。

なんとか夜半になって親戚一同の無事が確認できたわけですが、洒落にならなかったっす。
怖いなぁ。台風といい今回の地震といい、なんだかなぁ。

■2004年10月22日(金)  ベルセルク終了
PS2版ベルセルクをクリア。

やっぱり単調は単調でしたし、意味もなく時間をかけさせられているとも思いましたけど、面白かったです。
最後まで原作通りだったのが良かったですね。原作に出てきた敵と実際に戦えるのは燃えます。

原作の方も、果たしてこれからどうなるのか・・・
ガッツがキャスカとグリフィスのどちらを取るのか。どちらも取れるのか。どきわくです。

でもまだ先は長そうだけど。

■2004年10月21日(木)  ぐちょ
ようやく晴れたようなので、気持ちよく会社に行こうと靴をはく。

ぐちょ。

乾いてないよ・・・
新聞紙を突っ込んで、風通し良くして置いておいたのに・・・

朝っぱらから最悪の気分でありました。

■2004年10月20日(水)  おなかいっぱい
まーた台風。
飽きた。もう飽きた。

■2004年10月19日(火)  大英断とか思ってるのか?
あんまり詳しいことは書けませんが・・・
会社が、ウチの会社じゃなくてその上にある会社が、なかなかの血迷い具合いっぽいです。

実際問題、今の状態じゃどうしようもないのは分かるんだけど、最後の一線をさっくり越えちゃうんだもんなぁ。
どうすんのかね。面白いね1ヶ月先が。

という謎の文章を残しておく。

■2004年10月18日(月)  ざっくざく
PS2でベルセルクのゲームが出ました。
前作はドリームキャストで、そこそこ面白かったです。原作も大好きですので、今作も買うことに。

んで感想ですが、良くできてます。
ストーリーは原作準拠で、ややオリジナルの部分もありますが違和感ありません。
なによりも、斬る感覚が振動によって感じられるのが最高っす。

やや単調っぽいけど、クリアまで頑張ってみます。

しかし・・・
パックが目立ちすぎじゃないのかな(笑)

■2004年10月17日(日)  律儀な珍走団
いい天気。
太陽の沈む前に、実家から帰ることにしました。

そんな小田原厚木道路の途中で。

ふと測道を見ると、昔ながらのヤンキーバイクが数台。
珍しいなーと思ってたら、さらに先に数台。いや十数台。いや数十台。
すげーすげー。こりゃ面白い。

しかし、その先にはさらに笑える光景が。
なんと先頭のバイク、律儀に信号待ちしてました。

一車線道路なんですけどね。横は高速と田んぼって場所なんですけどね。
大笑いしつつ、その横を走り抜けましたわ。

過去の手記
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 

さらに過去の手記はこちら


兄貴の館に戻る